PICK UP

【クーポン】JALダイナミックパッケージ 最大30,000円offクーポン

 JALダイナミックパッケージ 最大30,000円offクーポン クーポン情報です。 JALダイナミックパッケージ でクーポン配布がありました。 最大30,000円offクーポンです。 7月31日までの出発が対象です。 クーポン使用期限は5月26日まで。 250,000円以上で使...

【搭乗記】2年ぶりにANA搭乗

 2年ぶりにANA搭乗


搭乗記です。

約2年ぶりにANA乗ったので気づいたことなどを書いておこうと思います。

コロナ禍に入ってからの遠出はJALのみでした。(FOPのボーナスもあったのでステイタス維持の帳尻合わせもあって集約)

今回は急用で福岡へ飛ぶことになり、直前に航空券を予約することになったので、ANAのトクたびマイルを利用しました。


羽田⇒福岡
3,000マイル+480円


前日予約でこの特典航空券取れたのはとても助かりました。


羽田空港第2ターミナル。

モノレールでアクセスしました。

第1ターミナルで降りるのに習慣がついてたので少し新鮮な感じでした。

普通に人はいましたが、GW前なのでまだ全然余裕がある感じです。


ANAは平会員なのでカードラウンジ利用です。


パワーラウンジを利用しました。

保安検査場通過前のセントラルに向かいました。

ここは比較的空いてるらしいというのを聞いてたので行ってみたところ、実際にこの日もかなり空いてました。

アライバルで利用してる人が多いようです。

ラウンジ内ではフリードリンク提供されてます。

ラウンジ利用後、保安検査場に進みました。

いつものように電子機器や飲み物をバックパックから取り出そうとしたのですが、検査員の方から『取り出す必要なくなりました』と告げられ驚きました。

保安検査場A・Bでは、スマートレーンが導入されて荷物を取り出す必要がなくなったそうです。


これは快適すぎるので、すべての保安検査場で導入して頂きたいです。


搭乗。

グループ5で最後に搭乗しました。

空いてたので荷物入れも空いてましたし最後でも全く問題なかったです。

JALの上級会員は事前改札の時から並び始めますが、ANAの上級会員は控えめにリードを取る(頭からいかなくても戻れる範囲)ぐらいな感じで文化の違いも感じました。(投球動作に入る前にスタート切ってるJALが異常な気もしますが)

機内誌も全て電子化されていて紙の雑誌がなくなったいたという変化がありました。

除菌シート等はJALと同じようにもらえました。

モニターもなくて割と簡素な感じでしたが、機内WiFiも使えましたし、快適に過ごすことができました。


福岡到着後、新幹線で小倉へ移動。

急用はお葬式です。

最近の斎場はホテルのようなベッドも用意されてて驚きました。

シャワー・バスタブ付きの浴室もあって快適すぎました。


小倉。

自分もいつ死ぬかわからないですし、行きたいところには行けるうちに行って、やりたいことをやれるうちにしっかりやって死にたいなと思います。


先日火災があった旦過市場。

再開発が決まったところは割と火事が起こりやすいそうです。

実際に行ってみた感じだと、一部通行止めというところはありましたが、普通に営業している店が多かったです。


小倉駅。

従兄弟は新幹線で来たり、北九州空港を利用したりと、移動方法は各々バラバラでした。

自分は福岡空港を利用することが多いですが、やはり地元出身者はフライトの場合は北九州空港を利用するのが王道のようです。

地元出身者的には博多‐小倉間の新幹線の片道2,000円超えがネックになるそうです。

自分的には福岡空港から博多駅への近さと羽田‐福岡の便数の多さを考えると福岡空港を選びたくなります。


博多にも立ち寄りました。

ソフバン贔屓の強さで九州を感じます。

滞在中に福岡にはららぽがオープンしてさらに利便性増しそうです。

天神ビッグバンの情報が目立ちますが、その他のエリアも着々と進化しているようです。


帰りもANAのトクたびマイルを利用しました。

福岡⇒羽田
3,000マイル+480円

福岡でもカードラウンジを利用しました。

ラウンジTIMEです。

普段はDPラウンジ利用後ゲートに向かう間に外から眺めるだけだったので、今回初めて中に入ることができて新鮮でした。

入場時にドリンクの選択があります。

アルコール1本かソフトドリンク飲み放題のどちらかです。


中も広々としていてましたし、何より空いていて快適でした。

JAL利用時も航空会社のラウンジが混雑してる時はこちらを利用するのも全然ありだなと感じました。

カードラウンジは、対象のクレジットカードと当日搭乗することを証明できるもの(紙の搭乗券でもスマホのスクショとかでもOK)があれば利用可能です。

自分は楽天プレミアムカードを利用してます。


プライオリティパスも付帯なので、早く海外旅行も再開して国際線のラウンジでも利用したいところです。


搭乗。

帰りはモニターがありました。

787-9(78G)。

機種によって設備の違いが大きいので、フライト選択する際はその辺りも気にしながら予約したいです。


鬼滅ジェットを飛ばしてるANAなので、機内エンタメの中にも鬼滅の刃のアニメがありました。

アニメ1期の全話視聴可能です。


Care promise除菌シート。


鬼滅の刃のコップ。


通常のドリンクサービスの後にミネラルウォーターの配布も行ってました。

かなり充実したサービスで久々のANAでのフライトはかなり印象が良かったです。


GW前に帰ってこれました。

今年の連休中は皆さんおでかけしてどこも混みそうなので近場で過ごす予定です。

トクたびマイルやANAキュンを利用するためにも、ANAも好条件の商品があれば有償でも積極的に利用して、ある程度のANAのマイルも保有しておきたいなと思いました。

0 件のコメント :

コメントを投稿