PICK UP

【クーポン】楽天トラベル春夏旅セールクーポン更新

 楽天トラベル春夏旅セールクーポン更新 クーポン情報です。 楽天トラベル の春夏旅セールのクーポン更新がありました。 楽パック(航空券+宿)クーポンをチェックしてみました。 最大13,000円offクーポンです。 最大10%offぐらいにはなるので、今出てる中では割引率高めのクー...

【東京・墨田区】墨田区総合体育館公共ジム2時間550円(パワーラック、ベンチもあり)

墨田区総合体育館公共ジム2時間550円


登録なしで利用できる公共ジム情報です。

墨田区総合体育館のトレーニングルームへ行ってきました。

錦糸公園内にあります。

2010年にオープンした施設です。

公共ジムは昔ながらの古い施設も多いので、貴重な新しめな公共ジムです。

錦糸公園内にある建物


墨田区総合体育館は錦糸公園の中にある建物です。

錦糸町駅の目の前です。

スカイツリーやソラマチからも20分程の距離です。(浅草からも30分ぐらいなので歩けなくはない)


野球場やテニスコートがある辺りに階段があって、2階にエントランスとトレーニングルームがあります。


券売機でチケットを購入します。

トレーニング室やその他施設のチケットが販売されてます。

トレーニング室の1回券を購入しました。

2時間550円



トレーニング室は2時間550円です。

公共ジムとしてはやや高めの価格設定です。

チケットにQRコードがあるので、これを改札のようなところでかざして入場します。

この入退場の時間が基準になるので、着替えなどの準備を含めて2時間なので、トレーニングが長引いた場合は少しオーバーするかもしれないです。

超過した場合は、30分毎に130円になります。


トレーニング室を利用するためのチケットです。

これをトレーニングルームに入る時に箱に投入します。

公共ジムだと名前を書いたり、入退場の時間を書いたりするところも多いので、チケット入れるだけというスムーズな感じは良かったです。


このカードはロッカーの施錠に利用します。

公共ジムだと、100円入れるタイプのロッカーが多いので、この辺も手間が掛からなくて良い点だと思います。

帰りに受付に返却します。

パワーラック、ベンチもあるトレーニング室

トレーニング室の写真は撮ってないのでテキストのみです。


全体的に新しい施設でキレイなトレーニング室でした。

入り口近くにはカーディオ(有酸素)のマシンが多かったです。

トレッドミル(ランニングマシン)は利用する時間を記入するスタイルでした。

その他は特に予約制ではなく、空いてたら使っていいスタイルです。(周りに配慮する必要はあり)


フリーウェイトエリアはジムの一番奥にありました。

少し詰め込みすぎ感もありましたが、パワーラックも1台あって、フラットベンチも2台ありました。

パワーラックとベンチも予約制ではないので空いた時に使う感じになります。

パワーラックは1台なので占領しないように気をつけたいです。

公共ジムでBIG3ができるところはあまりないので貴重です。



ダンベルも30キロ以上あったと思います。

中級者ぐらいまでなら十分な重量です。

アジャスタブルベンチも2台あったので、混んでない限りはそこまで待つこともなさそうです。

フリーウェイトエリアはスペースこそ小さめですが、器具や重量の充実度はかなり高めでした。


マシンに関しては、一般的なジムにあるような定番マシンが揃ってました。

シャワー、風呂、ロッカーがキレイ

トレーニング室にも満足しましたが、墨田区総合体育館は施設全体新しくてキレイだったところも良かったです。

ロッカーも公共ジムとは思えない小奇麗さでした。

シャワールームも利用してみると、中には風呂もありました。

軽くスーパー銭湯気分を味わうこともできました。


料金はやや高めですが、この施設を考えると妥当かなと思いました。

これでワンコイン以下だとさらに人気で混雑しそうです。

墨田区総合体育館トレーニング室おすすめです。

王さんの展示エリアも

トレーニング室とは関係ないのですが、墨田区総合体育館には、墨田区が地元の王貞治さんの展示エリアもありました。


現役時代に使用していた道具やユニフォームなどの展示がありました。


巨人時代のユニフォームもありました。

個人的には『王監督』という印象が強いです。(WBCのユニフォームの展示もありました)

野球民はモチベーションが上がると思うので、トレーニング室利用とセットで王さんの展示エリアの見学もおすすめです。

【関連記事】台東リバーサイドスポーツセンター(3時間250円)

【関連記事】東京武道館トレーニングルーム(2時間半450円)

0 件のコメント :

コメントを投稿