PICK UP

【クーポン】Find Your YOKOHAMAキャンペーン横浜宿泊最大5,000円offクーポン(GoTo併用可)

 横浜宿泊最大5,000円offクーポン クーポン情報です。 近畿日本ツーリスト で横浜宿泊クーポンが配布されてます。 Find Your YOKOHAMAというキャンペーンで最大5,000円offクーポンが配布されてます。 GoToと併用可能なクーポンなのでお得です。 宿泊代金...

【長野】青春18きっぷを利用して『君の名は。』の聖地『立石公園』へ(上諏訪駅から徒歩でアクセス)

『君の名は。』の聖地『立石公園』


国内旅行記です。

青春18きっぷを使って長野県へ行ってきました。

長野県に行く機会があったら『立石公園』へ行ってみたいと前々から思っていました。

立石公園は『君の名は。』の聖地ということで話題になりました。

『君の名は。』の聖地というと、東京と岐阜が多めですが、糸守湖のモデルが諏訪湖だと言われてます。

長野県諏訪市にある立石公園から諏訪湖を一望できます。

『天気の子』が話題になってる中ではありますが、『君の名は。』の聖地を巡ってきました。

上諏訪駅から徒歩で

立石公園へのアクセスは車がベストだと思いますが、青春18きっぷを使った鉄道旅だったので、最寄り駅から徒歩でアクセスしてみました。

最寄り駅は『上諏訪駅』になります。



今回は、松本市内のホテルに宿泊したので、松本駅から篠ノ井線と中央線で40分程でした。

東京から上諏訪だと、片道4時間以上、往復だと8時間以上なので、日帰りでも行けなくはないですが、復路の甲府-高尾間とかで軽く死ねそうです。

余裕を持った旅程にしたいという場合には、松本駅周辺に宿泊するのも良いかなと思います。(諏訪湖周辺にも温泉宿が豊富なので資金に余裕があればそちらでも)


松本城のライトアップもエモエモのエモ(語彙力)なのでおすすめです。

最短ルートだと約2キロ

話を聖地巡礼に戻します。



上諏訪駅から立石公園までの最短ルートの距離は約2キロです。

GoogleMapによると、最短ルートで30分強ということでした。

西口からスタートしてますが、実際には東口からなので、距離はもう少し短くなるかなと思います。


東口から出て最短ルートを使って立石公園を目指しました。

駅前には、土産店やスーパーなどもあります。


駅から最短ルートを5分進めば、もう民家しかないです。


GoogleMapの最短ルートは、道ではなさそうなところも道認定してくるので、これぐらいの舗装された階段であればラッキーです。


高いところから諏訪湖を見渡すわけなので、ひたすら階段を登っていくことになります。

最短ルートではなく、大きい道を進むという手もありますが、そちらだと距離が長い坂を登ることになるかと思います。

本数少なめ階段ダッシュ、距離長め坂ダッシュ、得意な方を選択すると良いかと思います。


最短ルートはショートカット的に使えるので、途中で正規のルートの大きな道に出ることになります。

道の途中には立石公園の看板が用意されてるので間違ってないことを確認できます。


中間地点には、上諏訪変電所もありました。

これは爆破されたところのモデルなのではと思いました。

車だと素通りしてしまいそうな感じなので、これを見れただけでも歩いた甲斐があったなと思いました。


聖地巡礼全く関係ないですが、『有害自動販売機設置反対』などの面白い看板なども設置してありました。

最初意味がわからなくて、なにかやばい物質が出てる自販機のことなのかと思いましたが、ググってみたところポルノ系の自販機のことを指してるようでした。

飲み物が購入できる自販機は途中にも公園にも設置してあるので大丈夫です。

知らない土地の徒歩移動では色々なものに遭遇できて面白いです。


途中で大きな道に出たりしながら、最短ルートの階段で突き進みます。


15分ほど登るとだいぶ高い所まで来れました。

公園からの景色で感動したいという人は、諏訪湖のほうを見るのをやめておくと良いかと思います。


親切なことに、分岐の度に看板があったような気がします。

迷わず進むことができました。


上諏訪駅から徒歩20分程で立石公園に到着しました。

走りはしませんでしたが、けっこうガシガシ登ったので、GoogleMapの時間より早く到着しました。

平日の昼間でしたが、ぽつぽつと巡礼者らしき観光客もいました。

他の人は大体車でしたが、1人だけ徒歩民の同志とすれ違いました。

駅から気軽に寄れるという感じではないですが、30分ほど歩くということを頭に入れて登れば、徒歩でも十分アクセス可能だと思いました。(昼間の場合)


ここから見る諏訪湖は、作品の中の糸守湖とよく似ていました。

できることなら、カタワレ時(黄昏時)のこの景色を見ておきたかったですが、真夏の昼間から日没まで待機すると熱中症で死ぬかなと思ったので諦めました。

日没後は駅までの道も最短ルートは暗くて使えない可能性があるので、そこは注意が必要かなと思います。

立石公園で夕暮れを眺めて、完全に陽が沈むまでに上諏訪駅までダッシュで戻るというのも面白いとは思いますが、暗くて大変そうです。

帰りは下りなので、行きよりは時間も掛からないと思います。

20分弱で上諏訪駅前の『ツルヤ』というスーパーまで戻れました。

イートインスペースもあるスーパーなので便利です。(がっつりカーディオして汗かいてしまったのでトイレで着替えさせてもらった)


上諏訪駅から立石公園は、徒歩でのアクセスが容易とは言えませんが、行けないこともないという感じです。

正規ルートをゆっくり歩くと、おそらく片道40分程。

最短ルートを歩きで進めば、片道20分前後。

本気出して、階段ダッシュかませば、おそらく10分ぐらいで行けるかと思います。

上諏訪駅からもアクセス可能なので、青春18きっぷを使った聖地巡礼もおすすめです。

0 件のコメント :

コメントを投稿