PICK UP

【クーポン】JTB JR利用ツアー2,000円offクーポン #ad

 JTB JR利用ツアー2,000円offクーポン クーポン情報です。 JTB で関東(一部エリア除く)&新潟・山梨・静岡で使えるツアークーポンが配布されてます。 JR利用ツアーに使える2,000円offクーポンです。 出発対象期間は7月11日まで。 利用人数条件なし、利...

【旅行記】日帰り日光旅行

 日帰り日光


旅行記です。

日帰り日光旅行です。

3日前に一人で鬼怒川行ったばかりなのですが、両親もスペーシアX乗ってみたいとのことだったので、中2日で再び日帰り日光旅行敢行です。


複数名だったので可能ならコンパートメントやコックピットラウンジ取れればよかったのですが、日曜だったので空きが全くありませんでした。

プレミアムシートなら空きがありましたが、混雑してるプレミアムシートよりも比較的空いてるスタンダードシートのほうが快適だろうという判断でスタンダードシートを選択。

スタンダードシートも午前中はかなり埋まってるようでしたが、午後発なら空いてました。

スペーシアXは全然空きがないという情報もよく耳にしてましたが、実際に自分で調べてみると、休日でも割と取れるようでしたし、平日なら上級クラスの座席も空きも出てるのでスペーシアX体験してみたいならチェックしてみるといいかもしれないです。

乗車券は東武の株主優待で、春日部⇒東武日光駅の特急券1,710円で移動です。


スタンダードシートでも快適移動できました。


スペーシアXのGOEN CAFE(車内販売)の整理券の発行は自身の端末でするのですが、中高年でも、自身である程度デジタル機器の操作ができる人なら利用できるかなと思います。

東武や鉄道に限らずですが、乗客はお金を払って待ってればサービス提供者が至れり尽くせりしてくれるのが当然というのは前時代的なものになりつつあって、消費者側のデジタル機器やサービスへの理解や習熟度が問われるようになってきてる感があります。

人手不足というのもあると思いますが、ITの活用でこれまでサービス提供者側に課せられていた無駄なサービスや手間等のコストを削減して、そのサービス内容で満足できる乗客に還元される仕組みなら個人的には歓迎です。

これまでは要求の過剰なカスハラ的な面倒な客に対応する人件費等のコストも全ユーザーに分散されて課されてたわけですし、そういった意味では利用者がサービス内容を理解してる人間で絞られてるほうが双方にとってメリットがあると思います。

情報リテラシーが足りない人やお客様精神で生きてる人からは不満が出るとは思いますが、DXに取り組むのなら「誰も取り残さない」というのは無理だと思いますし、移動手段としては他の選択肢も存在しないわけなので、民間のビジネスではターゲットとしてコストの掛からない層を狙うのは方向性としてありかなと。


文字にすると簡素なサービスになった感がありますが、実際には乗務員さんはスペーシアX乗車記念のプレートを持って車内を巡回して記念撮影してくれたりと、かなり暖かな歓迎ムードがあります。

3日前の鬼怒川温泉でも出発前にスペーシアXの前での撮影会行われてましたし、サービスの方向がより感動や印象に残るものなどのユーザー体験に力を入れてるように感じました。


1時間強で東武日光駅到着。


車両自体は新品で間違いなく快適ですし、東武沿線からの近場おでかけには、スペーシアXかなりおすすめです。


前日の平野部は暑いぐらいだったので油断してたのですが、日光到着すると雪がちらつく程の寒さで震えました。


スペーシアXに乗るのが目的だったので、観光はついでという感じではありましたが、滞在時間が4時間あったので近場観光。


二荒山神社。

時間あったら中禅寺湖のほうまで行くのもありかなと思ってましたが、さすがに寒いですし、4時間だけなら近場がいいなと。


良い縁うさぎ。


日曜でしたが空いててよかったです。


15時過ぎという時間帯ということもありましたが落ち着いて観光できました。


東照宮も閉まる直前にぎりぎり入れました。


日光には数年に一度ぐらいのペースで来ますが、東照宮の中の見学は小学校の修学旅行以来かなと思います。


陽明門。


眠り猫。


神厩舎の三猿(見ざる聞かざる言わざる)。

薬師堂の鳴き龍も足早ですが立ち寄り。

16時過ぎ頃に観光終了。

東照宮はインバウンド観光客も多かったです。(鳴き龍の解説は英語もあってインバウンド対応になってるなと)


寒いと思ったら標高が高かったです。

東照宮から出て坂を下ってる途中のところがスカイツリーと同じ634mでした。


雪がちらつく寒さは予想外でしたが、社寺巡りできるぐらいの気温でよかったです。


神橋。


帰りは駅まで徒歩。


途中に飲食店もあるので食事をして時間調整して東武日光駅へ。


帰りはスペーシア。(Xではない)


夜の遅い時間だとコンパートメントもかなり空きがありました。


往路はスペーシアXのスタンダードだったので復路はコンパートメントに。


6つの部屋がありました。

予約した時点で2/6しか埋まってなかったので日曜でも割と普通に取れるようです。


小さい子供連れの家族とかだとかなりよさそうです。

家族連れはもちろんですが、少人数でも個室がいい場合は、コンパートメントに空きがある場合は課金しちゃってもいいんじゃないかと思います。

3名利用で特急料金込みでの総額8,120円。(乗車券は復路も株優利用)

航空機旅行では味わえない、少額の課金額での上級座席へのアップグレードは、かなりコスパがいいと感じました。


次はスペーシアXのコンパートメントも体験したいです。

宿泊を伴う旅行でゆっくりするのもありだと思うので、日光鬼怒川周辺の宿泊プラン探しもしていこうと思います。

0 件のコメント :

コメントを投稿