PICK UP

【キャンペーン】Amazonオーディブル2ヶ月無料体験キャンペーン

Amazonオーディブル2ヶ月無料体験キャンペーン キャンペーン情報です。 Amazonの Audible が2ヶ月無料体験キャンペーン中です。 オーディブル は、本の朗読を聴けるサービスです。 声優、著名人による朗読で聴くことができます。 通常月...

【大阪】カプセルホテルアスティル道頓堀(Capsul Hotel Astil Dotonbori)宿泊記

カプセルホテルアスティル道頓堀宿泊記


2017年6月の大阪旅行で『カプセルホテルアスティル道頓堀(Capsul Hotel Astil Dotonbori)』に宿泊しました。

2017年3月にオープンしたばかりの新しいカプセルホテルです。


チェックイン

チェックインは15時からでした。

15時にフロントに行くとすでに数人並んでいました。

3組ぐらいいたのですが、全員外国人でした。

フロントスタッフも外国人の割合が比較的多かったです。(日本語も話せます)

もちろん日本人もいましたが、かなりインターナショナル感が強めのホテルでした。



カプセルホテルアスティル道頓堀のチェックインでは、『体温測定』がありました。

ホテルのチェックインで体温測定があるのは初めてだったので面白かったです。

感染症予防なのかとは思いますけど、熱が高めで宿泊拒否とかされる可能性があると考えると少し心配になります笑


体温測定をパスすると、ホテルの使い方などの説明を受けて、ウェルカムドリンク(クリスタルガイザー)をもらってチェックイン完了です。

部屋


フロアごとにカプセルが並んだ部屋があります。

自分は7階の部屋のカプセルでした。

フロアごとに男女分かれているので、女性も泊まりやすいカプセルホテルかと思います。(女性のエリアを拡大したそうです)


カプセルの入り口も閉じることができるので、完全に個室になるタイプです。


全開にしておくことも可能です。


カプセルの中はかなり綺麗でした。

大きさも予想していたより広めで、全く問題がなかったです。

カプセルホテルアスティル道頓堀はオープンしたばかりなので、設備も新しかったです。


ライトやアラームの設定ができます。

アラームと言っても、音がなるタイプではなく、ライトが点滅するタイプでした。

カプセルホテルなので音がなったら迷惑だなと思っていたので、このシステムは素晴らしいと思いました。

自分も朝4時半起きということで、起きられるか不安でしたが、このライト点滅式のアラームでしっかり起きることができました。


チャージャーも充実してます。

スマホの充電器をわざわざカプセルの中に持ち込む必要はなさそうです。


テレビも完備です。

WiFiも利用可能でした。(パスワードあり)


施設

カプセルホテルアスティル道頓堀は部屋以外の施設も充実していました。


個人ロッカーです。

チェックイン時にもらう鍵がここのロッカーの鍵になります。

自分のカプセルの番号と同じ番号がロッカーにも書いてあります。


ロッカー内にタオルなどのシャワーセットが入っています。


館内着も入っているので、着替えも特に必要ないです。


シャワーやトイレは部屋の奥にありました。(7階の場合)

アメニティの充実っぷりが凄まじかったです。

特に整髪料はこれでもかって程揃っています。

食事や作業ができるテーブルも

各階のフロアには、食事エリアやPCエリアなどがありました。

近くのコンビニやスーパーで食料を買ってきて、ここで食事ができるので便利でした。


カプセルホテルアスティル道頓堀から徒歩1分程のところに、ローソンがありました。

糖質低めドーナツと鯖缶を買ってきて食事しました。(ビタミン系はサプリメント摂取)

立地



カプセルホテルアスティル道頓堀は、名前の通りで道頓堀にあります。


大阪観光の拠点としては最高の立地かと想います。

難波駅へも徒歩数分です。(乗る路線によって若干変わる)

南海難波駅からは関西空港まで1本で行くことができます。

今回早朝のフライトだったので、宿泊場所は関西空港へのアクセスの良さを重視していました。

その点、カプセルホテルアスティル道頓堀はとても良かったです。

料金

今回のカプセルホテルアスティル道頓堀の予約はYahoo!トラベルを利用しました。

1泊2,980円でした。

消費したいTポイントがあったので、今回はYahoo!トラベルで予約しました。(Tポイント利用で2,000円程に)

消費したいポイントごとに予約サイトを使い分けると良さそうです。

楽天スーパーポイントがある場合は楽天トラベル、Pontaポイントがある場合はじゃらんなどがおすすめです。

比較候補のホテルは『ファーストキャビン』

個人的に比較候補になっていたのが、ファーストキャビンです。

関西空港と難波駅の2箇所にあるホテルです。

カプセルホテルより少し大きめの部屋のようなスタイルのホテルで、ここ最近人気が高まって全国に店舗が増えています。

ファーストキャビンが1泊4,000円~5,000円になっています。

そう考えるとカプセルホテルアスティル道頓堀は、それより高くなることはないんじゃないかと予想します。

立地や部屋の大きさを考えると、同じ値段であればファーストキャビンを選択する可能性が高まります。

なのでファーストキャビンが今の料金のままであれば、カプセルホテルアスティル道頓堀は3,000円前後(もしくは2,000円前後)で予約可能な状態が続くんじゃないかと想います。

このクオリティの高さで、2,000円台はお得感が強いのでおすすめです。

かなりおすすめのカプセルホテル

カプセルホテルアスティル道頓堀での宿泊はかなり快適でした。

施設が新しくてキレイでしたし、機能面もよく考えられていて使いやすかったです。


自分には関係ないですが、フロントスタッフも外国人が多くて、英語での対応もスムーズだったので、外国人には使いやすいカプセルホテルだと思いました。

女性専用エリアも拡大したみたいなので、女性も使いやすそうです。


立地も良くて、料金も安めです。

関空へも1本なので、フライトの前泊利用にもカプセルホテルアスティル道頓堀は便利なのでおすすめです。

0 件のコメント :

コメントを投稿