PICK UP

【クーポン】じゃらんパック 最大80,000円offクーポン

 じゃらんパック 最大80,000円offクーポン クーポン情報です。 じゃらんパック で最大80,000円offクーポンが配布されてます。 割引率の高いクーポンです。 最大80,000円offクーポン。 高額クーポンの割引率が高いです。 単体で最大20%offとなるクーポンが多...

【旅行記】熊本観光(復活した熊本城天守閣へ)

 熊本観光(熊本城天守閣)


旅行記です。

熊本旅行2日目。

天守閣が復活した熊本城へ行ってみました。


2016年の熊本地震があった後に訪れた時の写真を振り返り。


石垣が崩れてるところが多かったです。


被害が広範だったので修復作業には時間がかかるんだろうなというのは感じました。


天守は鉄筋コンクリートの復元建築物なので倒壊してませんでしたが、瓦が落ちたり、石垣が崩れたりはあったようです。


2019年にも訪れました。

今から4年前、地震から3年後です。

修復工事が進んでるようでしたが、まだ観光はできませんでした。


城全体の修復にはまだまだ時間がかかるようですが、天守閣は2021年に内部公開がはじまりました。


オンラインでチケット購入してQR見せてスムーズに入れました。


ペデストリアンデッキでアクセス。


闇り通路。


本丸御殿が2つの石垣を跨ぐように建ってるのでアンダーパスのようになってます。


闇り通路を抜けると天守閣。

パフォーマンスしてる武将もいて賑やかでした。

平日でしたが、観光客も結構いて熊本城復活を感じることができました。


復興見学ルートの案内も。


天守閣の中は博物館になっていて、被災から復興の過程も含めた、これまでの熊本城の変遷についての展示が豊富です。


城そのものだけでなく、城下町の成り立ちも模型を使った解説がわかりやすかったです。

今の熊本の街に繋がる原型が作られる過程を知ると街歩きもより楽しめると思いました。


最上階からは熊本の街並みとその奥の阿蘇山をはじめとした山々を見渡すことができます。


素晴らしい眺めでした。

まだ工事してる箇所も目立ちますが、観光客もたくさん訪れていて活気がありました。

平日でもかなり人いたので、休みの日は混雑しそうな気もします。


周辺施設も賑わってました。

インバウンド観光客と日本人観光客半々ぐらいの印象です。(インバウンドもアジア系が多いから見分けつきませんが)


街歩きと買い物してホテルへ。

熊本の中心地は普通に大都会ですが、人もそこまで多くなく、ちょうどいい感じで過ごしやすかったです。

他の地域は過疎ってたり、逆にインバウンド観光客が急激に増えすぎてオーバーツーリズムに悩まされてたりするので、それらと比べると現時点での熊本はバランスのいい都市という印象があります。


ホテルに戻って九州のニュースをチェック。(旅先でその地域のニュース見るの割と好き)

BRTひこぼしラインの開業のニュースでした。

2017年の豪雨で被災した区間ですが、鉄道だと赤字路線なのでBRT化となりました。(去年訪れた気仙沼の被災地域もBRT化してた)

鉄道事業は人口密度次第なので、人が減る地域の鉄道は運行すればするだけ赤字の垂れ流しとなることを考えると、地方では今ある鉄道路線もBRT化に進むケースが多くなるのかなと思います。(都市部の黒字で賄えるような赤字額ではない地方路線が多い)

被災してない路線でも大幅な赤字路線は廃線に向けての議論がなされてるので、被災した赤字路線を鉄道で復活させるのはなかなか難しいのかなと思います。


BRT専用道と一般道を走るようです。

一般道を走ると交通状況によって時間が読めなくなるというデメリットがあるから鉄道のほうがいいという考えもよくわかりますが、コストを考えると人口密度の低い地域の路線はBRT化して赤字幅を削減するという方向に向かうのは避けられないのかなと思います。

現時点ではコスト削減というネガティブなイメージもありますが、将来的なことを考えれば、自動運転のレベル4とかレベル5が可能になれば、鉄道よりもBRT専用道のほうがコスパいいという結果になる可能性もなくはないと思う(都市部だと実証実験もしづらいだろうし遅くなりそう)ので、今後のBRT化した路線についても注目していきたいです。

関東だと宇都宮のLRTも話題になってますし、新しい交通システムのニュースが多くて、それによる街や地域にどんな影響があるのか楽しみでもあります。

地方の過疎化、人口減少は歯止めが利かないので、その影響を最小限に留めながら人々の生活インフラを維持するための方法を探していく時代なのかなと思います。(そもそも鉄道事業者でも鉄道事業は赤字で不動産賃貸業で黒字化目指すみたいになってる感もある)


デパ地下で購入した夕食。

旅先でもスーパーや百貨店を巡ってシールの貼られる時間を把握する乞食ムーヴしがち。

全国旅行支援の時期は地域クーポン使えるところ探してましたが、今はそれがないのでスーパー、コンビニ、デパ地下(安い時間狙い)が多いです。


熊本城観光も街歩きも楽しかったですし、ホテルステイも快適でした。

ダイワロイネットホテル熊本銀座通りPREMIERおすすめ。


翌日は熊本から日帰り18きっぷ旅行です。

0 件のコメント :

コメントを投稿