PICK UP

【Kindle】地球の歩き方シリーズがKindle Unlimited対象に

地球の歩き方シリーズがKindle Unlimited対象に 電子書籍情報です。 地球の歩き方シリーズが Kindle Unlimited の対象になってます。 対象期間は4月1日~5月31日までです。 地球の歩き方はKindle版でも単体での購入だと...

【旅行グッズ】アメリカ(ロサンゼルス)旅行でZIP SIMを利用

アメリカ旅行でZIP SIMを利用


2017年2月のアメリカ(ロサンゼルス)旅行で、『ZIP SIM』を利用してみました。

これまでのアメリカ旅行では、ホテルのWifiやフリーWifiでやり過ごしていましたが、やはり常に使える状態でないと不便でした。

ロサンゼルスでは交通の面でも色々検索する場面が出てくると思いましたし、写真のアップロードも外出中にも行いたいと思ったので、プリペイドのSimを使うことにしました。

日本でZIP SIMを購入

今回利用したZIP SIMは旅行出発前に日本で購入しました。

Amazonで14日間500MBのデータSIMが2,180円でした。(楽天でもチェックしてみたけど、Amazonが最安でした)

他のアメリカで使えるプリペイドSIMと比較して、料金とか容量からZIP SIMが一番お得そうでした。


自分が購入したのは、500MBのデータSIMです。

音声通話プランもありましたが、電話する予定もないですし、LINEなどのアプリを使えば良いので、データSIMにしました。

14日間使えるプリペイドSIMです。

開封


Amazonから2日程で届いたので、出発前に開封してみました。

2016年11月から仕様変更があったという紙が入っていました。

電波を受信すると自動で開通するということでした。


日本語版のマニュアルも入っていました。

APNの設定などはこれを見ればわかりそうです。


SIMのサイズは、3段階に分かれていて自分の使う端末のサイズに調節できるようになっていました。

自分はMicroSIMのスマホに入れて使ったので、真ん中の線で切りました。

その時にNanoSimの部分もカットされてしまったのですが、普通にそのまま埋め込んで問題なかったです。

ロサンゼルス到着後すぐに利用開始


ロサンゼルスに向かう機内でSIMの入れ替えを行いました。(元々入ってるSIMを無くさないように注意)

アメリカ到着後、機内モードをOFFにして繋がるか試してみました。

マニュアルに書かれていた通り、電波を受信すると勝手に開通しました。

左上に『T-Mobile』と出てきました。

APN設定で『wholesale』と入力して、再起動するとネットに繋がるようになりました。

自分でやることはSIMの入れ替えとAPNに『wholesale』と入力するだけでした。

ものすごく簡単に繋がりました。

ZIPSIM感想

やっぱり常にネットワークに接続してるのは安心感がありました。

Wifiが使えない場所で、次の目的地の移動とか調べるのに役立ちました。



4日間で、400MB程使いました。

Google Map以外にも、写真アップロードしたり、普通に制限せずに使ってました。

宿泊場所ではWifiを利用していましたし、短期の旅行だったので、500MBなら普通に使っても大丈夫だと思っていました。



必要最低限の調べごとだけに使えば、2週間マックス使うことも可能だと思います。

ZIP SIMには500MB以外にも、色々なプリペイドSIMが用意されています。

容量が2GBで30日の通話付きのSIMも購入できます。


現時点では、アメリカ旅行にはZIP SIMがおすすめです。

他に新しい選択肢が出てこない限り、次のアメリカ旅行でも『ZIP SIM』を利用すると思います。

0 件のコメント :

コメントを投稿