PICK UP

【ツアー】JALダイナミックパッケージタイムセール

 JALダイナミックパッケージタイムセール セール情報です。 JALダイナミックパッケージ でタイムセール開催中です。 12月10日までです。 北海道も沖縄も総額1万円台で出てきます。 この価格はGoTo適用前の価格なのでここからさらに35%offになります。 2名での沖縄1泊2...

【WBC2017】1次ラウンドプールBのスケジュール&チケット

WBC2017の1次ラウンドスケジュール&チケット


2017年3月にWBCが開催されます。

自分も来年はMLB開幕前にもう一つ楽しみができて嬉しいです。

MLB所属選手の選出がどれぐらいあるかまだわかりませんが、出場に前向きな発言が出てる選手も多いです。

2013年のNPB所属選手のみの日本代表にはならなさそうなので少し安心しています。

アメリカ代表ではシャーザーが出るという話も出ていて、準決勝以降ではカーショーも合流するという情報もありました。

実際には球団がストップかける可能性もありますが、MLBのスター選手が出る可能性も高いので楽しみです。

日本はプールB

日本は1次ラウンドではプールBに振り分けられています。

プールBは全試合『東京ドーム』での開催です。

日本、キューバ、中国、オーストラリアの4チームの中の上位2チームが2次ラウンドに進出します。

対戦スケジュール 


3月7日

日本-キューバ 19時~

開幕ゲームは日本とキューバです。

亡命した選手も出れるならものすごい観たいカードですけど、キューバ国内リーグの選手だけだとあまり知ってる選手がいないです。

アメリカと国交正常化したわけだし、亡命した選手もキューバ代表で出れるようになって欲しいです。

チャップマン、セスペデス、プイーグ、アブレイユとかが代表にいたら絶対観に行きたかったです。

キューバ国内で活躍してる注目のプロスペクト選手がいたら観てみたいです。


3月8日

中国-キューバ 12時~

日本-オーストラリア 19時~


この日の試合は、『1日共通観戦券』というもので観れるようです。

中国対キューバと日本対オーストラリアの2試合をまとめて販売するようです。

ほとんどの人が日本対オーストラリア戦しか観に行かないと思います。

むしろ中国対キューバの試合を格安で販売してくれれば、そっちを現地観戦して帰ってから日本対オーストラリアをテレビでじっくり観れるので個人的にはこのチケットは不満です笑

3月9日

オーストラリア-中国 19時~

この試合は1次ラウンドプールBで唯一日本戦以外のチケットで購入可能です。

そのため格安でチケット購入できます。


エキサイトシート 10,000円

指定席S 5,000円

内外野自由席 2,500円

ダイアモンドボックス 12,000円

チャンピオンシート 5,000円

立ち見 1,500円


この中だと内外野自由席を選ぶかなと思います。

たぶんガラガラだと思うんで、内野のかなり前のほうで観れそうです。

中国-オーストラリアという魅力に欠けるカードですが、今から情報を集めて楽しみを探そうと思います。

3月10日

キューバ-オーストラリア 12時~

日本-中国 19時~

この日も『1日共通観戦券』なので、キューバ-オーストラリア戦もセット販売です。

1次ラウンドの結果がこの日の試合次第で決まる可能性が高いです。

日本チーム的には、この日までに2勝して余裕を持って中国戦を迎えたいです。



日本チームの試合がある日のチケット


日本の試合がない『オーストラリア-中国』のチケットと比べると、かなり価格に差があります。

席のカテゴリ分けもかなり多いです。

内野の良い席で観るには10,000円前後は必要になってきます。

仮に『16,000円の指定席S』を購入しても、指定席Sの範囲もだいぶ広く設けられています。

後ろのほうの席だとグランドがかなり遠く感じられると思います。

日本戦を観に行くのであれば、自分なら立ち見の2,000円です。

野球を観に行くというより現地の雰囲気を楽しむためという感じです。

WBCはちゃんと観戦したいので、自分はたぶんTV観戦にすると思います。


WBC2017のその他の予定もチェック予定

WBC2017のその他のスケジュールもこれからチェックしていこうと思います。

2次ラウンドも東京開催になるので、プールAを勝ち上がったチームを観ることができます。

プールCやプールDの情報や決勝ラウンドの情報も調べていきたいです。

アメリカではペトコパークやドジャースタジアムでの開催もあるので、比較的日本からのアクセスが良いところでのゲームもあります。

特にドジャースタジアムでの準決勝、決勝は日本チームが出場する可能性もあるので航空券なども含めてチェックしてみようと思います。



3月出発のロサンゼルス往復航空券を調べたところ、羽田発着航空会社未定の航空券が総額3.5万円で出てました。



決勝ラウンドのチケットの値段次第だけど、コスパ考えたら東京ドームで1次ラウンド観戦よりも、ドジャースタジアムでWBC準決勝&決勝観戦したほうが良いような気もします笑


0 件のコメント :

コメントを投稿