PICK UP

【クーポン】Find Your YOKOHAMAキャンペーン横浜宿泊最大5,000円offクーポン(GoTo併用可)

 横浜宿泊最大5,000円offクーポン クーポン情報です。 近畿日本ツーリスト で横浜宿泊クーポンが配布されてます。 Find Your YOKOHAMAというキャンペーンで最大5,000円offクーポンが配布されてます。 GoToと併用可能なクーポンなのでお得です。 宿泊代金...

【ロンドン】円⇒ポンドの両替は『トーマスエクスチェンジ(Thomas Exchange)』がおすすめ

円⇒ポンドの両替は『トーマスエクスチェンジ』がおすすめ


今回のロンドン旅行では、ほとんどクレジットカードで支払いを済ませましたが、たまにキャッシュしか受け付けないところもあるので、少しだけ円からポンドに両替しました。

円から外貨への両替は、米ドル以外だと手数料に大きな違いがあるので、なるべくレートの良いところを探しました。

調べてみると、円⇒ポンドも両替する場所によって手数料に大きな違いがあることがわかりました。


成田空港、ヒースロー空港は共に高め

まずは、成田空港で円からポンドへ安く両替できるところを探してみました。

その日のレートは『1ポンド141円~142円』ぐらいでしたが、空港内のいくつかの両替所を見て回った結果1ポンド150円以下はありませんでした。

成田空港の両替所では、安くても『1ポンド152円程』でした。

1ポンド替えるごとに10円程手数料が取られることになります。

100ポンド替えた場合、1,000円程が手数料としてもってかれると考えると、成田での両替はやめておこうという気持ちになりました。


1ポンドも持たないまま、ヒースロー空港に到着しました。


【旅行記】エミレーツ航空搭乗記&マイル加算


キャッシュが全く無いのは困る可能性もあるので、ヒースローでは多少レートが悪くても少しは両替するつもりでいました。

ヒースロー空港到着後、両替所のレートを確認してみると『1ポンド162円』となっていました。

成田よりもさらに悪いレートが出ました。

1ポンドにつき20円程の手数料が取らることになります。

100ポンドで2,000円が手数料として持っていかれます。

両替せずにロンドン市内へ

ヒースロー空港でのレートがあまりにも良くなかったので、1ポンドもキャッシュを持たないままロンドン市内へ移動することにしました。


オイスターカードの購入はクレジットカードで行いました。


これで地下鉄でロンドン市内へ移動することができました。


ロンドン市内の両替所を探す

まずは、ホテルにチェックインして荷物を置きました。





ホテルで市内の両替所をいくつか調べて、まずは郵便局へ行ってみました。

郵便局の両替はレートが良いという情報があったのが理由です。

しかし郵便局で円⇒ポンドのレートを聞いてみると『1ポンド166円』というさらに悪いレートが出てきました。

そろそろめんどくさくなってきて、このレートで替えてしまおうかという気持ちも出ましたが、ここで替えたら負けだなと思って踏みとどまりました。

トーマスエクスチェンジは神

次に向かったのが『トーマスエクスチェンジ』という両替所です。

ロンドン市内にいくつも店舗があり、レートが良いというレビューが多くありました。

宿泊したホテルの近くに無かったので後回しになりましたが、出発前から『トーマスエクスチェンジ』で替える可能性が一番高いと思っていました。


ホテルから少し歩いて、ビクトリア駅近くの『トーマスエクスチェンジ』に行ってきました。

ロンドンアイ、ビッグベン、ウェストミンスター寺院等を眺めながらだったので、徒歩でも余裕で辿り着けました。


日本円のレートを見てみると『1ポンド145円』という素晴らしいレートが出てきました。

手数料は、1ポンドにつき3円程です。

100ポンド替えても300円で済みます。

成田、ヒースロー、ロンドンの郵便局と、段階的に酷いレートを見せつけられてきたので、トーマスエクスチェンジのレートの良さが際立ちました。

円からポンドへの両替は、『トーマスエクスチェンジ』がおすすめです。

クレジットカードもトーマスエクスチェンジと同じぐらい(カード宣伝)

必要な分のキャッシュは『トーマスエクスチェンジ』がおすすめですが、基本的にはクレジットカードでの支払いで良いと思います。

ロンドン市内では、ほとんどの支払いがクレジットカードで行えました。

キャッシュのみだったのは、ハリポタのバスぐらいでした。




クレジットカードのレートも『1ポンド145円程』とトーマスエクスチェンジと同じぐらいでした。

VISAの【リクルートカード】 、JCBの楽天カードを主に使用していました。


リクルートカードは楽天カードほどの知名度はないと思いますが、還元率で考えるとお得感が強いです。

リクルートポイントはPontaポイントと同じなので、じゃらんでの旅行予約にも使えると思います。

PontaポイントはJALマイルとの交換も可能なので、JALマイルに変えて特典航空券を目指すというのもありだと思います。

JALカード だと年会費が掛かりますが、リクルートカードであれば年会費無料です。




楽天カードは持ってる人も多いと思います。

楽天スーパーポイントが貯まりやすくなるので、楽天のサービスを利用する機会が多い人にとっては魅力のあるカードです。

年会費は掛かりますが、楽天プレミアムカードだと『プライオリティ・パス(海外の空港でもラウンジが使えるカード)』が付いてくるのでおすすめです。



航空会社やホテルのクレジットカードのサービスと比較してみてください。

キャッシュを必要以上に持ち歩く必要もないですし、何により支払いが楽なのでクレジットカードの利用がおすすめです。

0 件のコメント :

コメントを投稿