PICK UP

【ツアー】JALダイナミックパッケージタイムセール

 JALダイナミックパッケージタイムセール セール情報です。 JALダイナミックパッケージ でタイムセール開催中です。 12月10日までです。 北海道も沖縄も総額1万円台で出てきます。 この価格はGoTo適用前の価格なのでここからさらに35%offになります。 2名での沖縄1泊2...

【パリ】メトロ等の公共交通機関に8回以上乗るなら『カルネ』のほうがお得

パリ市内公共交通機関での移動


パリ滞在中の市内の移動について書いていきます。

パリ市内の移動は、メトロが中心に利用して数回RERも利用しました。

スリに遭遇することもなく、快適に利用することができました。

チケットは『カルネ(Carnet)』という10回券を利用しました。


【過去記事】RERのB線でシャルルドゴール空港からパリ市内へ

⇑空港からパリ市内への移動の記事です。

カルネ10回券は14.9ユーロ


カルネ10枚セットの料金は『14.9ユーロ』でした。

券売機で普通の1回券と同じ要領で購入することができます。

クレジットカードも利用可能でした。


普通の1回券(Ticket T+)と同様にパリ市内の公共交通機関を利用できます。

メトロ、RER(パリ市内)、バス、トラム等の共通チケットです。


普通の1回券(Ticket T+)は『1.9ユーロ』です。

10回乗るとカルネよりも4ユーロ程高くなります。

パリ滞在中に10回以上公共交通機関を利用する場合はカルネのほうがおすすめです。

8回だとしても、1回券だと16ユーロ程でカルネの料金を越えるので、8回以上使うならカルネのほうが安いはずです。

7回以下なら1回券、8回以上ならカルネが良さそうです。

フリーパスという選択肢も

メトロなどの公共交通機関を乗り倒すという場合は、『モビリス』や『パリヴィジット』などのフリーパスという選択肢もあります。

ただ、フリーパスの場合は1日あたり5回とか6回以上乗るとお得になるというレベルなので、そこまで移動するのはかなり詰め込んだ日程なのかなと思います。

1日1箇所2箇所ぐらいの観光だと公共交通機関の利用もそこまで多くならないはずです。

弾丸旅行で、限られた時間で一つでも多くの観光地に行きたいという場合は、フリーパスのほうがお得になる可能性もあるのでチェックしてみて下さい。

スリへの警戒は怠らない

パリの公共交通機関にはスリが多いと言われています。

自分は特に被害にも遭わずに快適に利用できましたが、日本人旅行者の被害も多いみたいです。

地下鉄の1号線では、スリへの警戒のアナウンスが日本語でもありました。

1号線は観光客が多いので、それを狙ったスリも多いみたいです。

たしかに1号線やその停車駅は人がごちゃごちゃしていて、スリ目線で考えると狙いやすそうな雰囲気がありました。


ツーリストオフィスにも、『スリ等の被害に遭わないために』みたいなガイドブックもありました。

犯罪にあった後の対応等(連絡先の情報等)もあったので、念のためそういった情報も用意しておくと、被害に遭ってもフリークアウトしなくて済むかもしれないです。

でも被害に遭うかどうかは運次第でもあると思うので、できるだけの対策をしてやられたら仕方ないです。

とりあえずできる対策だけはやって、公共交通機関も積極的に使うべきだと思います。

安くて便利なので、パリ市内の移動はメトロなどの公共交通機関の利用がおすすめです。



⇑Google Map等を利用するのにSIMがあったほうが便利です。

0 件のコメント :

コメントを投稿