PICK UP

【ツアー】JALダイナミックパッケージタイムセール

 JALダイナミックパッケージタイムセール セール情報です。 JALダイナミックパッケージ でタイムセール開催中です。 12月10日までです。 北海道も沖縄も総額1万円台で出てきます。 この価格はGoTo適用前の価格なのでここからさらに35%offになります。 2名での沖縄1泊2...

【食事】ロンドン旅行中の食事について(スーパーではプロテイン飲料なども見つかる)

ロンドン旅行中の食事


ロンドン旅行中の食生活について書いていきます。

今はローファットの食事を心掛けた生活中ですが、旅行中は多少の乱れは許すことにしてます。

今回の旅行はロンドンだったので、『フィッシュ&チップス』もしっかり食べてきました。

魚のフライとフライドポテトという脂質を制限している人間には適してないことは明らかな食事ですが、イギリス旅行でフィッシュ&チップスを食べないのは、日本旅行で寿司を食べないような感じだと思ったので、1度は食べようと思っていました。(普通に美味しかった)

フィッシュ&チップスに限らず、旅行中は外食が多くなって栄養が偏りがちです。


⇑大英博物館のレストランでの食事

脂質を摂りすぎることが多いので、前後の食事での調整が必要になると思います。

タンパク質の量も気になったので、スーパーなどで調整に使えそうな食品を探してみることにしました。

スーパーマーケット散策
宿泊したパークプラザロンドンウォータールーの近くのスーパーで食品を探してみました。



主にテスコとセインズベリーズという2箇所で探してみました。

どちらも庶民的な大型スーパーといった感じです。

チキン

まずは筋肉飯の定番の『チキン』です。

日本ではサラダチキンがコンビニやスーパーなどで購入できるので、その代わりにできそうなものを探しました。

テスコでは、買ってそのまま食べられるタイプのチキンが販売されていました。(Ready to eatと書いてあります)


パンに挟んで食べることを想定して作られてる感じがありますが、そんなことは関係ないです。

外食でカーボも十分すぎる程摂っていると思うので、サラダチキン代わりにチキンだけ食べれば良いと思います。

1パック180グラムでした。


100gあたりのPFCバランスは『P23.7g, F1.7g, C0.5g』となっていました。(1パック全部食べれば40グラム近くのプロテインが摂取可能)

1パックで2ポンドぐらいだったので、旅行時のレート(1ポンド145円ぐらい)で300円弱です。

サラダチキンの代わりとして使えそうです。

ホテルに冷蔵庫があれば、2回ぐらいに分けて使っても良さそうです。

アパートメントタイプの宿泊場所の場合は、普通に調理すれば、安くて普段の日本での食事に近いものができると思います。(鶏に限らず)

スーパーの食品を探していても日本とほぼ似たような感じだったので、違和感なく使えそうです。

ケージフリーの卵について

身体作りのための食事という内容からは少し話が逸れるのですが、スーパー散策でひとつ違うと思ったのは『卵コーナー』です。

欧米のスーパーだと、卵コーナーで『Cage Free』『Free Range』という言葉を多く見かけます。

これは平飼い卵という意味です。

日本では高級スーパーでしか『平飼い』という表示はない(少なくとも自分の家の近くのスーパーにはない)ですが、欧米だと表示されていないところはないと思います。

ヒナのうちにをクチバシを切られて、狭いケージに詰め込まれて、卵を産めるだけ産んで、産めなくなったら肉として食われるというのはあまりにも酷いということからケージフリーを選ぶ人が増えています。

自分の食べるものが、どのようにして育ってきたのかを知ることが大事な時代になってきてると思います。

自分自身も、大量に鶏も卵も食べて生活させてもらっているので、鶏には生きているうちぐらいは平飼いで伸び伸びと生活して欲しいという思いです。

牛もグラスフェッド(牧草飼育)が流行りましたし、欧米の食に対する意識は高いと思います。

健康とかダイエットとか入り口は何でもいいですけど、そういったものが日本にも広まっていってほしいです。

プロテイン


ロンドンのスーパーでは、プロテイン飲料や食品も見つけることができました。

1本で25gのプロテインが摂取できる飲料もありました。

これは、5gしかプロテインが摂れないプロテイン飲料を堂々と販売している日本のスーパーより明らかに便利です。


飲料だけでなく、ヨーグルト的なプロテインの多い商品もありました。

これひとつで20gのプロテインが摂取できます。

デザートとしては十分すぎるぐらいのプロテインの量です。

ギリシャヨーグルトのような食感で、味も美味しかったです。(ストロベリー味)


アメリカのようなバカでかいプロテインバーはあまり見かけませんでしたが、小さめのバーはありました。

プロテイン入りのフラップジャックです。

オーツ麦を使ったシリアルバーという感じです。(オーツ麦は低GI)

観光中とかの食事の間が空きすぎる時などに使えると思います。


スーパーマーケットに行けば、乱れた食生活を調整できる食品が多く見つかると思いました。

特に、プロテイン飲料や食品に関しては日本のスーパーよりも充実度が高めです。

外食のおすすめは『プレタマンジェ』


イギリス旅行中は、外食でも良い選択肢があります。

『プレタマンジェ』という健康志向ファストフード店が、ロンドン市内の至る所にありました。


サラダやスープやサンドウィッチがメインで健康的なファストフード店です。

スタバよりも断然おすすめです。

プレタマンジェに関しては別記事にも書いたのでチェックしてみてください。

0 件のコメント :

コメントを投稿