PICK UP

【北陸応援割】新潟クーポンは残りが潤沢なのでおすすめ #ad

 新潟の北陸応援割 北陸応援割情報です。 北陸応援割も残り2週間になりました。(今後延長の発表もあるかもしれないですが、とりあえず現時点では大型連休前まで) クーポンが序盤で枯れているところも多いのですが、新潟に関しては追加のクーポン配布もあって、その後は安定的に使える状態が続い...

【旅行記】北陸観光フリーきっぷ4日目

 北陸観光フリーきっぷ4日目


旅行記です。

北陸観光フリーきっぷ4日目。

前日時点で既に旅程崩壊が確定してますが、一応4日目。(ただの直帰報告日記)


ホテルをチェックアウトして富山駅へ向かいました。


運転取り止め情報が大量に。


自分が乗る予定だった『ひだ』も運転取り止めです。


かえりの分のきっぷは使えないので払い戻しになりますが、JR東海のきっぷ売り場に行く必要があるので、とりあえずこの日は富山駅で大雨での運行不能の証明をもらいました。

雨の状況次第では帰れないかなと思って富山での宿泊も調べていましたが、北陸新幹線は動いてたので関東に直帰することにしました。

北陸滞在中に「そもそもなんで一旦名古屋に戻ってから東海道新幹線で帰るんだ?」という疑問も浮かんでこないでもなかったのでちょうどよかったといえばちょうどよかったです。(途中下車で飛騨観光したかったというのはあるけど雨の中は嫌だったし)


かがやきで帰ります。


北陸は羽田‐小松のフライトが安いので、普段は鉄道を利用することがないのですが、トラブルが起きた時の旅程変更は鉄道のほうがフレキシブルでよかったです。

大雨なのでフライトは安く取れたとしても欠航リスクありすぎますし。


新幹線で帰るの初めてだったので驚いたのですが、富山の次に長野に止まると、その次はもう大宮でした。

所用時間1時間47分。


「北陸こんな近いんですか?」という感想。

小松空港へのフライト利用だと空港と市街地の移動もありますし、やはり都市と都市の中心部の移動では新幹線の圧勝だなというのを実感しました。

これまでは価格重視で割と飛行機派でしたが、鉄道も安く利用できる手段を把握して上手く活用していければと思いました。


10時過ぎに富山出ましたが普通に昼前に大宮到着でびっくりです。

本当は東京まで行ってヘザウィックスタジオ展行きたかった(この週末で終わりだった)のですが、体調が優れないので新幹線は大宮で降りて帰宅して寝ることにしました。

雨の影響は日本海側よりも太平洋側のほうが酷かったようで、東海道新幹線も止まって大変だったようです。

名古屋駅に溢れる人を見たら直帰で正解だったなと思いました。

出発前から雨の予報で旅程崩壊の懸念はあったので、リカバリの案はいくつかありましたが、一歩間違えれば自分もどこかで足止めという可能性はあったので、動けなくなった人には寄り添い。

旅程崩壊をネタにできるのも、ある程度リカバリ案や保険を準備してる人だけであって、旅程崩壊しそうな時は外出強行せずに見送りしたほうが無難なケースが多いと思います。

今回の自分の旅程も予定通りには行きませんでしたが、結果的には東海経由の北陸周遊旅行をきれいに時計回りに一周する形になりました。

北陸観光フリーきっぷはやはり静岡、愛知周辺在住者向けのきっぷだなというのは改めて思いましたが、北陸の自由周遊区間の乗り放題はかなりお得なので、東海エリア発で使える機会があれば北陸観光におすすめです。


後日談。

東京駅で払い戻ししてもらおうとJR東海のきっぷうりばに行きましたが、北陸観光フリーきっぷの払い戻しは販売してる駅でないとできないとのことで、次回名古屋行く時か静岡県内の対象の駅に立ち寄る時まで払い戻しはお預けとなりました。

いつになるかわかりませんが払い戻し完了したら詳細追記予定です。

0 件のコメント :

コメントを投稿