PICK UP

【クーポン】じゃらん 県民割・ブロック割クーポン延長分配布

 じゃらん 県民割・ブロック割クーポン配布 クーポン情報です。 じゃらん で県民割・ブロック割クーポンの延長分の配布がありました。 関東ブロック各県の延長分が大量配布されてます。 県によってクーポンの額や条件が異なるので、とりあえず使う可能性あるやつは全部獲得して、予約時にその中...

【千葉】ハイアットリージェンシー東京ベイ宿泊記(千葉とく旅キャンペーン利用)

 ハイアットリージェンシー東京ベイ宿泊記


宿泊記です。

ハイアットリージェンシー東京ベイに泊まりました。

千葉とく旅キャンペーン利用です。

予約はじゃらんで行いました。


1名1泊10,000円以上にして、千葉5,000円offクーポンと保有してる中で条件を満たす通常クーポンを併用すると、ハイアットリージェンシー東京ベイもかなりお得に宿泊可能です。

2名の場合、総額12,000円以上で千葉6,000円offと通常クーポン併用もいけます。

1名1泊5,000円以下は余裕で狙えます。

Find Your YOKOHAMAやかながわ旅割を利用して横浜に泊まることを計画していたのですが、週末の宿泊ということもあって、横浜のシティホテルは宿泊代金がかなり高めの設定になっていました。

横浜は一旦保留して千葉を探してみたところ、舞浜や新浦安周辺のホテルは週末でも値上がり幅も小さく、県民割・ブロック割クーポンを利用すればかなりお得そうだったので、今回は千葉でのホテルステイに変更しました。


ハイアットリージェンシー東京ベイがあるのは新浦安です。

新浦安は東京駅から京葉線で20分弱です。(京葉線の東京駅を東京駅と呼んでいいのかは議論の余地がある)

新浦安駅からホテルまで徒歩でも行けますが、海沿いまでは少し距離があるので、時間が合えば無料シャトルバスの利用がおすすめです。

駅前のイオンを通り過ぎた道の反対側(歩道橋渡った先)にバス乗り場があります。


所要時間5~10分程。


周辺はホテル地帯でアーバンリゾートと呼ばれる雰囲気になってます。


シャトルバス。

新浦安駅だけでなく、ディズニーとの間のシャトルバスも無料で運航されてます。


ハイアットリージェンシー東京ベイ。

2021年にリブランドオープン。(以前はハイアットプレイスでした)


高級感のあるロビーです。


水槽も。


ニモ(カクレクマノミ)。

チェックイン・チェックアウトは混みあうこともあるようなので、魚眺めて待機しててもいいと思います。

シャトルバスで到着した場合、同じバスで来た人が一斉にチェックインするので混雑してるように見えましたが、少し時間をずらしたら空きました。


5階の部屋でした。

屋上にはルーフトップバーもあるようです。



部屋。

入った瞬間に高級ホテルのそれを感じました。


デラックスツイン。

28㎡。

内装やインテリアも良いですが、窓からの景色がアーバンリゾートらしくて、都心の高級ホテルとは違った魅力があるなという印象です。


緑がすごいです。

左側には以前宿泊した東京ベイ東急ホテル。(東京ベイ東急ホテルの中のローソンでも千葉とく旅キャンペーンのクーポン使えます)

高層階だと公園の向こう側の東京湾もがっつり見えるようです。


周辺は、海と公園とホテルと大学しかないみたいなエリアなので、のんびり過ごすことができます。

ディズニー目当てで泊まる人が多いと思いますが、普通に連泊で、周辺で運動したり、部屋で読書とか作業したりも全然ありかなと。


インテリアはデザインも利便性も優れてたと思います。(抹茶点てみたいなライトが印象に残った)


海の傍のホテルなので壁には魚。




コーヒーも箱に入ってるからたぶんいいやつ。(詳しくは知らない)


ミネラルウォーターも2本用意されてました。

後述しますが、ジムにも同じものがあるので、足りなくなったらトレーニングしに行って飲み残しを部屋に持ち帰ればおかわり可能です。



バスルーム。

高級感がありました。


アメニティ類。



洗い場とバスタブが分かれてるタイプです。


扉で仕切られてるので水浸しになる心配もなしです。


館内施設も充実してます。

バー・レストラン、マーケット、テラス、コインランドリー、フィットネスルームなどがあります。


フィットネスルームを利用しました。

ホテル1階にあります。

ルームキーをかざして入場します。


カーディオのマシン数台、ケーブル、バランスボールやストレッチポールなどがありました。


フリーウェイトコーナーも少しですがあります。

アジャスタブルベンチ1台。

ダンベルは22キロまでです。


タオルや水はジム内に用意されてるので、運動できる格好でルームキーだけ持っていけば利用可能です。

周辺の公園や海沿いはランニングスポットにもなってるので、気候や天候が優れてる日は外でカーディオやってもいいと思います。

ホテルから少し西にある『高洲海浜公園』にはチンニングなどができる器具もあるので、外で自重でやってもよさそうです。


今回は朝食付きのプランでの宿泊でした。

『ザ ガーデン ブラッスリー&バー』での朝食になります。

混雑具合の目安もチェックイン時に渡されました。

8時半以降はかなり混雑するようです。(というか空いてるのは7時~7時半だけっぽい)

8時過ぎに行きましたが、席が埋まってたようで、少しだけ待ってから案内されました。


ブッフェスタイルの朝食です。

ライブキッチンでの卵料理などもありました。

高級ホテルの朝食といった感じです。

客層はディズニーが近いので子連れのファミリーが多かった印象です。

テラス席もあるので、天気がいい日は優雅な雰囲気の中での朝食もできそうです。(個人的には外の席だと料理取りに行くのも少し面倒ですし屋内で落ち着いて食べたいという気持ちもありますが)


ハイアットリージェンシー東京ベイ素晴らしかったです。

この感じのホテルに1名1泊5,000円前後で泊まれるのはかなり満足度高いので、千葉とく旅キャンペーン使える同じブロックの人にはおすすめです。

7月以降は県民割全国版(それはもはや県民割ではないのでは?)もはじまるので、その他のエリアの人も割引使えるようになったらディズニー行く時とかの宿泊にもいいと思います。

東京都心から30分程でアクセスできるアーバンリゾートで何もせずのんびり過ごすのもありです。



千葉とく旅キャンペーンの地域限定も2,000円分付与されました。

新浦安駅前のスポーツオーソリティで利用しました。

プロテイン代に充てました。

円安とインフレでiherbで購入してたサプリメントも値上がりがエグい(プロテイン5ポンドが円建てで見ると10,000円超えてきた)ので、国産プロテインに切り替えました。

国産も値上がりしつつありますが、格安で宿泊した上に付与されたクーポンを日用品の支払いに充てることができたのは大きかったです。

よく考えればウエルシアでも使えたので家の近所で買えばよかったですが、せっかくクーポン対象のスポーツ用品店があったので今回はスポーツオーソリティで。

千葉の現地クーポンは他県と比べても利用可能なジャンルが幅広いのでありがたいです。


0 件のコメント :

コメントを投稿