PICK UP

【クーポン】Find Your YOKOHAMAキャンペーン横浜宿泊最大5,000円offクーポン(GoTo併用可)

 横浜宿泊最大5,000円offクーポン クーポン情報です。 近畿日本ツーリスト で横浜宿泊クーポンが配布されてます。 Find Your YOKOHAMAというキャンペーンで最大5,000円offクーポンが配布されてます。 GoToと併用可能なクーポンなのでお得です。 宿泊代金...

【ロサンゼルス】フライアウェイバス(Fly Away)のハリウッド行きがなかなか来なくて困った

フライアウェイバス(Fly Away)でハリウッドへ


2017年2月のロサンゼルス旅行で、ロサンゼルス国際空港(LAX)からハリウッドまで『フライアウェイバス』を利用しました。

ただ今回のロサンゼルス旅行では、フライアウェイバスがなかなか来なくて困りました。


フライアウェイバス

フライアウェイバスはロサンゼルス国際航空と主要なエリアを結ぶバスです。

一番有名なのは、ロサンゼルスのダウンタウンのユニオンステーションから出ているものかと思います。

ユニオンステーション以外にも、ハリウッドやウエストウッドやロングビーチなどへもフライアウェイバスで行くことができます。

今回、自分はハリウッドに宿を取ったので、直接ハリウッドへ行けるフライアウェイバスを利用しようとしました。


Flyaway, Buses Long Distance Vansの表示のある場所で待つ

事前に調べておいたFlyawayの表示がある場所で待ち始めました。

トムブラッドレーから外へ出たら、道を一本渡るとフライアウェイバスの待機場所がありました。

空港スタッフらしき人に確認してもそこで待てば良いということでした。


ハリウッド行きのフライアウェイが一向に来ない

そこのバス停で待機していると、フライアウェイバスが何台か来始めました。

なので場所はここで合ってる可能性が高いなと思い始めました。

ただいくら待っていてもハリウッド行きが来ませんでした。

ユニオンステーション行きが4回程来ましたが、その間にハリウッド行きは0でした。(自分が見逃して無ければ)

そのほかにもウェストウッドやロングビーチへ向かうフライアウェイは来ていました。


2時間近く待ってようやく乗車

かなりバス停で待っていたので、もうそろそろ諦めてユニオンステーション行きに乗ってメトロでの移動も考えていました。

諦めかけていた時に、1台のフライアウェイが到着して、その正面には『ハリウッド』の表示がありました。

乗車すると、同じ便で来たらしき日本人もいました。

きっと自分と同じでハリウッド行きのフライアウェイを待っていたんだと思います。

『バスに乗れるだけですごい嬉しい』という日本語を聞いて、心の中で激しく同意しました。

仲間がいて嬉しかったです。

フライアウェイの支払いは乗車してから

フライアウェイの支払いは乗車後なので、特になにも準備せずに、行きたい場所へのバスが来たら乗ればOKです。

車内で支払いをします。

クレジットカードのみで、キャッシュは使えないようでした。

ロサンゼルス国際空港(LAX)からハリウッドまでは、片道『8ドル』でした。

ユニオンステーションは9ドルだと思うので、ハリウッドのほうが少しお得です。

ハリウッドの停留所


フライアウェイのハリウッドの停留所は、Vine駅の近くです。

Hollywood blvdから1ブロック南です。

Selma Aveという通りでした。

フライアウェイの看板があって、その近くに人が集まっていました。

ホステルへ


フライアウェイを降りて、そのまま徒歩でホステルに向かいました。

今回の旅行では『Pod Share』というホステルに宿泊しました。

またあとで宿泊記も書こうと思います。

観光地も徒歩圏内


チャイニーズシアターやドルビーシアターなどのハリウッド観光の中心地へも比較的アクセスが良いです。

地下鉄なら1駅でハリウッドハイランドです。

自分は徒歩でしたが、フライアウェイのバス停からチャイニーズシアターまで15分程で到着できました。


ハリウッドハイランドは、映画だけでなく、レストランやショッピング施設も充実していました。

フライアウェイは時間は読めないけど安いからおすすめ

今回はだいぶ待ち時間が長くて困りましたけど、他の交通機関と比べるとやっぱりフライアウェイが第一候補になるかなと思います。

空港からノンストップで直接ハリウッドへ行きますし、何より安いです。(片道8ドル)

地下鉄とかバスを乗り継いだりすることを考えると、8ドルでこの便利さはありがたいです。

帰りの空港へのアクセスはまだ考え中ですが、おそらくまたフライアウェイを利用すると思います。

また何か違う方法で行くことにしたら、改めて書いていく予定です。

0 件のコメント :

コメントを投稿