PICK UP

【北陸応援割】新潟クーポンは残りが潤沢なのでおすすめ #ad

 新潟の北陸応援割 北陸応援割情報です。 北陸応援割も残り2週間になりました。(今後延長の発表もあるかもしれないですが、とりあえず現時点では大型連休前まで) クーポンが序盤で枯れているところも多いのですが、新潟に関しては追加のクーポン配布もあって、その後は安定的に使える状態が続い...

【旅行記】ソウル旅行0日目

 ソウル旅行0日目


旅行記です。

3年半ぶりの海外旅行になります。

楽天トラベルスーパーセールで予約した韓国旅行です。


6月末で全国旅行支援の終了する地域も多いので、国内旅行も最後の追い込みと思ってたのですが、5月末に体調不良(風邪?コロナ?)になってからほぼおでかけできませんでした。

去年の年末にも罹ったのですが、今回は咽頭痛が前回以上に激しくて食事量が減り、体重が5キロ以上落ちました。(体調自体は2週間ぐらいで戻ったけど咳が続いてたのでジムは行けずに体重が戻らない)

半年に一回ペースでしんどめの風邪に罹患するのは嫌ですが、社会がそちらの方向に進むことを決めたので受け入れていかないとだなと思います。(今の社会の空気を読むと以前言われていた新しい生活様式ではなくコロナ前の生活様式に戻したいっぽい)

今後は海外シフトするか迷いますが、国内も7月以降も助成ある地域もありますし、どちらも行けるように情報収集していきたいと思います。


今回の韓国旅行の事前の準備としてはsimを購入したぐらいです。

3日間用1,850円。

最近はeSIM使う人も多いですが端末が対象外なので物理simです。(eSIM使ったことないからよくわかってない)

現地でsim買った方が安いっぽいんですが、機内で準備して、飛行機降りる前にはインターネッツに接続されてたい派なので日本で買っていくことが多いです。(着陸してからゲートまで行って荷物出して降りるまでの待ち時間でTwitterしたい)

コロナ前はsim2flyをよく利用してました。

今回は複数の国に行く訳でもないので、コスト面はあまり考えずに(数百円の差だし)、安定感ありそうなKTのsimを選んでみました。


久々の成田空港。

GoTo、県民割、全国旅行支援で何回か周辺ホテルに宿泊しに来ましたが、フライト利用は3年前にイタリアから帰ってきて以来だと思います。


第1ターミナル。

羽田の第3ターミナルもいいですが、成田のスケールの大きさは海外旅行出発前のわくわくが強くなるので好きです。


韓国旅行0日目ということでこの日の空港は下見。


前泊のインターナショナルリゾートホテル湯楽城へ。

成田空港から無料シャトルバスでアクセス可能です。


バスで30分弱です。

成田市だと思ってたら富里市でした。



部屋も広くて快適でした。


千葉の全国旅行支援は6月末で終了になるようです。

これで使い納めかなと思います。

お世話になりました。

地域クーポンは1階のセブンで利用。


ホテル内のジムで1か月ぶりの器具を用いたトレーニング。

フリーウェイトエリアもハーフラックあってよかったです。

体重5キロ落ちてるので当然重く感じました。

178㎝70㎏⇒65kgとクソガリ高校生みたいな体型になってるので早く元気な身体に戻したいです。

成田周辺の外資ホテル連泊して筋トレ合宿したい気分。


栄養補給してから夜は湯楽城。


前から来てみたいとは思ってたんですが、公共交通機関だとなかなかアクセスもしづらいので、成田空港利用時に行ってみようと思ってました。


東京湯楽城。←全然千葉ですが


宿泊プランに付いてた入場券で入りました。

チケット付きプランにも割引使える全国旅行支援もこれで終わりかと思うと、もっと他にも行っておけばよかったとこあるんじゃないかと思いました。


豪華絢爛な内装です。

令和というよりバブル期のオマージュのようにも感じます。(最近は存在しない平成概念も至る所で見かける)


温浴施設以外に、飲食、ゲーム、ショーなど様々なエンタメが用意されてます。


湯楽城前の車道が水浸しになるほどド派手な噴水ショー。

湯楽城だけわざわざ行くのはうーんという感じですが、成田空港利用時の前後泊でホテルステイとセットで温浴施設も楽しめるのはかなりありだなと思いました。

翌日から韓国旅行ですが、すでに満足して「もう帰ってもいいな」などと思ってました。

旅行は出発すれば楽しくなるのですが、旅行直前になると行きたくなくなります。(自分だけでなく結構あるあるらしい)

旅行に限らずですが、何事も本番直前になると自分の中でのシミュレーションもより現実的、具体的なものになってきて、経験が豊富であればあるほど、様々な失敗ルートが見えてくるので、それらへの対処が面倒な未来を想定して行きたくなくなるのかなとも思います。

心配事の9割以上は実際には起こらないというのを思い出して、色々なことに気を付ける一方で楽観的なマインドも持って、精神状態をバランスよく保つことが大事なのかなと。

0日目はあんま行きたくないな的な気持ちが強まりましたが、翌日はソウル旅行1日目です。


0 件のコメント :

コメントを投稿