PICK UP

【予約レビュー】北陸応援割で新幹線利用新潟旅行を予約

 北陸応援割予約レビュー 予約レビューです。 北陸応援割の予約を開始しました。 先週から宿泊単体の予約を中心にはじまっていたのですが、まずは対象エリアまでの交通手段を確保したかったので、交通セットを安く予約しやすそうなサイトが販売開始になるのを待ってました。 12日はJTBとAN...

【旅行記】よこすか満喫きっぷで横須賀観光

 よこすか満喫きっぷで横須賀観光


旅行記です。

よこすか満喫きっぷを利用して日帰り旅行(おでかけ?)してきました。

夏のハイシーズンの遠出は高額になりがちなので、お得なきっぷを利用した、近場の日帰り旅行もありだと思います。


よこすか満喫きっぷは、京急のお得なきっぷです。

京急電車・バス乗車券(出発駅からフリー区間までの往復とフリー区間内1日乗り放題)、食べる券、遊ぶ券がセットになったきっぷです。


泉岳寺や品川発のデジタルきっぷだと3,330円です。

購入から2週間の間に使えばいいので、急に都合が悪くなったりした場合は日付変更したりもしやすいのも魅力です。(天候不良とかもあるし)


追浜から津久井浜までがフリー区間です。

フリー区間内の電車・バス乗り放題に加えて、出発駅からフリー区間までの途中下車が可能なのも魅力です。(逆走は不可)



まずは都内へ。

「丸一日フリーきっぷ使い倒してお得なモデルコース発掘するぞ」という気持ちもないではなかったのですが、起きたのが昼過ぎで都心に出た時点で既に14時になってました。

その上、アトレ秋葉原の五等分の花嫁コラボの写真とか撮ってたりしたので、きっぷ使い始めるのは普通に15時過ぎになりそうでした。


ちなみに五等分の花嫁コラボはこの日から開始。


好きなコンテンツとのコラボの時は、特典目当てに成城石井で無駄に高い飲み物買いがち。(駅で買わずにわざわざアトレまで行って飲み物2本ぐらいで特典もらうなどした)


高輪ゲートウェイ。

品川で乗り換えたほうがスムーズですが、泉岳寺からの始発に乗ったほうが空いててポジション取りしやすいので。(結局途中から混み始めて席譲ることになりますが)


高輪ゲートウェイ周辺は来る度に工事が進んでます。


この周辺も徐々に空が狭くなっていくのかなと。


泉岳寺駅。


15時過ぎに使用開始。

久里浜ペリー祭の花火が一番の目的だったので、元々そこまで早く出る予定はなかったですが、さすがに15時スタートは遅すぎたなと反省。


まあ花火までにチケット使ってフリーきっぷで適当に移動して過ごすかと思っていた矢先、車内アナウンスで久里浜の花火大会中止の知らせを聞いて即旅程崩壊。

強風で中止になったそうです。

車内で教えてくれるのは親切です。(横須賀方面に移動しながらスケジュール変更を検討)


汐入駅で降りました。

日によっては追浜駅で降りて横須賀スタジアムで野球観戦したりにも使えると思います。(今は高校野球シーズンですし)

バウアーが2軍で投げてる時に行けばよかったなと思ったりもしました。


ドブ板通り。


汐入駅から徒歩すぐのスカジャン発祥地の商店街だそうです。


横須賀なのでアメリカンな雰囲気が強めな商店街です。

よこすか満喫きっぷの食べる券が利用可能な店も豊富です。


徒歩で三笠公園へ。

米軍基地が近いので軍人さんも多かったです。

肩から一般成人男性の太腿みたいな腕が生えてる米兵さんとすれ違ってびびり散らかしました。

大学生の時にお世話になったジムのトレーナーさんが横須賀の米軍基地でのストロングマンコンテストに参加してたのを思い出しましたが、こんな人たちと競ってたのかと思うと改めて化け物だなと。


東郷平八郎像と記念艦三笠。


日露戦争で活躍した戦艦です。(東郷平八郎司令長官)


記念艦として保存されたので今でも内部を見学することが可能です。


ここでよこすか満喫きっぷの遊ぶ券を利用しました。

観覧券とお土産引換券と交換となります。

スタッフさんによると「お土産引換券は売店が17時半ぴったりに閉店なので時間に気をつけて」とのことでした。


"戦艦"という感じがします。


前部主砲はアッパーデッキの前から見ると迫力がありました。


内部は展示室になっていて、じっくり見て回ると1時間ぐらい掛かりそうでした。

シミュレーターやVRでの海戦体験コーナーもありました。(休日ということもあって結構賑わってた)

お土産交換の時間も気になったので割と駆け足で見ましたが、内部の展示もかなり充実していて面白かったです。


下船して売店へ。


よこすか満喫きっぷの引き換え券をお土産と交換。

3つぐらい選択肢があって、ボールペンと豆菓子にしました。(他の2つはしおりだったと思う)

入場無料でお土産も付いてくるのは嬉しいです。

よこすか満喫きっぷの遊ぶ券はカフェなどでも使えるようでしたが、今回はまだ食べる券も利用してなかったので、両方短時間で飲食に使うと2つ目が効用逓減するなと思ったので、三笠の観光で使えてよかったです。


YOKOSUKA PORT MARKET.

三笠から歩いてすぐ(2分ぐらい)のところにあります。


ここにもよこすか満喫きっぷの食べる券利用可能な店舗があります。


HONEY BEEで利用可能です。

よこすか海軍カレー(通常1,860円)、ヨコスカネイビーバーガーレギュラーコンボ(通常2,360円)のどちらも選べます。

普通に注文するにはやや躊躇する値段ですが、これも込みのよこすか満喫きっぷと考えると、よりお得感が出てます。(今回交通はあまり活かせなかったけど観光と食事考えれば使ってよかったかなと)


価格を考えるとネイビーバーガーかなと思いましたが、気分が海軍カレーだったのでこちらに。

個人的な感想ですが、店やウェブサイト上の写真よりも実物のほうが美味しそうで、珍しい逆パターンの詐欺に遭った気分でした。

海軍カレーの写真は基本的に野菜がゴロゴロしてそうで、なんとなく固そう(長時間ぐつぐつするまでちゃんとやって?)というイメージを抱きますが、出てきた海軍カレーはすごい美味しいカレーでした。

レタスとトマトはバーガーの転用っぽかったですが、ポテトチップスとかは珍しくて面白かったです。

普段は高額ご当地グルメはパスしてしまうことが多いので、きっぷとセット売りのものを購入しておくと、現地で価格を気にせず食べられていいなと思いました。


横須賀中央駅。

本来の予定では、このまま海沿いをバスで進んで久里浜の花火でしたが、それが中止だったので、今回はここまでで横須賀中央駅から引き返すことに。


観光案内所に長瀞さんコラボイベントのリーフレット。

葉山のほうの聖地巡礼もしたいのでまた京急のきっぷを上手く活用して巡りたいと思います。


早めに離脱した理由は、みなとみらいの花火を見に行くことにしたからです。

同じ日に横浜スパークリングナイトで花火が予定されてました。

こちらは5分程で終了なので久里浜の花火にしましたが、久里浜のほうが中止になったので、代替案として調べてみると、横浜のほうは予定通り打ち上げがあるようなので向かうことにしました。


この日は京急縛りと決めていたので横浜駅で降りて臨港パークまで徒歩。

みなとみらい周辺ホテルも、去年まではFind Your YOKOHAMAやGoTo, 県民割、全国旅行支援で宿泊する機会も多かったので、宿泊したホテルの前を通ると懐かしさを感じます。


20時から予定通り花火開始。

海沿いには多くの人が集まってました。


5分程の短い花火でしたが、夏らしさを感じられるいい雰囲気でした。

花火終了後、再び横浜駅まで歩いて帰路へ。(帰りの電車は空いててよかった)

全国各地の去年までは開催中止になっていた花火大会も今年からは再開するところも多いようなので、行けそうな花火大会の予定をチェックして、それ目当てに旅程を組むのもありなんじゃないかと思います。

旅費の助成がない今年は去年までと同程度の予算では贅沢な移動や宿泊はできないと思いますが、7月20日からは18きっぷも解禁となりますし、フリーきっぷ等を活かした旅程を練るのもありです。

遠出が難しい場合は、よこすか満喫きっぷ等の近場で使えるお得なきっぷを活かした日帰り旅行もおすすめです。

次は葉山女子旅きっぷでも使おうかなと思ってます。←女子旅きっぷという名前だけど男子でも使える

0 件のコメント :

コメントを投稿