PICK UP

【ツアー】JALダイナミックパッケージタイムセール

 JALダイナミックパッケージタイムセール セール情報です。 JALダイナミックパッケージ でタイムセール開催中です。 12月10日までです。 北海道も沖縄も総額1万円台で出てきます。 この価格はGoTo適用前の価格なのでここからさらに35%offになります。 2名での沖縄1泊2...

【京都】2泊4日格安京都旅行費用計算(高速バスワンコインセール利用してかなりセーブ)

2泊4日京都旅行の費用を計算


2018年の最初の旅行は京都でした。

今回の旅行はかなりコストを抑えられたと思います。

費用を抑えながらも、快適な旅行ができました。

2泊4日(帰り高速バス車中泊)の日程で行った来たので、移動と宿泊を中心にコストを振り返ってみたいと思います。

梅田⇒新宿の高速バス500円


購入した順で紹介していきます。

まず、今回の旅行のきっかけになったのが高速バスのセールです。

Vipライナーが、不定期でワンコインセールというものを行っています。

東京-大阪、東京-名古屋などの路線が片道500円で購入できるというものです。


今回は、このセールに挑戦してみることにしました。

東京⇒大阪の座席は狙っていた日程が売り切れてしまいましたが、大阪⇒東京は取れる日程が残っていました。

京都⇒東京も探してみましたが、この時のワンコインセールでは対象になっていませんでした。

梅田⇒新宿が選択できたので購入してみました。

往復共500円で取れればよかったのですが、売り切れるのも早めでした。

とりあえず片道分だけ確保できました。

大阪から新宿まで『500円』で移動できることになりました。



ワンコインセールは、TwitterやLINEで告知があります。

セール開始時はアクセス集中で繋がりにくいですが、片道だけなら取れる可能性も高いと思うのでおすすめです。

行きはANAのマイルで特典航空券

帰りの移動手段は高速バスで決まりましたが、行きはどうしようか色々検討してみました。

まずは高速バスを探してみましたが、取りたい日程だと片道3,000円程している会社が多かったです。(最安値の日程だと2,000円以下もあり)

3,000円だと少し高い感じがしたので高速バスはやめました。


次にLCCをチェックしました。

ジェットスターやピーチが5,000円~6,000円程でした。

悪くはないですが、関空から京都への移動もやや費用が掛かるというところがあって迷いました。


高速バスもLCCも良い条件が見つからなかったので、FSCのマイルを使おうと思いました。

JALでもANAでも良かったのですが、有効期限が近かったANAにしてみました。


ローシーズンということで、羽田⇒伊丹の片道特典航空券が5,000マイルで済みました。

ANAのマイルは、海外の特典航空券を目指して貯めていましたが、燃油サーチャージ引き上げもあって、マイル以外に掛かる費用がかなり大きくなっているので、方針転換して国内線で利用してます。

今後の燃油の動向次第ですが、最近の感じだと、国内の特典航空券に使うか、スカイコインに替えてお得なツアーに使ったほうが良いような気がしています。

燃油サーチャージのことを考えると、これからのマイルの加算先を米系航空会社に戻そうかと考え中です。(スタアラはユナイテッドとか)

使い方としては、今回のような片道分の移動手段がない時などに使うのが、良い使い道なのかなと思いました。

帰りは500円の高速バスですが、行きはANA利用で自分を軽く甘やかしました。

最近の国内移動はLCCが多かったので、久々の機内サービスが嬉しかったです。

緑茶を頂きました。

美味しかったです。

行きの交通手段の費用は『5,000マイル』です。

伊丹空港から蛍池駅までは徒歩

ANA(もしくはJAL)を選択したかった理由のひとつが『伊丹空港』を利用できるということです。

伊丹空港からだと京都までの交通費が、関西空港よりも全然安いです。

普通に公共交通機関を利用した場合でも、伊丹空港からだと600円台で京都まで移動できますが、さらに安くすることができます。

それは、伊丹空港から蛍池駅まで歩くことです。



関西在住の人だと知っている人も多いかもしれませんが、伊丹空港から蛍池駅までは徒歩で移動することができます。

Google mapだと1.4kmでした。

普通に最寄り駅と言っても良いレベルです。

むしろ機内で座っていたので、これぐらいの距離歩きたいぐらいです。

伊丹空港から蛍池駅まで歩くことによって、モノレール代200円を節約できます。

これによって京都までの移動が400円台になりました。(蛍池駅⇒河原町駅)

往復とも歩けば『400円』の節約になるので、伊丹空港利用する場合はおすすめです。

2,000円台のカプセルホテルに宿泊

宿泊はカプセルホテルでした。

外国人観光客の増加もあって、京都市内には、新しい宿泊施設が続々と誕生しています。

ホステルやカプセルホテルも、格安で高評価な施設が多く見つかりました。

1,000円台~2,000円台にも関わらず、レビューや口コミも高評価という施設が多くなってます。

今回は二箇所のカプセルホテルに宿泊しました。

『ザミレニアルズ京都』『センチュリオンキャビン&スパ京都』の二箇所です。

どちらも快適なカプセルホテルでした。

宿泊記も書いたのでチェックしてみて下さい。


《過去記事》ザミレニアルズ京都宿泊記(朝食無料、コーヒー無料)



どちらも1泊2,000円台前半でした。

じゃらんでPontaポイントも利用したので、実際に支払ったのはもう少し少なめです。(今回の宿泊によって得られるポイントなどもあり)

ホテルズドットコムのほうは10泊貯めて1泊無料になるポイントを貯めているので、これが使えるようになれば還元率は実質10%になります。(使えなければ意味ないけど笑)

ポイントを使わなくても、2泊で5,000円以下なので悪くないと思います。

格安なのに快適な宿泊施設というのは、東南アジアなどの物価が安い国への旅行というイメージでしたが、最近は日本でも1,000円台~2,000円台で泊まれる快適な施設が増えています。

国内旅行の宿泊も都市によっては、快適さを求めながらもかなり節約できそうです。


2泊4日京都旅行の費用は5,100円(内ポイント支払い1,200円分)+5,000マイル


今回の2泊4日の京都旅行の費用は、『5,100円+5,000マイル』ということになりました。

往復の交通と宿泊費だけなので、その他の移動や食費やお土産代等は別です。

単純に往復移動と宿泊だけを考えると『5,100円+5,000マイル』程で収まりました。

  • ANA特典航空券《羽田⇒伊丹》 5,000マイル
  • 高速バス《梅田⇒新宿》 500円
  • ザミレニアルズ京都宿泊 2,400円
  • センチュリオンキャビン&スパ京都宿泊 2,200円(うち1,200円分Pontaポイント利用)
ポイントを利用したので、実際に支払ったのは4,000円程になります。

かなり抑えられた感じがします。

京都市内の移動も、基本は歩きで、長い距離の移動は公共交通機関を利用しました。


拝観料とか掛からない社寺も沢山あるので、観光自体もあまりお金が掛かりませんでした。(拝観料も掛かっても数百円なので見たいとこあれば課金してもそんなに痛くない)


高速バスの出発までは大阪も楽しむことができました。

航空券代が値上がりして、金欠で海外に行けないという人には、高速バスを利用した関西旅行もおすすめです。

片道だけでも500円で取ることができれば、トータルのコストがかなり抑えられると思います。

0 件のコメント :

コメントを投稿