PICK UP

【北陸応援割】新潟クーポンは残りが潤沢なのでおすすめ #ad

 新潟の北陸応援割 北陸応援割情報です。 北陸応援割も残り2週間になりました。(今後延長の発表もあるかもしれないですが、とりあえず現時点では大型連休前まで) クーポンが序盤で枯れているところも多いのですが、新潟に関しては追加のクーポン配布もあって、その後は安定的に使える状態が続い...

【旅行記】北陸観光フリーきっぷ3日目

 北陸観光フリーきっぷ3日目


旅行記です。

北陸観光フリーきっぷ3日目。


富山駅。

駅構内にLRTが入って来る風景は日本の駅ではあまり見ないような気がします。

LRTは午後富山に戻ってきて乗る予定。


富山駅で牛乳の無料配布が行われてました。

6月1日は世界牛乳の日らしいです。


無料牛乳頂いて新幹線乗車。

富山‐金沢間をシャトル運行するつるぎです。


自由席ガラガラです。

まあ普通に乗ると片道2,860円と高いので、自分もフリーきっぷなかったら乗らないだろうなと思いました。

富山‐金沢往復すると5,000円以上するので、ここも定額で使える北陸観光フリーきっぷの威力発揮です。(帰りのひだの分除いてもこの時点で既に元取れたような気がする)


とやまの牛乳。

たんぱく源のひとつとして牛乳にはいつもお世話になってます。


20分程で金沢到着。(新幹線は神)


2日連続バス移動。

車内は高校生だらけで通学バスみたいでした。

富山住みで金沢通勤通学も新幹線ならありだなと思います。


小立野三丁目。


目的地はこちら。


石川県立図書館。


美しい公共図書館ということで有名で前から来てみたかった図書館です。

蓮ノ空の聖地巡礼でもあります。

館内は木の匂いがしました。(匂いは現地に行かないとわからない)

世界各地に映える図書館はありますが、手の届かないところまで本で溢れてる映え特化型のインテリアとして本が置かれてる施設もある一方で、石川県立図書館は機能性も優れてると感じました。

各階を周回してると無限に読みたい本と出会えますし、至る所に読書可能なスペースも設けられていて、普通に一日中過ごせると感じる空間でした。


利用者カードの作成は、石川県内在住、在勤、在学か、東海北陸地区(富山、福井、岐阜、愛知、三重)在住者ということなので、自分(関東在住)は貸出の利用はできないのですが、利用カードが作れる人は旅行の初日に訪れて本借りて最終日に返却して帰ったりとできると思います。


歩いてると手に取りたい本が無限にあって普通に一日溶けそうだったので全体を見て撤退。

近所にこんな図書館があったら通うだろうなという施設でした。

オンラインで本探しするとアルゴリズムで似たような本ばかりレコメンドされるので、普通に図書館とか本屋で適当に歩きまわって、普段触れないジャンルのものに出会う機会を意識に作るのは大事だなと改めて思いました。


まだ金沢観光したい気持ちもありましたが富山観光も予定してたので図書館のみで。


新幹線乗り放題最高。

新高岡のイオンにTOHOあったので雨だったら映画観てもいいなと思ってました。(今回は普通に晴れてたのでなし)


富山駅戻ってきました。

駅構内にLRT見えるのかっこいい。


富山駅構内も座る場所豊富でフリースペースにはストリートピアノもあったりします。


そこまで人も多くないので弾きやすそうです。


LRT。


SuicaやPASMOでそのまま乗れます。

富山駅から西町まで乗ってみました。(普通に歩ける距離ですがLRT乗ってみたかったので)


西町で降りて『Toyama キラリ』。


ガラス美術館と市立図書館等が入る複合施設。


こちらも木材が利用された建築になってます。(最近の流行りっぽい)

ガラスっぽい外観とのギャップ萌えを狙ってそうです。


外からの光も入ってきますし、各フロアの繋がりも感じますし、倉庫感のある昔ながら図書館とは違った開放感があります。

富山市立図書館は、誰でも利用者登録可能なので旅行者も登録すれば貸出利用可能です。

旅行の初日に訪れるのもありだと思います。


ガラス美術館は常設展200円。

写真撮影はOKでもSNS等での発信はNGという展示が多かったです。

たしかに発信OKだったら流れてくるだろうなという感じの映えるガラスアートが多かったです。(禁止にしてるおかげであまり混んでなかったのかも)


観光の後は山王まつり見物。

富山滞在期間がちょうど山王まつりの期間で街中には露店が大量に出店してました。

感染症対策の緩和でまつり関係もコロナ前のような形態になってきたようです。

人が多くて活気がありました。

社会全体がある程度の感染を許容する形になってきたので、その流れは止まらないと思いますが、個人的にできる感染症対策は続けていきたいと思います。(できる限りのことはしてたけどこの日ぐらいから若干喉痛くなってきた)


とりあえず北陸観光フリーきっぷ利用した北陸旅行も満喫できて、あとは飛騨地域の途中下車で観光して名古屋に戻って終了という感じになってきましたが、雨の影響で翌日のひだの運休が発表されて旅程崩壊。

名古屋で1泊して関東に戻る予定でしたが、この時点で名古屋に戻るのは難しいと判断したので、とりあえず名古屋の宿をキャンセルしました。

ひだ以外で名古屋に移動するのも考えましたが、名古屋で足止めの可能性のほうが高かったので、北陸から直接関東に戻る方が無難という判断です。

すでに旅程崩壊してますが北陸観光フリーきっぷ4日目へ。


0 件のコメント :

コメントを投稿