PICK UP

【クーポン】じゃらん平日宿泊1,000円offクーポン

 じゃらん平日宿泊1,000円offクーポン クーポン情報です。 じゃらん で平日宿泊1,000円offクーポンが配布されました。 10月の平日宿泊が対象です。 先着2,000予約。 金額の条件もなしです。 対象施設の予約が一律1,000円offになります。 使用例。 レムプラス...

【千葉】東京ベイ東急ホテル宿泊記(ディスカバー千葉利用して宿泊)

 東京ベイ東急ホテル宿泊記


宿泊記です。

東京ベイ東急ホテルに宿泊しました。

ディスカバー千葉利用です。


色々使って凄まじくお得に宿泊できました。(⇑口頭で早口で説明するとなんやこのオタクみたいな内容)


ディスカバー千葉のクーポンをどこで使うかは結構迷いました。

千葉市内ならおもてなしクーポンというものも使えるので、お得度で考えれば、そっちかなとも思いましたが、果たしてそんなに使い切れるだろうかという考えも出てきました。

食事付きの宿泊プランで地域共通クーポンあればそれで十分かなとも。

他にも成田空港周辺ホテル等も考えましたが、千葉も成田も年初のふっこう割を使って泊まっていたので、その時は対象外だったエリアで使おうという考えに至りました。(GoToで忘れてる人多そうだけど、2020年のはじまりはふっこう割もあった)

舞浜とか浦安は、遠方の人がディズニー行く時に泊まるというイメージがあったので、なかなか1人で行く気にはなりませんでしたが、魅力的な条件の宿泊施設も多いので、この機会に試してみることにしました。

舞浜周辺はディズニー色がより強そうだったので、新浦安の東京ベイ東急ホテルにしてみました。


電車で新浦安へ向かいました。

新浦安駅からホテルまでは徒歩30分程です。

ただひたすら直進なので道を間違える心配は皆無です。

ホテルから無料シャトルバスも出てます。


2018年オープンの新しいホテルです。

昔からある高級ホテルだと、価格が高い割に建物が老朽化してるとかで思ったより満足できなかったみたいなこともあるので、その辺りを考えると、安心感のあるホテルグループの開業したての施設がコスパ抜群かなと思います。

コンフォートメンバーズの特典でチェックアウトも延長で13時にしてもらえました。

OTAでの予約でも、ポイント加算できますし、楽天ポイントも別に加算できました。

部屋


部屋は17階のパークビューラージツインです。(38平米)

1人で使うには十分な広さです。

スペース広すぎてランジとかしちゃいそうでした。


「空と海を感じるホテル」がテーマ。




無料のミネラルウォーターが2リットルでした。

これを毎日補充してくれるのはありがたいです。



除菌シートも用意してくれてます。


洗面所、バス、トイレもそれぞれ広々としてます。


アメニティも十分。

毎日補充してくれます。


浴槽付きのバスルーム。

バス・トイレ別。


セパレートタイプすごくよかったです。


部屋からの景色も素晴らしかったです。

17階のパークビューラージツインルームからの景色です。

海沿いの立地で周りは落ち着いた雰囲気です。

近くは他のホテルや公園などが多いエリアです。

部屋で仕事したり、オンライン授業受けたりして、空いた時間は公園で運動したりもできるので、おこもりステイにも適してると思います。


夕焼けエモいです。


ファインディングエモです。


昼間も最高です。(タートルトークならひれ上げちゃうレベル)


朝食会場からコーヒーを部屋に持ち帰りできるのでリモートワークも捗っちゃうかと思います。

朝食


今回は朝食付きプランでの宿泊でした。


ロビー階(2階)のコーラルテーブルです。

入り口で消毒と検温ありです。

席は自由席です。

ディズニー行く気満々な女子グループやファミリーが多い印象でした。

日程や時間帯にもよると思いますが、そこまで混雑はしてなかったので、密になるような状況はなかったです。

食事を取りに行くときは手袋着用です。

自分で取るスタイルではなく、指定したものをスタッフさんが盛ってくれる形です。

卵料理等はライブキッチンです。


毎日オムレツ食べてました。

イカスミオムレツは色が真っ黒だからはじめは敬遠してましたが、食べてみたら普通に美味しかったです。



自分は毎日似たようなチョイスをしてしまいましたが、他にもパンやデザートなども含めて和洋食が充実してました。

施設


3階にはテラスもあります。

夏はBBQがあるようです。

1階にはコンビニ(ローソン)があります。

地域共通クーポンも利用可能です。

無料シャトルバス


無料シャトルバスサービスもあります。

ホテル⇔ディズニー、ホテル⇔新浦安駅。

ディズニーまでは片道20分程、新浦安駅までは片道15分程です。


ディズニー行きは、ホテル⇒ランド⇒シーの順です。

ディズニー発は、ランド⇒シー⇒ホテルです。

乗り場は、ランドがバスターミナルウェスト、シーがバスターミナルサウスになります。

一度ホテルからシャトルバスに乗って行けば場所も把握しやすいと思いますが、最初にホテルに向かうのに乗り場を見つけるのは、ディズニー詳しくない人の場合は、なかなか大変そうな感じもします。



12月10日から時刻表改定されて、大幅に増便されるようでした。

新浦安駅-ホテル間もだいぶ増えます。


自分が滞在してた時は、まだ新浦安間の便数が少なくてタイミングがなかなか合わなかったので、バス停として連日ディズニーの駐車場を利用しました。

パーク内には入りませんでしたが、ライトアップや音楽で、少なからず高揚感もありました。

ショップからは「ハッピーホリデー」という声も聞こえてクリスマスを感じました。(メリクリやめたんすねという感想のが強かった。もともと宗教的なイメージ持ってなかったからどっちでもいいけど)

パークのチケットなくてもシャトルバスは無料で使えるので、ピアリに食事に行くとか、買い物に行くとかに使ってもいいかと思います。

コスパが優れてる


快適なホテルステイでした。

今回はGoToやディスカバー千葉やクーポンを使ったので予約価格はバグってましたが、他のホテルと比較してみても、平時でも選びたいなと思えるコスパでした。

前述しましたが、古くからある高級ホテルは老朽化してるところもあって、価格に見合うほどの満足度が得られないことも多いです。

その点、東京ベイ東急ホテルは2018年オープンということで、建物全体きれいで満足度高かったです。

スタッフの方の接客や清掃も素晴らしかったです。

その割に価格はハイランクにカテゴライズされてるホテルの中ではかなり割安になってます。(今だけかもわからないけど)

ホテルから駅までは少し遠いというところは評価が分かれそうですが、繁華街から離れた落ち着いたところで過ごしたいという場合には、むしろプラスの評価かなとも思います。

ディスカバー千葉の利用先としても東京ベイ東急ホテルおすすめです。


0 件のコメント :

コメントを投稿