PICK UP

【クーポン】JTB JR利用ツアー2,000円offクーポン #ad

 JTB JR利用ツアー2,000円offクーポン クーポン情報です。 JTB で関東(一部エリア除く)&新潟・山梨・静岡で使えるツアークーポンが配布されてます。 JR利用ツアーに使える2,000円offクーポンです。 出発対象期間は7月11日まで。 利用人数条件なし、利...

【旅行記】直前予約で松山旅行(道後温泉)

 松山旅行記


旅行記です。

急遽松山へ行ってきました。

4月12日にJALの新運賃が導入ということで、ダイナミックパッケージ(航空券+宿)にも変化がありました。

これまでは出発日から1週間を切ると価格が跳ね上がるようになっていましたが、12日以降の日程を検索すると、出発の前日に調べてもかなり手頃な価格で予約可能になってました。

前日予約で全国旅行支援適用して、羽田‐松山往復航空券+ホテル1泊で総額1.9万円でした。(地域クーポン2,000円付)


今後もこの状況が続くのかは不明ですが、これが使えれば、唐突に明日から遠出したいと思った時には便利です。

或いは遠方の宿泊予約だけ先に好条件で押さえて(全国旅行支援が復活したり、好条件のクーポンが出たりと色々ある)、そこまでの交通手段に航空機を使うという選択も追加できるので、これまでより予約手段の組み合わせの幅が広がります。

航空券のみのタイムセールだと安く押さえるにはある程度先の日程になるので、直前でも安く予約できるDPを個人的には重宝してます。

これまでの1週間前でもそれなりに使えると思ってましたが、出発前日まで同じような価格で予約可能になれば、これまで以上に動きやすくなるのでぜひ続いてほしいです。

あと12日以降のDPの変化としては、JALアプリの次のフライトにDPで購入したフライトも表示されるようになったことです。

これまではDPで購入したものはアプリに反映されませんでしたが、今回分からそれが自動的に表示されるようになったのはよかったです。

じゃらんパックでの予約でも会員番号を入れて紐付けておけば出るようなので、他のOTAでのDP予約でも同様かと思います。


羽田空港第1ターミナル。

前日にDP格安予約して次の日にすぐ飛べるのは素晴らしいです。

今話題のポケモンカード。(転売ヤーに人気らしい)

儲かるのかわからないですが、かわいいイラストの宝くじ感覚で引いてるのかなと想像します。(レアリティ高いカード出なくてもかわいいからヨシ!みたいな)

これだけコンテンツが乱立する中でも、相変わらずポケモン人気ですごいです。

ポケモンは日本以外でも人気のコンテンツということで空港にも置かれやすいのかなと。(第3ターミナルはインバウンド観光客で大混雑らしくて大丈夫ですか?と心配になってる)

すずめの戸締まりも海外での上映開始して、各国の評価も軒並み高評価なので、聖地巡礼に訪れる外国人観光客も増えそうです。(すずめは東京だけでなく全国各地が舞台なので地方に訪れるきっかけになってよさそう)

個人的に今はグリッドマンがアツいです。

映画のグリッドマンユニバースよかったので、アニメのグリッドマンとダイナゼノン復習したのですが、改めていいなと思いました。

グリッドマンは東京の西側のほうがモデルらしいんですが、ダイナゼノンの土手とか水門は荒川沿い(堀切の少し北あたり)で東京の東側がモデルの部分もあることがわかったので、聖地巡礼もしようかなと思ってます。

東京の西側も行ったことがないところ多い(野球の試合とかでしか行ったことない地域が多い)ので、聖地巡礼しつつ、観光目的ではなく、単純に住みやすそうな東京西側の地域も歩いて見てきたいなという気持ちにもなってます。

DP安くなって遠出増やしつつありますが、その合間で近場散策もしたいです。

あとスクフェス2はじまって、ラブライブまたいいなと思ってます。

蓮ノ空はじめましてだったんですが、オリジナル曲も王道ラブライブ感ありますし、YouTubeにはボカロ曲の歌ってみたとかもすごいよかったです。(ハッピーシンセサイザとか)

プロセカと真っ向勝負という感じですが、個人的にはどちらも好きなので、続けられる限りは二刀流でいきたいです。

蓮ノ空は金沢が舞台らしいので、羽田‐小松安いの出たら北陸も行こうと思います。


先週に続いてサクララウンジ。

パン、おにぎりがないのにも慣れました。(空腹時は空港内の幅広い選択肢から選べるし逆に空港散策する機会も生まれるしとプラスに考える)


羽田⇒松山

先週の新千歳はまだ春休み感があって子連れファミリー層も多かったですが、今週は新学期もはじまったということで、高齢の団体旅行者っぽい人が多かった印象です。


松山は4年ぶりです。

すずめの聖地巡礼だったり、下灘駅だったりと少し遠出もしたかったですが、今回はDP格安予約いけるのかの確認の1泊2日なので松山市内と道後温泉のみです。


リムジンバスで松山市内へ。

飛行機遅延しましたが、接続されるバスは待機しててくれます。


松山空港⇒松山市駅790円。

距離の割に料金が高いです。

急いでない場合は路線バスのほうが安いのでそちらもありです。(羽田便接続の空港リムジン混んでるし)


松山市駅の真上にある『レフ松山市駅 by ベッセルホテルズ』に宿泊。


2021年開業の新しいホテルで快適でした。


客室も最近のビジホのトレンドという感じだし、サウナ付き大浴場も完備で、駅真上の立地も優れてました。

大街道のほうのホテルも同価格帯で色々あったので迷いましたが、大街道のほうにも歩いてもそんなに遠くないですし、レフ松山市駅でよかったと思います。


全国旅行支援利用なので地域クーポン付です。

往復航空券とホテル1泊で総額2万円以下なのに、1泊につき2,000円分のクーポンまでもらえるのは大きいです。(DP前日予約もできると遠方の全国旅行支援利用もより便利に)

ホテルの下にあるファミマで利用しました。

全国旅行支援枯れてる地域も多いので使いたいところは早めに予約取るのがおすすめです。


道後温泉へ。

ホテルにサウナ付き大浴場あるしわざわざ温泉行かなくてもよくない?と思わないでもなかったですが、せっかくなので道後温泉観光へ行くことにしました。


路面電車も結構混雑してました。(観光客もそれなりにいたけど地元の人の足になってるので)

松山はバスも路面電車も全国的に使える交通系IC(SuicaやPASMO等)が使えないのが不便でした。

小銭をある程度用意しておいたほうがいいです。


道後。


インバウンド観光客の姿もちらほら見かけましたが、東京や大阪の観光地のような大混雑という程でもなく、程よい賑わいという感じでよかったです。


温泉むすめ。(最近はTwitterで燃えてるのあんま見ない)


道後温泉本館。

本館はまだ工事中ですが、温泉の営業はしてます。


本館は混雑気味だったので、別館のほうにしようと『椿の湯』に行ってみたのですが、こちらは貸しタオル等が有料で、どちらかというと地元の人向けという説明でした。


観光客は『飛鳥乃温泉』のほうがいいと言われたのでこちらに。

4年前に来た時はJAL DPのオプションで付けて入りました。

2階の大広間での休憩がセットになったプランが1,280円です。(入浴だけなら610円~)


貸しタオル。

温泉内ではプロジェクションマッピングがあったりと観光客に喜ばれそうな演出もありました。


入浴後は2階でお茶菓子。


お茶。


大広間。

入浴後寛いで道後温泉観光満喫できました。

平日の昼間からこんなにのんびりしてていいのかと不安になるレベルに落ち着いた空間になってます。(もうお仕事はAIに頑張ってもらえばよくない?という諦めの境地に到達)

新生活きついという人は一旦温泉とか行ったらいいんじゃないかと思います。


温泉前の空間のアートも派手で観光客向けのテーマパーク感は強いので、斜に構える冷笑オタクムーブかますのもありですが、普通に観光客は観光客向けに作られたところに行けば普通に満足度高いのでそれでよくないかと思わないでもないです。

老舗と言われてる高級温泉旅館でもメンテナンスガバガバというニュースもありましたし、歴史を感じに行くというテーマを持ってる場合を除けば、新しくてきれいな施設利用でもいいんじゃないかなと。


前日の夜まで旅程すら全く考えてなくても、急遽遠方の旅行を入れて温泉でのんびりできるという選択肢が加わったのは大きいです。


路面電車で大街道へ。

松山は四国の都市の中では一番賑わいを感じます。


松山市駅のほうは20時過ぎるとかなり閑散としていましたが、夜になったら人気がまばらな感じの場所のほうが落ち着いて過ごせていいような気もします。


ホテルの大浴場ある階に漫画コーナーも。


ブルーロックもアニメの続き辺りから。

読みたかったですが、ちょうど『推しの子』のアニメ放送開始があってそちらを優先したため、今回は読めませんでした。

こういった設備のあるホテルに連泊してゆっくりしてたいという気持ちもあります。


翌日も快晴。

黄砂が来るというニュースがあったので警戒してましたが、愛媛は大丈夫だったようです。


羽田へのフライトは午後だったのでチェックアウトして街歩き。


城山公園。


松山城見えますが歩くとちょっとした山登り感があります。


時間ぎりぎりになるのも嫌なので二の丸庭園へ。


時間がある場合は天守まで行ってもよさそうです。


恋人の聖地に認定されてるらしい。


流水園。

御殿があった跡地に部屋の間取りを型取ってるそうです。


草花も多かったです。(植物に関する知識が少ないので解像度の低い解説)

藤棚とか綺麗でした。


侘び寂びを感じる池や滝もありました。

この日は普通に扱ったのでシャツ1枚でお散歩という感じでちょうどいい場所でした。

庭園内は蜂が多くて刺されないかびびって少し早足で歩いていましたが、無事無傷で散歩を終えました。


空港に向かうまでのすきま時間で2日目も一応観光もできました。


帰りは時間もあったので路線バスにしました。

大街道(三越前)から乗車しました。

路線バスなのでリムジンバスと比べて停留所が多いのですが、料金は少し安くなります。(三越前⇒松山空港510円)

リムジンバスは旅行者で混雑することも多いですし、路線バスは地元民中心なので、空いてたら路線バスもありだと思います。(所要時間も10分ぐらいしか変わらないはず)


MATSUYAMA。


食事は特にご当地らしいもの食べなかったので、最後に空港でみきゃんゼリーを購入して摂取。


サクララウンジには、まんじゅう、ヨーグルト等の飲食物の提供も多かったです。

ポンジュースもあって愛媛らしさを感じるものがありました。

松山空港は、他の空港と比べてラウンジ内の提供物が豊富という印象でした。

あと羽田もですが、おしぼり(ウェットティッシュ?)の提供が、おしぼりマシンみたいなものになってました。


1泊でしたが充実した久々の愛媛でした。

次はもう少し長めの日程で来られたらと思います。

帰りの機内からはチェジュ航空も見えました。

地方空港は、LCCの近距離国際線直行便が飛び始めればインバウンド観光客も増えるでしょうし、色々な国の航空会社の機体に出会えるのは回復傾向にあるのを感じられて嬉しいです。

羽田はキャパオーバー酷いようなので、近場の国からの観光客は直行便で東京以外に行ったほうが快適なようにも思えます。


羽田着陸は久々の都心上空ルートでした。

幕張の辺りで曲がらずにそのまま北上して行ったのでわくわくしました。

松戸の辺りで旋回し始めて川口の辺りで荒川を渡って東京へ。


北の方から南下するとやはり池袋は目立つと思います。(スカイツリー、東京ドームとかのアイコニックな建造物はどこからでもわかるのでそれで位置関係を把握するとわかりやすい)

神宮球場や国立競技場の辺りは真下で上手く写真撮れなかったです。

もう少し西側から行く時は西新宿の建築物とか上空から見ると面白いです。

東急の歌舞伎町タワーも開業したので上から見たかった気持ちもあります。(中は少し空いてから一度見学に行きたい)

池袋、新宿より先の東京は今後散策増やしたいなと思います。(去年は県民割で神奈川、千葉、埼玉の首都圏郊外散策したけど東京の西側は割引関係なくて散策できてないので。都心は人多すぎてもうしんどい)


皇居開発の是非を問うトピックがTLに流れてきてたしかにと思ったりしてました。


東京タワー。


レインボーブリッジ。

ニジガクのアニメやってる時はお台場もよく行ってたけど最近全然行ってない。

観覧車もヴィーナスフォートもなくなって少し寂しい感じもあります。

東京上空は全体的に茶色っぽい感じで黄砂飛んでる感が出てました。


久々の都心上空ルート楽しかったです。

南風の時の15時~19時羽田着陸のフライトの場合はチャンスなので左側の窓側席(A)を選ぶのおすすめです。(翼の上を避けると見やすいと思うので前の方か後ろの方)


電車混む時間になったので空港で少し時間潰してバス課金。

荒川沿いのルートだったので堀切橋見られました。(ダイナゼノン聖地巡礼)

四つ木のあたりは草野球で何度か来てた(狭すぎて外野の頭越えたらホームランみたいな欠陥グラウンド)のですが、ここがガウマさんがいた土手だったのは聖地調べて初めて知りました。


綾瀬水門。

グリッドマン熱が高いうちに西武線沿線等の東京西側の聖地も行きたいです。

急遽入れた四国へのフライトでしたが、無事前日予約の格安料金で行って帰って来ることができました。

DP直前予約もこの状態が続いてくれればかなり便利なので、価格チェック続けて、好条件のものが出てる場合はおすすめしていきたいと思います。

道後温泉は来週(というか今週)の日程も安値で放置されてて、予算的にもかなり行きやすいので、フッ軽旅行者はDP直前予約でぜひ行ってみてください。



JAL DPは前日16時59分まで、じゃらんパックは前日23時59分まで購入可能。

0 件のコメント :

コメントを投稿