PICK UP

【クーポン】JTB 国内旅行 最大10,000円offクーポン #ad

 JTB 国内宿泊 最大10,000円offクーポン クーポン情報です。 JTB から3月中の国内旅行に使えるクーポンが配布されてます。 最大10,000円offクーポンです。 宿泊、ツアーのどちらでも利用可能なクーポンになってます。 人数によってクーポンの額が異なります。 利用...

【旅行記】札幌1泊2日(ジェットスター搭乗記) #ad

 札幌1泊2日


旅行記・搭乗記です。

ジェットスターで行く札幌1泊2日です。

先週のスプリングジャパンでの広島とのLCC乗り比べなので搭乗記と旅行記分けようか迷いましたが、数年ぶりのLCC搭乗だった先週と比べると特に新しく書くこともなさそうだったので、フライトに関しては、ジェットスターとスプリングジャパンの相違点ぐらいを少し書くぐらいにしようと思います。


まず旅行前の準備段階ですが、ジェットスターではオンラインチェックインが可能です。

スプリングジャパンは当日のフライト90分前にならないとチェックイン業務開始にならないので搭乗券を受け取ることができなくて何かと不便(搭乗券が必要なプライオリティパス利用等)ですが、この点はオンラインチェックイン後にモバイル搭乗券が使えるようになるジェットスターは便利です。

オンラインチェックイン時に自動的に座席ガチャが行われます。

座席指定は810円~とスプリングジャパンの500円~と比べるとやや高めです。(往復共座席指定すると1,620円とそこそこするので悩む)

戦略としては、とりあえずオンラインチェックインで座席ガチャを回して、気に入らない座席引いた場合に、後から座席指定課金するのがよさそうです。

今回も復路のフライトはマインスイーパーだと爆発しそうなど真ん中の席にされたので、片道分810円課金して窓側席に移動しました。(往路は座席ガチャで窓側席引いた)


2週連続成田空港。

今回は京成ではなくJRでアクセスしました。

接続が悪くて1時間程かかりましたが、JRも空いててありだなと思いました。

羽田は2023年から電車もバスも混み方がえぐくなってきてるので、二次交通が比較的マシなのも成田利用のメリットです。


第3ターミナル到着。

オンラインチェックインが済んでるので直接保安検査場に向かうことができます。


保安検査前にぼてぢゅう。

ジェットスターのモバイル搭乗券でも問題なく利用できました。


プライオリティパスで道頓堀セットが無料です。

楽天プレミアムカード発行のプライオリティパスを利用してます。

2024年はLCCとの組み合わせで使い倒してやろうと思ってます。(2025年以降は改悪予定なので継続するかは来年検討)


今年はたくさん利用しそうなのでぼてぢゅうアプリもインストールしました。

プライオリティパス利用でも来店スタンプが貯まります。

↓アプリ登録で300スコア貯まるのでぜひ
【ぼてちゅうアプリ紹介コード】00013352


お好み焼き頂いて保安検査抜けて搭乗口へ。


搭乗口前に重量検査する場所があるのでそこで重量は勝って手荷物タグを付けてもらいます。

機内持ち込み手荷物は7㎏まで。(今回は4kg程)


タラップで搭乗。


機内はほぼ満席でインバウンド観光客がかなり多かった印象です。


ホヌ。

成田空港は色々な航空会社の飛行機がいるので空港内の移動中も外を見るのが楽しいです。


機内は隣もいたので狭くてしんどいなという感じもありましたが、1時間強で北の大地到着なので問題ないです。

ジェットスターでは過去に7時間程のケアンズまでのフライトを経験してるので国内なら余裕です。


降機はボーディングブリッジ利用です。

JALのA350もいました。(羽田の事故が記憶に新しい)

成田のタラップでの搭乗はLCCを感じますが、他の空港ではボーディングブリッジ使えるケースがほとんどなので、到着時はFSCとの違いもあまり感じないです。

自分は今年からLCC旅行を再開といった感じですが、飛行機界隈のインフルエンサーはJALのA35kでニューヨーク線の上級クラスの座席体験してて貧富の差を見せつけられました。

富豪の遊びは階層違いすぎて自分は参加できないので、「金ねンだわ」という学生や若者の味方になるぞ!と意気込んでいたのですが、JALはスカイメイトの改善を発表してU25の若者もFSCに軽率に乗れるようになるという裏切り行為にあいました。(25歳以下はスカイメイト使ってJAL積極的に乗ったほうがいい)


FSCの航空券頻繁に使える経済力もそこまでないアラサー弱者男性のロールモデルとしてLCCお好み焼きおじさんをやっていきたいと思います。


2ヶ月ぶり北海道。


北海道はでっかいどう定期。


札幌駅へ。

駅前はサツエキイルミネーションで冬っぽい感じになってました。

新千歳空港からの電車もインバウンド観光客が多かったです。


地下道を利用してホテルへ。


リッチモンドホテル札幌駅前。


冬場は積雪がすごいのでほぼ地下で移動できるホテルは魅力です。


安定のリッチモンドで快適でした。


チェックアウトも正午になりますし、宿泊料金の支払いにポイント利用もできて、やっぱリッチモンドクラブいいなと思いました。

OTAでの予約でも1泊につき300ポイント付くのは結構大きいです。


ホテルで休憩しながらニュース見てると不穏なお知らせ。

冬の北海道は飛行機含めた交通機関の遅延や欠航があるのでリスクはあります。

とりあえず翌日にならないとわからないので、リカバリ策をいくつか想定しながら臨機応変に動けるようにしようという心構えを持つことにしました。


街歩きへ。

大通公園はさっぽろ雪まつりに向けた準備が行われてました。

現時点では墓石みたいな石像が無限に立ち並ぶ大通霊園と化してました。


この日は暖かめで気温がプラスでした。

それでも街中の積雪は関東平野のそれとは違う冬の雰囲気で、この中を歩くだけでも日常との差異を感じることができて、北海道来てよかったなと思えます。


すすきの交差点。


すすきの交差点に新たに開業した『ココノススキノ』という大型複合施設。

去年の11月に訪れた時はオープン前だったので、今回初訪問です。


ホテルや映画館も備えた大型複合施設なので旅行者も市民も利用できて賑わいそうです。

TOHOシネマズからはすすきの交差点も見渡せます。


地下空間とも繋がってるので、札幌駅から一度も外に出ることなく、ココノススキノにアクセスすることも可能です。

ほんとに札幌の地下街は木の幹と枝(地下道)と葉(建物)が巨大だなと思いますし、グリッド状の地上の通路と割と同じように張り巡らされてるのでわかりやすいです。

悪天候でも地下の使い方把握していれば普通に楽しめるのが札幌の魅力です。(モグラみたいな感じで移動できる)

ココノススキノの地下には大型スーパーやイートインスペースもあるのですが、東京都心の再開発ビルと比較すると庶民派で使いやすいなと思いました。

東京都心の再開発ビルだと食料品のテナントが入っても、『○○マルシェ』みたいなオサレ高級店舗が出店しがちで、庶民派大型スーパー使い慣れてる人間からすると普通に使いづらいなと思うケースが多いです。(想定してるユーザー層ではないんだろうけど)

その点、ココノススキノのスーパーは普通に庶民派スーパーで使いやすかったです。

北海道旅行中はセイコーマート使いがちで札幌中心部のスーパーもあまり把握してなかったので今後利用しやすいスーパーが見つかってとても嬉しいです。


TOHOシネマズすすきの初訪問記念にお買い物。


食べていいオソマ。

実写映画は翌日チェックアウト後に観ることに。


テレビ塔。

地下道メインに移動しようと思ってた割に結構外も歩きました。


セイコーマートのホットシェフ楽しみにしてたのですが、遅い時間だったからか、複数店舗周ってもおにぎりしか残ってなかったです。

まあ昼間ぼてぢゅう大量に食べましたし、夜は軽めでいいかもしれないですが。


テレビでは北陸応援割についてのニュースも。

年始から大変な状況で、北陸旅行はキャンセルが多く、観光客もかなり減ってるようなので、息の長い支援で徐々に復興進むといいなと思います。

被災直後は物資が足りないとかもあったと思いますが、そもそも被災した人からすると復興とか再建とかの話をされても「今は何も考えられない」という状況だったでしょうし、そのショックから立ち直るには時間もかかると思うので、危機的な状況から脱して復興に向けての方向性が見えて動きがでてきたら、旅行者が訪れる出番になるかなと。

北陸応援割は3月4月の予定ですが、空いてるほうがよければ2月に行くのもありなんじゃないかと思います。(応援割はじまったらかなり混みそう)


動画サービス使えるテレビだったので北海道アニメ鑑賞も。

呪術や鬼滅みたいな超大作アニメは今後も安泰だけど、分厚い中間層アニメがなくなると業界自体が衰退する方向に向かうと言われてるなかで、その中間層っぽい平成感のあるノリのアニメです。(おそらく一般人には「オタク君さぁ…」と言われるタイプ)

北見のほうも行きたいですが、札幌みたいな地下街がないところは冬は厳しそうな気もして、なかなか予約には至らないです。

今行くなら、網走市の10,000円off出てるので、予約するならJAL DPかなと思います。


JRオプションも付けられる(2日~5日乗り放題のきっぷ)ので、さっぽろ雪まつりの時期に女満別行きの周遊旅行予約して、網走とは別予約で旭川あたりにホテル取って日帰りでさっぽろ雪まつり見に行ったりもありかなと思います。(さっぽろ雪まつりの時期は札幌市内のホテル高いので)

女満別IN, 旭川OUTとかでもいいですし、プラン次第では帯広や釧路でもいいかなと。

オタクは旅行先でも別の旅行の計画を立てがち。


翌日。

ジェットスター新千歳⇒成田。

朝の時点では午後便も飛ぶ予定になってます。


午後から警報級となっていたので様子を見ながらダメそうなら札幌滞在延長の方向に。


ココノススキノのTOHOシネマズすすきので『ゴールデンカムイ』鑑賞。

評判よかったので割と期待気味で行きましたが、その期待値も上回ってきて、予想の10倍ぐらいよかったです。

続編も観たいので制作決まるように多くの人に観てもらって興収上げて欲しい。

この作品を北海道で観れたというのもよかったです。(関東で観てたら鑑賞後すぐに北海道行きたくなってたと思う)


TOHOシネマズすすきのは全部で10スクリーン。


平日の昼間でしたが結構人多かったです。


すすきのは今後、昼も夜も楽しめる街を目指してるそうですが、今回新施設を見て回った感じではいけそうな感じがしました。

滞留しやすい場所も設けられていて、すでにそこで過ごしてる人も多く見かけましたし、地元の人もインバウンド観光客含めた旅行者も多種多様な人が利用してました。

地下にイートインスペースがあったのもよかったです。(北海道だと冬に適当な公園で休憩しながらプロテインバーとか食べてたら寒さで死にそう←関東では冬の公園は人いなくて快適だから割とやってる)

ココノススキノ便利なのでおすすめです。


すすきの交差点のバス停から新千歳空港に向かうこともできます。


外観は西武新宿駅感。

ニッカウヰスキーの看板の隣で新しい街の顔になりそうです。


昼間も氷点下ですが、普段よりは暖かいようで普通に外も歩けて快適でした。


雪まつりの時期は高いので来れないと思いますが、LCC利用なら割と安く移動できるので日帰りや1泊なら行けなくもない気もします。


墓石がどう加工されるのか楽しみです。


夕方から雪が酷くなる予報なので、欠航決まるなら札幌から離脱する前にお知らせしてくれと思いましたが、札幌駅到着時点ではまだ普通に飛びそうだったので新千歳空港向かうことに。


JRも遅延や運休のお知らせ出てたので先行き不透明感がすごかったです。


バスの中で欠航決まるよりは、電車内で欠航知れたほうが引き返す場合にも便利なので、電車で空港へ。


自分が搭乗予定のGK118便は定刻通りでしたが、その後のGK120便の欠航が決まってました。


オンラインチェックインは済んでるのでフライトの情報だけ一旦確認して待機。


新千歳空港でもカードラウンジ利用。

楽天プレミアムカードでスーパーラウンジ利用です。


ドリンクサービスもあります。

LCC利用でもカードラウンジ使えるし全然これで十分では?とここ2回のLCC利用体験で思いはじめました。

航空会社のラウンジと比べても遜色ないですし。


保安検査通過してゲート前へ。

ゲート前で欠航決まるのも覚悟してましたが、全然普通に搭乗手続き開始となりました。


新千歳空港ではボーディングブリッジ利用です。

普通にFSCと同じように搭乗できます。


これぐらいの雪なら全然飛びますよという新千歳の強さを感じました。

関東でこのレベルの雪だと公共交通機関ぐちゃぐちゃになると思うので、さすがの試される大地です。

冬の北海道旅行は雪の影響による遅延欠航リスクもありますが、少しぐらいの悪天候なら全然飛ばしてくれるのはすごいなというのを今回の旅行で実感。


座席は810円課金して窓側席。

機内はほぼ満席で隣もいてしんどかったですが、無事予定通りのフライトで帰れて感謝です。


成田到着時はタラップで降機。

バス移動でターミナルへ。


到着後は帰宅前にぼてぢゅう。

同じ便の人たちは割と皆さん直帰だったので、LCC民にプライオリティパスはあまり浸透してないのかなと思いました。


帰りもJRにしてみました。

成田で乗換の時間が長かったので一旦改札出て散策。


成田山参道も夜はひっそりとしてました。


JRで柏方面へ向かう場合は、接続悪いと乗り換えでかなり時間がかかる(成田、我孫子でそれなりに待った)ので、やはり新鎌ヶ谷乗り換えの京成利用のほうが早いなと。

それでも車内はガラガラだったので時間はかかるけど楽でした。

羽田利用だと、最近はどの交通機関選んでも混雑は避けられない状態(ピークの時間帯避けても)なので、それと比べると成田利用はJRにしても京成にしても空いてて快適です。

普通に千葉県内の移動でも1時間以上かかってるので、結局日暮里から40分ぐらいで成田空港到着できる都民のほうが強くないですか?と思わなくもなかったです。(まあ費用考えるとスカイライナー高いからフェアではないけど)


ちなみに翌日のジェットスターは欠航祭りでした。

予定通りのフライトで帰れないと2泊追加になってた可能性もあるので、予定通りの便で帰って来られて本当によかったなと思いました。

札幌の快適なビジホは1泊1万円前後はするでしょうし、延泊になったら1泊3,000円程で泊まれるカプセルホテルとか探すことになってたはずです。(それにじゃらんのクーポン使って2,000円とかで予約)

LCC利用の個人旅行の場合はトラブル発生時の対処も大事になってくると思うので、起こりうるケースを色々想定しながら今後も利用していきたいです。

久々のジェットスター国内線は問題なく快適な旅行ができたので、また安く取れそうな機会があれば、他の路線でも利用してみたいと思います。

0 件のコメント :

コメントを投稿