PICK UP

【ツアー】JALダイナミックパッケージタイムセール

 JALダイナミックパッケージタイムセール セール情報です。 JALダイナミックパッケージ でタイムセール開催中です。 12月10日までです。 北海道も沖縄も総額1万円台で出てきます。 この価格はGoTo適用前の価格なのでここからさらに35%offになります。 2名での沖縄1泊2...

【福岡】リニューアルオープンした小倉城や門司港駅を観光

北九州旅行記


国内旅行記です。

7月中旬に祖父母の家のある小倉へ行ってきました。

北九州の観光名所も、改修工事が終了してリニューアルオープンした施設があったので、空いた時間を利用して観光してきました。

フライト(どこかにマイルで取った特典航空券)

移動は、JALマイルを使った特典航空券です。

羽田⇔福岡。


今回も『どこかにマイル』を利用して、6,000マイルで往復できました。


今回は『福岡』『北九州』『山口宇部』『函館』という組み合わせで回しました。(函館のところに大分が入れば完璧だった)

福岡以外は便数が少なめなので、高確率で『福岡』が当たる組み合わせです。

福岡にならなくとも『北九州』『山口宇部』であれば、小倉へのアクセスは容易です。(むしろそっちのが近い)

仮に函館になった場合は、普通に函館旅行をして、再度別日程で小倉を目指す予定でした。

外れるリスクもゼロではありませんでしたが、ありがたいことに、無事『福岡』で確定しました。

申し込んだ翌日には決定の連絡が来ました。

どこかにマイルがはじまって以来、福岡へのアクセスに利用しまくってますが、ここまで毎回福岡当てることに成功してます。(3回目)

6,000マイルで往復できるのは大きいです。


梅雨空の続く関東から九州へ向かいました。


九州も梅雨明けはまだでしたが、滞在中は快晴続きで、完全に夏でした。

梅雨空が続くと『早く夏来い』と思うのに、一旦暑さを体感すると、『ジメジメしててもいいから少しでも涼しさを』というないものねだり現象に陥ります。


往路の羽田⇒福岡は『みんなのJAL2020ジェット』というオリンピックパラリンピックの特別塗装機でした。

ヘッドレストカバーやコップなどもTOKYO2020仕様になってました。



記念のミニタオルの配布もありました。

7月11日~9月30日の期間内にこの特別塗装機に搭乗するとミニタオルのプレゼントがあるということです。

TOKYO2020の特別塗装機にたまたま当たってラッキーでした。

西鉄バスにスマホ回数券というものが誕生してた


福岡空港-小倉間は高速バス利用です。

車内の広告で知りましたが、スマホ回数券というものができたようです。(2019年3月~)

片道990円と1,000円切りしてました。

通常料金は1,230円です。

4枚綴りなので、3ヶ月以内に2往復する予定があれば、これを使ったほうがよさそうです。

4回乗れば、通常料金と比べて1,000円近く安くなります。

次回から利用を検討しようと思います。

小倉城


空いた時間で周辺観光をしました。

冬に来たときはまだ改修工事中だった小倉城がリニューアルオープンしたということで行ってきました。

今年2019年3月にリニューアルオープンしたそうです。


お城の周辺にも観光スポットが増えてました。


とらっちゃをすこれ。


リニューアルした城内見学しました。


入場券は、一般(おとな)350円です。

庭園とのセットのチケットもあったので、両方見るならセットのチケットを購入するとよさそうです。


城内は完全に現代風の博物館という感じです。

リニューアルされてすごくキレイでした。

もし歴史を感じることを求めて城巡りをするなら、昔から残ってる城に行けば良いと思いますし、こういった完全に今風のスタイルの城もあっても良いと思います。


映像や模型を使った展示が多くて、子供でもわかりやすそうでした。


流鏑馬ゲームなどもあります。

1階~3階までが展示コーナー、4階が企画展など、5階が展望スペースです。


展示を見ながら5階まで行きました。


遠くまで綺麗に見えます。


5階までエレベーターで来ることができます。

城にエレベーターをつけるかつけないか問題で賛否が分かれますが、あったほうが高齢者は来やすいだろうなとは思います。

個人的には、綺麗な城内を楽しく見学することができてよかったです。

昔から残る古い城の良さもあると思いますし、それぞれ違った楽しみ方をすれば良いのかなと思います。

門司港駅


門司港駅にも行ってきました。

昨年の夏に行って以来です。


一年前は改修工事中だった駅舎も工事完了してました。

小倉城と同じく、今年2019年3月グランドオープンということでした。

外装も内装も映える感じになってます。


駅舎見学が目的でしたが、ついでに門司港レトロも散策しました。

平日ということもあってか、一年前よりもだいぶ人が少なかったように思います。

韓国からの旅行者が減ってるのも影響してるのかなと感じました。

門司港に限らず、九州の観光地は人が減らないか心配です。


カフェで休憩してから小倉へ戻りました。

昼時でしたが、かなり空いていて快適でした。

土日になれば人も増えると思いますが、平日はかなり空いてたので、夏の旅行で混雑してるところは避けたいという場合には門司港もおすすめです。



観光地の混雑状況がリアルタイムでわかれば、それ次第で旅行先を選びて便利だなと思いました。

政治状況によっての観光客数の増減もあると思いますし、そもそも需要と供給がマッチしてないところもあると思うので、それの調整役になれる都合の良い旅行者になりたいです。

国内でも人の集まるところとそうでないところでバラつきが多いと思うので、空いてて楽しめそうな穴場探しもしていきたいなと思いました。

2020年に向けて、既にリニューアル工事が完了した観光地も増えてきてるので、国内の新しくなった施設巡りも積極的にやっていきたいです。

0 件のコメント :

コメントを投稿