PICK UP

【クーポン】JALダイナミックパッケージ 最大30,000円offクーポン

 JALダイナミックパッケージ 最大30,000円offクーポン クーポン情報です。 JALダイナミックパッケージ でクーポン配布がありました。 最大30,000円offクーポンです。 7月31日までの出発が対象です。 クーポン使用期限は5月26日まで。 250,000円以上で使...

【札幌】メルキュール札幌宿泊記

 メルキュール札幌宿泊記


宿泊記です。

メルキュール札幌に泊まりました。


先日紹介した札幌9泊10日をアレンジしたものです。


9泊10日はさすがに長いと思ったので、ソラリア西鉄ホテル札幌2泊、メルキュール札幌2泊の4泊にしてみました。

これに交通オプションと食事のオプションを追加しました。

JAL羽田‐新千歳往復航空券+ソラリア西鉄ホテル札幌2泊+メルキュール札幌(朝食付)2泊+JRフリーパス1日分+ハンバーグランチで、総額2.5万円程でした。

往復航空券のみでも安いぐらいの価格ですが、かなり充実した内容で予約できました。


メルキュール札幌はすすきのエリアにあるホテルです。

周辺は賑やかな繁華街といった感じです。

エアポートリムジンの乗り場も近いので空港からバスでのアクセスも便利だと思います。

ホテル周辺は繁華街なので、落ち着いた雰囲気は皆無ですが、利便性重視ならありです。


エントランス。

外資系ホテルという感じのお洒落な内装。


フロントは3階になります。


チェックイン後、エレベーターを乗り換えて客室へ向かいます。


7階でした。



スタンダードツイン。


25㎡あるので広々としてます。

ツインのシングルユースは非常に快適なので、DP等で予約するときに、少しの価格差で広い部屋に変更可能な時は積極的に変更したいです。


デスク。

作業もしやすいです。

リモートでの仕事や授業にも適してると思います。


部屋からの景色。

繁華街らしい風景が広がります。

部屋の位置によってはテレビ塔も見える部屋もありそうです。


丸テーブルと椅子。


客室の内装もヨーロッパな空気が出てました。


ツインのシングルユースは、隣の使わないほうのベッドにPCとかタブレットとか軽率に置いてしまえるので、非常に快適。(これに慣れてしまうと他人と一緒にツインを使う時にパーソナルスペースがどこまでかわからずに気になって勝手にストレスを溜める異常者になるので注意)


テレビ。

プロ野球開幕だったので、北海道のテレビはBIGBOSS一色でした。


バスルーム。


普通にきれいで快適でした。

色使いとかも外資系ホテルだなという感じがしました。


アメニティも部屋に用意されてました。(今後の外資系ホテルがどういった方針にするのかにも注目)


ジム。

メルキュール札幌にはジムもあります。

4階です。


最近は予約制になってるホテルが多いですが、メルキュール札幌は、現時点では予約不要で自由に使えました。

同時に使えるのは3名までということなので、既に利用者がいる場合は、各々時間を調節して利用する必要がありそうです。

ルームキーで入場可能です。


器具もかなり揃ってる印象です。

スミスマシンもありました。


ダンベルも22キロまで。

アジャスタブルベンチも。


ケーブルも。(上にはチンニングバーも)

ホテルのジムは、カーディオ系のマシンと申し訳程度の筋トレのマシンが設置してあるところが多いですが、メルキュール札幌はフリーウェイトが豊富でした。


カーディオマシンもしっかりあります。


ジムから外を眺めるとテレビ塔が見えました。

リモートで作業してる間にリフレッシュがてら運動するのもおすすめです。


ウォーターサーバーもジム内にあるので飲み物を用意する必要もないです。


タオルも完備。

運動できる格好でルームキーだけ持ってジム行けばOKです。

外資系ホテルなのでジムは高評価です。


朝食。

今回は朝食付きプランでした。(格安予約なのに充実しすぎてて改めて驚く)

3階のレストラン『ボルドー』での朝食になります。


さすがフランス本拠地という感じで朝食はかなり満足度が高かったです。

ザンギが用意されてるなどローカライズもしっかりされているなと思いました。

素晴らしい朝食でした。


ダイナミックパッケージで謎の投げ売り状態だったので、何かあるんじゃないかと警戒しましたが、そんな不安も杞憂に終わりました。

メルキュール札幌は、客室もジムも食事もすべてよかったです。

繁華街に近いので利便性重視であれば立地も優れてると思います。



0 件のコメント :

コメントを投稿