PICK UP

【クーポン】じゃらんパック最大30,000円offクーポン

 じゃらんパック最大30,000円offクーポン クーポン情報です。 じゃらんパック でクーポン配布がありました。 航空券+宿で使える最大30,000円offクーポンです。 30,000円offクーポンは2名以上で利用可。 それ以外は1名利用可。 最大10%offぐらいまでいけま...

【搭乗記】JAL旭川⇒羽田

 JAL旭川⇒羽田


搭乗記です。

旭川からの帰りです。

2泊3日満喫できました。


JALの国内線タイムセールで往復総額18,580円で購入した航空券でした。

今現在のダイナミックパッケージとか見てみると、旭川は結構高め(2泊3日総額5万円以上)な感じになってるので、この旅行に関しては、タイムセールで航空券単体確保しておいてよかったなと思いました。

宿泊費が別に掛かることを考えても、直前にDPで取るよりも明らかによかったです。(マイル積算率も高いですし)


逆に、九州(福岡、鹿児島など)は、今現在ダイナミックパッケージで1泊2日総額1万円台中盤ぐらいで出てるので、こちらは直前予約でもかなりお得な感じがします。

「余裕を持って予約するのと直前に予約するのどっちが安いの?」みたいな質問がよくありますが、一概にどちらが安いとは言えないと思います。

その時々の需要と供給や売り手の戦略もあるでしょうし、このタイミングで買うのがベストというのは存在しないかなと。(断定口調で適当なこと言った方が聞き手は安心感あるんだろうけど)

まぁ毎回ベストな選択ができるわけでもないですし、自分が納得できる条件で出てきたら予約する方向でいいんじゃないかと思います。


Twitterのポイ活ガチ勢の人達の間では、ソラシドエアとエアドゥのポイント交換も話題になってます。

選択肢が増えて、競争が激しくなれば、どの航空会社の利用者にとってもメリットは大きいと思います。

最近はJAL一択みたいな感じでしたが、これだけ価格差があるのなら、自分もポイントでのエアドゥも取れるルートを確保しておきたいなという気持ちになりました。


今回の北海道旅行に関しては、マイルをeJALポイントに買えての航空券購入で正解だったと思います。


バスで旭川駅前から旭川空港へ。

はじめは10時発のフライトでしたが、特別措置のおかげで、無料で13時台の便に変更できました。

11時にホテルチェックアウトしてバスで空港向かってちょうどいいぐらいの時間にできました。


30分~40分程で空港到着です。


帰りも当初は737の予定でしたが、機材変更で767になりました。

旭川空港もそれなりに賑わってました。

フードコートは1名につき1テーブルとかで感染症対策も取られてました。

旭川駅直結のイオンのフードコートもそうでしたが、パーティションがしっかり設置されてて、その辺りは首都圏内のショッピングモールなどと比べて、だいぶしっかりやってる感があります。


搭乗。

クラスJにアップグレードしました。

普段はあまりアップグレードしませんが、今回はクラスJにしても、隣が空席っぽかったのでアップグレードしました。

隣がいるクラスJと隣がいない普通席だと、どう考えても隣がいない普通席のほうが快適なので、普段はなかなか機会がないですが、今回は空いてたのでできました。


エアドゥがいました。

これからソーシャルメディアで見かける機会も増えそうです。


北海道また来たいです。

今は関東と同じぐらい暑いので避暑にはなりませんが、関東が残暑とかで苦しんでる時期ぐらいになると、北海道は過ごしやすくなりそうなので、その辺りでまた行くことができたらなと思います。



千葉側からです。

もう少し遅い時間だと都心上空ルートになりそうな感じでした。


羽田到着。

帰ってきたら梅雨明けてました。

完全に夏の空です。

今年の夏は、コロナとオリンピックでイレギュラー要素満載ですが、タイミングを見て旅行計画していけたらと思います。

0 件のコメント :

コメントを投稿