PICK UP

【クーポン】JALダイナミックパッケージ 最大30,000円offクーポン

 JALダイナミックパッケージ 最大30,000円offクーポン クーポン情報です。 JALダイナミックパッケージ でクーポン配布がありました。 最大30,000円offクーポンです。 7月31日までの出発が対象です。 クーポン使用期限は5月26日まで。 250,000円以上で使...

【旅行記】東京ホテルステイ

 東京ホテルステイ


旅行記です。

都内のホテルステイなので旅行と言えるのかわかりませんが、今はじゃらんのクーポン使ってホテルステイを楽しんでます。

各地の助成キャンペーンが停止してからはなかなか好条件の遠出プランも出づらいですし、近場の宿泊キャンペーン(千葉、横浜等)も停止したので、今の首都圏内のホテルステイは都内宿泊が一番お得感あると思います。

好条件のプラン出るまではあまり出かけずに家でアルセウスでもやって過ごすかなと考えてましたが、普段利用してる地元のジムが入ってる施設が臨時医療施設になってしまって3月末まで利用不可という事情もあって、都内のホテルに滞在しながら都度払いのジムへ行くことにしました。

というか都内のジムに行くついでに安くなってるホテル泊まっちゃうかみたいな感じのが近いです。


一か所目は両国。

利用したことのある公共ジムは都内でも東側に集中してるので宿泊も東側にしました。

民間ジムなら、auスマプレでティップネスが使えるのですが、それらは水曜木曜限定なのでいつでも使える公共ジムをメインにしたほうがスケジュール立てやすいです。


両国ビューホテル。


最近は破格で1泊3,000円台になってます。

じゃらんでクーポン使えば2,000円台も可能。


レトロ感ある建物でした。


部屋は改装されてて新しいホテル並みにきれいです。


両国なので相撲関連の展示が豊富でした。


相撲博物館も行ってみたいなと思いましたが、土日は休館とのことでした。




駅前の観光施設もインバウンドがいたらもっと賑わってたんだろうなと思います。

東京は都心の再開発が話題になることが多いですが、23区東側のジェントリフィケーションも地味に進んでる感じがあります。

両国駅周辺には観光施設は複数ありますが、大型商業施設とか大型スーパーがなくて、ファミリーが住むには少し大変そうだなという印象は受けました。(錦糸町のほうが便利そうではある)

両国駅前の飲食店は豊富(ちゃんこ料理とかもある)なので、単身で都心に通勤する必要がある人とかだとありなのかなとも思います。


観光。

江戸東京博物館へ行きました。


小学生の時の校外学習ぶりです。

4月から大規模改修工事で休館するそうなのでその前に行ってみました。(令和7年まで休館する予定らしい)


子供の時はかなり大きな施設だった記憶でしたが、大人になってから行くと『こんなサイズ感だったか?』となる典型的なやつでした。

ただ、展示の内容に関しては子供のころよりも楽しめたと思います。

00年代とか10年代の自分が学生だった時代のものも展示されていて、それらも既に歴史の一部になってるんだなと感慨深くなりました。(老いがつらい)


インバウンド観光客がいないので閑古鳥かなと予想していましたが、普通に人多かったです。

また改修工事後に訪れたいです。


夜は隅田川沿いをランニングしたりしてました。

スカイツリーはオリンピック期間中なので日の丸カラーのライティング。


二か所目は浅草です。

トーセイホテルココネ浅草。


2021年にオープンしたばかりの施設です。

トーセイホテルココネは都内でも東側に続々と店舗を展開してます。

御徒町の店舗に泊まってみて、コスパ良いなと感じたので、浅草でも泊まってみました。

こちらも1泊3,000円台で出てきます。

じゃらんのクーポン使えば2,000円台も可。


オープンして間もないので建物も新しくてとてもきれいでした。


部屋もコンパクトですが、十分快適に過ごすことができました。


格安ビジホですが、サービス内容はかなり充実してます。

コーヒーは無料で飲み放題です。


漫画コーナーもあります。(最近のビジネスホテルは多くなってきてる)


無料で読み放題です。

旅先でもたまに漫画読み放題のホテルに泊まることがありますが、遠出するとそれなりに観光もしていてホテルで過ごす時間は限られてしまうので、のんびり漫画を読む時間を取ることができないことが多いです。

今回は暇な時間が多かったので、部屋でゆっくり漫画読んで過ごす時間が取れました。


呪術は渋谷事変の途中で止まってたのですぐ追いつけました。(18巻はなかったのでまたの機会に)


鬼滅は原作を読んだことがなくて、アニメの遊郭編(遊郭編も滞在中に最終話放送)までしか内容知らなかったので、この機会に原作を一気に読むことができました。

困ってる人や弱い人を助けよう、その為に鍛錬して強くなろう、何もない平穏な日々を慈しもうみたいな感じの作品が子供に人気なのは良いことかなと思います。

ただ、一歩間違えると自分の価値基準だけで、こいつは善でこいつは悪みたいな歪んだ正義マンが誕生しないとも言い切れないので、独善的な態度ではなく、常に自分のやってることを見直しておかしくないか確認する姿勢も必要かなと。(心地良いフィルターバブルに包まれてる現代人はバイアス強くなって反対意見の奴を悪だと思い込みやすいので)


東リベもアニメの続きから。

アラサーのおぢさんたちはMake 00's Great Againみたいになってしまう作品だと思いますが、影響されてオラつくとガチで痛いおっさんなので注意が必要です。(中高生が影響されてファッションだけ真似してるのは微笑ましいけどおっさんが感化されるのはかなりきついものがある)

タイムリープ系は、『最終的に自分にとって都合の良い世界になれば本当にそれで満足なのか?』『上手くいかなかった最悪なシナリオも自分とは関係のないところでパラレルワールドとして存在し続けているとしたらそれについてはどう思う?』などという考えが浮かんでしまうのであまり好きではないですが、ゼロ年代にDQN多め地域で中学時代を過ごした人はエモくなる(或いは黒歴史が蘇る)作品だなと思います。

他にも人気作品が多数用意されてました。


ジムは墨田区の体育館に行きました。(台東区でもよかったですがパワーラックがなかったと思う)


前回利用したのはコロナ前でした。↑4年前

今は体調チェックシートの記入が追加されてます。


ホテルにコインランドリー(有料)があったので、運動してもすぐに洗濯できました。


浅草に移動してからも隅田川沿いランニングしてました。


あとは浅草で買い物したりしてのんびり過ごしました。


宿泊代金もかなり割安感のあるプランが出てる状態なので、ジム行くついでに都内ホテルステイも楽しみたいなと思います。

トーセイホテルココネは開業したばかりの店舗が多いですし、全体的に宿泊価格もかなり安めになってるのでおすすめです。

0 件のコメント :

コメントを投稿