PICK UP

【ツアー】JALダイナミックパッケージタイムセール

 JALダイナミックパッケージタイムセール セール情報です。 JALダイナミックパッケージ でタイムセール開催中です。 12月10日までです。 北海道も沖縄も総額1万円台で出てきます。 この価格はGoTo適用前の価格なのでここからさらに35%offになります。 2名での沖縄1泊2...

【ワシントンDC】周りきれなかったスミソニアン航空宇宙博物館(Air and Space Museum)

スミソニアン航空宇宙博物館


ワシントンDC旅行で、『航空宇宙博物館』に行ってきました。

航空宇宙博物館(Air and Space Museum)は、スミソニアン協会の数ある博物館の中でも人気の高い博物館です。

自分も、最近航空機に乗る機会が増えて、航空に関する関心が高まっていました。

宇宙に関しても、最近はイーロン・マスクのスペースX関連とか、火星移住の話題をよく聞くようになって興味が湧いてきています。

航空と宇宙に関する展示が色々ある博物館なので、楽しみにしていました。


航空宇宙博物館を1日の後半に持ってきてしまうというミスを犯す

航空宇宙博物館はもちろん楽しみだったのですが、ワシントンDCには他にも見るところがたくさんありました。

プランニングしていると、行っておきたいところがどんどん増えてきて、けっこう詰め込んだ日程になってしましました。

モールの地図を見ていると、博物館やモニュメントがある程度まとまっているので、簡単に巡れるような感じがするのですが、実際に歩いてみると、ひとつひとつの建物やモニュメントが大きくて、予想したより移動に時間が掛かりました。

まずはホワイトハウス


航空宇宙博物館の前に、まずはホワイトハウスに行ってきました。

アーリントンのホテルをチェックアウトして、荷物を全部持ったまま移動というところもダメージが大きくなりました。

【宿泊記】ハイアットセントリックアーリントン

南側からよりも、北側からのほうが近くまで行くことができました。

続いてナショナルギャラリー


ホワイトハウスを見てから、モールに移動して、この日は東側を攻めることにしました。

ナショナル・ギャラリーも見るところがたくさんあって、かなりの時間を費やしました。

【過去記事】ナショナル・ギャラリー旅行記

⇑ナショナル・ギャラリーに関しては、別に1つ旅行記を書いたのでチェックしてみてください。

キャピトル・ヒル(連邦議会議事堂)まで行く


モールの東側を攻めると決めたので、ナショナル・ギャラリーを見た後はキャピトル・ヒルまで行ってきました。

地図で見ると、かなり近めに見えましたが、歩いてみると意外と距離がありました。

気温が30度を越えてたというのもあって、結構疲労感が出てきました。

モールの南側を巡りながら航空宇宙博物館へ

キャピトル・ヒルから航空宇宙博物館へ向かう間に、プランニングの失敗を薄々感じ始めました。

次の日に回すことも考えましたが、次の日もけっこう詰め込み気味だったので、とりあえず行ってみることにしました。(ワシントンDC旅行は、余裕を持った日程が良いなと思いました)

セキュリティチェックを受けて入場しました。

月の石


航空宇宙博物館に入場してすぐのところにあるのが、『月の石』です。

アポロ計画最後のミッションで、アポロ17号が持ち帰った玄武石という石だそうです。


この月の石には、誰でも触ることができます。

これはどうしても触っておきたかったので、真っ先に行きました。


混んでるのかと思いきや、意外と月の石のまわりはガラガラで、並んだりせずにあっさり触ることができました。

感触は『ゴム?』みたいな感じでした。


地球以外のものに初めて触れた瞬間になりました。(太陽光とかはいつも浴びてるから初めてと言って良いのか微妙ですけど)

マーキュリーカプセル『フレンドシップ7』


月の石の近くには宇宙関連の展示が多くありました。

その中に『フレンドシップ7』という宇宙船がありました。

この宇宙船は、アメリカで最初に有人飛行を成功させたものになるそうです。

航空コーナーへ


アメリカの航空輸送のコーナーでは、航空に関する様々な展示がありました。

ものすごい数の航空機が展示されていました。

実際に体験できる展示品もあって、長い列ができていました。

体験型以外にも、航空の歴史が学べるコーナーなどがあって面白かったです。

第二次世界大戦コーナー

旅客機だけでなく、戦時中に使われた戦闘機の展示もありました。

第二次世界大戦のコーナーも行ってみました。

各国の戦闘機がある中、日本の戦闘機もありました。


三菱の『零戦』です。


『永遠の0』も流行って、零戦に関する特集もよく見かけることがありました。

上野の国立科学博物館にも零戦の展示がありましたが、スミソニアンのほうが、さらに近くで見ることができました。

新品価格
¥946から
(2017/7/4 23:26時点)


航空の歴史、宇宙コーナーをさらっと見て終了


まだまだ見るところもたくさんありましたが、軽く見て終了しました。


航空宇宙博物館は一日掛けても良いぐらいの展示でした。

じっくり見ていくと一日でも足りないぐらいです。

モールの中にある航空宇宙博物館にある展示は一部で、ダラス空港近くの『ウドヴァーヘイジー・センター』にもかなりの数の展示があるようです。

今回はレーガン空港利用だったこともあって行きませんでしたが、ダラス空港を利用する場合には、見に行きたいと思います。


今回の反省点は、日程の詰め込みすぎです。

しかも航空宇宙博物館を1日の後半に持ってくるという致命的な失態が悔やまれます笑

ワシントンDC旅行は、余裕を持って、1日1つずつ巡るぐらいのペースのほうが良さそうです。

また航空や宇宙に関して勉強して、さらに楽しめるようになってから、再訪したいと思います。

0 件のコメント :

コメントを投稿