PICK UP

【クーポン】JTB JR利用ツアー2,000円offクーポン #ad

 JTB JR利用ツアー2,000円offクーポン クーポン情報です。 JTB で関東(一部エリア除く)&新潟・山梨・静岡で使えるツアークーポンが配布されてます。 JR利用ツアーに使える2,000円offクーポンです。 出発対象期間は7月11日まで。 利用人数条件なし、利...

【旅行記】どこかにマイル 釧路⇒羽田

 どこかにマイル 釧路⇒羽田


旅行記です。

どこかにマイル復路のフライトです。

LOVE割利用した釧路のホテルステイ満喫できました。


フィッシャーマンズワーフMOOからバスで釧路空港へ。


フィッシャーマンズワーフの時点で3~4割程席が埋まってたので嫌な予感がしましたが、釧路駅での乗車人数も多く、ほぼ満席で空港に向かいます。

釧路市内中心部から釧路空港までは60分程とやや長めの乗車時間です。

旅行需要回復してよかったですねという気持ちもありますが、公共交通機関の混雑に遭遇するとしんどいなという気持ちにもなります。


広々とした敷地を利用したロードサイド店舗たち。

自家用車中心の生活なら便利そうです。


たんちょう釧路空港。

バスはフィッシャーマンズワーフMOO⇒釧路空港950円。(降車時に現金で支払い)


地域クーポンの残高があったので空港で食事。

豚丼いただきました。

美味しかったです。

たしか1,500円ぐらいの空港価格だったので普段ならやめておくところですが、地域クーポンあったので、旅行の最後に贅沢できました。(クーポンなかったらコンビニとかで軽食とかプロテイン飲料買って展望デッキとかで食べてたと思う)


今月2回目の北海道旅行決行してよかったです。

LOVE割満喫できました。


帰りも窓側(A)取れました。

搭乗率は7割程。

去年鉄道で旅行した東北(気仙沼周辺)を眺めながら関東へ。


筑波山、霞ヶ浦の辺りで旋回して都心のほうに入っていきました。

今年の夏は18きっぷで常磐線北上して日帰りでいわきまで行ったのを思い出したりしてました。

時間帯的に都心上空ルート来そうな感じだったので離陸後からフライトレーダーを確認。


茨城、利根川、千葉、江戸川、埼玉。

ローカルネタですが、千葉県流山市と埼玉県三郷市の間に新しい橋が架かって、開通を翌週(11月26日)に控えてました。(これ書いてる時点では開通済み)

高密度な街をつくる高層ビル、森ビルはじめとする垂直庭園都市化が進む東京都心の再開発とは違った、『土木』といった感じが強いです。

江戸川沿いの物流倉庫が立ち並ぶのを見ても首都圏郊外のバックヤード感溢れてます。

都区内にウォールシーナやウォールローゼがある(都会と認識されるエリア)としたら、東京圏の外縁部と言われる16号線沿線付近はウォールマリア感があります。(もう少し広範に考えると圏央道ぐらい?)

首都圏は人口の流入がありますが、それでも空き家や放置されるエリアは今後増えていくでしょうし、限られたパイ(人)の奪い合いに乗り遅れた郊外の自治体からスポンジ化していくのかなと考えると大丈夫なのかなという気持ちもあります。

麻布台ヒルズや渋谷のサクラステージは混雑しそうですし、帰ったら先に地元の交通の変化をチェックしに行こうと思いました。


埼玉から都心上空ルートへ。


新宿上空。

西新宿のビル群とドコモタワーが目立ちます。

歌舞伎町のほうの光は強いですが、歌舞伎町タワーは意外と埋もれてしまう感があるんだなと思いました。


麻布台ヒルズも明るくなってました。

東京タワーと同じぐらいの高さのビルが続々生えてくるのがすごいです。

開業ムードが少し落ち着いた頃に行ってみようと思います。


羽田到着。

全てが揃った大都市に戻ってきた感がありましたが、暑すぎて季節感がなかったです。


電車混む時間になったので羽田徘徊。


無料シャトルバスで第3ターミナルへ。


バスで帰宅することにしたのですが、最近は混雑がすごくて、第1から乗るとすでに埋まってる席が多いので、第3に移動して最初に乗るというライフハックです。(第3⇒第2⇒第1の順なので)


第3は空気感が半分ぐらい海外でした。


海外旅行への出発の気分だけ味わいました。


もう航空券も高いですし、円安と現地のインフレによる滞在コストの増加もあって、出国できる可能性がかなり低くなってるので国内で過ごそうと思います。(行きたいなら収入増やすしかないけどそこまで強く海外行きたいという気持ちもない)


帰りのバスは第3で乗ってポジション取りも成功したのですが、第2、第1と巡ると満席になって、隣も埋まってしまいました。

道も混む時間だったので車内で身動き取れなくて地獄でした。

これなら電車移動で都内で時間潰して帰ればよかったなと思いました。

国内移動も判断ミスると快適性が失われるので、時間帯やルートを考えて、大勢の移動とは異なる動きをして快適な旅行を目指したいです。

今月2度目の北海道旅行おわり。

0 件のコメント :

コメントを投稿