PICK UP

【クーポン】楽天パックベストセレクション最大10,000円offクーポン

 楽パックベストセレクション最大10,000円offクーポン クーポン情報です。 楽天トラベル で楽パックベストセレクションクーポンの更新がありました。 最大10,000円offクーポンです。 1名利用可能な2,500円offが一人旅には便利です。 沖縄が相変わらずの安さです。 ...

【旅行記】18きっぷ使って沼津旅行

 18きっぷ旅行記


旅行記です。

春の青春18きっぷを使って沼津へ行ってきました。

ラクマで残り2回分を購入したので、1日かけてどこかまで行って、数泊して、同じルートで帰ろうかなと思いました。

はじめは、名古屋まで行こうかなと思ってましたが、実際にプラン練り始めるとちょっとしんどいなと思い始め、楽なプランを考えた結果、最終的に沼津に落ち着きました。

沼津なら18きっぷ使わなくてもよかったのでは?という疑問も湧きましたが、いつでも乗り降りできるという気持ち的な部分に課金したと思うことにしました。


スタートは柏駅です。

普段都心に出るときはTX利用ですが、今回は18きっぷでJR縛りなので、東武で柏に向かってから出発です。

常磐線もかなり久々な気がしました。

車内は結構空き気味でよかったです。

30分程で東京駅到着です。

18きっぷ利用時は、以前までなら東京駅で改札出たりしてましたが、東京駅の地下が充実してからは改札出なくても快適に休憩できるようになりました。(余計に18きっぷ使った意味って感じではありますが)

東京駅もただ通過するだけの駅から、駅構内で時間やお金を使える場所に変化したんだなという印象です。


東京駅から熱海までは東海道線です。

ここからはやや混雑してました。

4月初旬ということで新入生らしき学生さんが多かったです。

電車通学はじめたばかりっぽい子達がわちゃわちゃしてるのは微笑ましかったです。

今までの世代とは違う大変な時代に当たってしまった人たちですが、可能な範囲で楽しく過ごしてもらえたらなと思います。


熱海までは割と長いので、途中で一旦下車しました。

国府津駅で降りて海を見にきました。

釣りしてるが数人いるだけで、まったく密にならない環境です。

鎌倉とか寄ろうかなと思いましたが、Twitterとか見る限り、かなり混雑してるようなのでやめておきました。


変異株のこともありますし、今まで以上に密を避けて、感染症対策する必要があると思います。

政治家とかマスメディアみたいなことは言いたくないけど、社会の空気とか人の動き見てると、気の緩みは確実に出てると感じます。

緊急事態宣言とかまん防とか出る出ないに関わらず、これからもしばらくは感染症対策を徹底しながら生活する必要があります。

宣言が出てるうちはおとなしくしてるけど、解除された途端、好き放題やり出すのが理解できないというか、そういう人たちは、感染リスク云々ではなくて、世間の空気感しか気にしてないのかなという印象です。(皆と同じ時に皆が行くところへ行けば、個人の責任は問われなくなるから安心できるのかなと)

対策したうえでも楽しめることはあると思うので、個人的には、世間の逆張りというか、皆が集まらないところを選択していきたいです。

ワクチンが将来的な希望ではありますが、日本ではまだ全体の1%程度なので、まだまだ先は長いかなという感じです。(経済再開が他の先進国よりも遅れるのは残念な感じもしますが、日本より貧しい国で感染状況や医療体制が酷い状態の国もあるわけだから、自国の経済の立て直しよりも、そちらへの供給を優先するのは倫理的に正しいんじゃないかと個人的には感じてます)


国府津では、波の音を聞いたり、海眺めたりして、休憩できました。

途中下車という18きっぷの特性も活かすことができたのでよかったです。


熱海で乗り換えて、3駅で沼津到着です。

18きっぷ利用時は元を取るためにもっと長い距離乗った方がいいのかなと思わなくもないですが、まぁ距離的にはこれぐらいがちょうどいい感じもします。

沼津は久々です。

途中下車はしますが、宿泊するのは今回がはじめてでした。



にわかラブライバーなので聖地巡礼。


今回は宿泊もしたので、翌日は帰る前に沼津観光をしました。

普段は駅前を少し散策してお土産買って帰るぐらいしかしたことなかったです。

沼津港のほうも今回初めて行きました。(ガチ勢に怒られそう)


びゅうお。

沼津港にある展望水門です。



入場料100円。

安いです。


天気にも恵まれて綺麗な景色が見られました。


そこまで遠くまで来たわけでもないですが、割と旅してきた感がありました。

18きっぷ以外の期間でも、片道2,000円台ぐらいの距離なら電車で軽率に出掛けるのもありかなと思いました。


嫉妬ファイヤー。


沼津港周辺はラブライバーばかりなのかなと思ってましたが、結構地元民っぽい人も多かったです。(県外ナンバーの車多いの見て怒ってた)

余所者が来てすいませんという気持ちも持ちつつ、感染リスク高めないように気を付けながら観光しました。


沼津みなと新鮮館で昼食を摂りました。

ソーシャルディスタンスを意識して、すみっこの壁向きの席を選択すると、ガチオタ専用席でした。

ガチオタ名乗れるほどではないので恐縮ではありましたが、陰キャ特等席みたいなところで食事させてもらいました。


マグロ丼600円です。

リーズナブルで、たんぱく質もある程度確保できますし、適度なカーボにフィッシュオイルと最高です。

手頃な価格の海鮮丼は最強だと思います。

周辺の飲食店も結構賑わってる感じがありました。


帰りも東海道線で途中下車しながらゆっくり帰りました。(大船で京浜東北線に乗り換えた)

1泊2日でしたが、時間が掛かったので、割と旅に出た感じがありました。

移動中は読書が捗りましたし、いい時間が過ごせました。

今回の旅行に関しては、18きっぷじゃなくてもよかったんじゃないか疑惑もありましたが、片道2,000円~3,000円の範囲でも割と旅ができるなという気づきが得られたという点でよかったということにしておこうと思います。

0 件のコメント :

コメントを投稿