PICK UP

【クーポン】一休ドットコム宿泊クーポン

 一休.com宿泊クーポン クーポン情報です。 一休.com で宿泊クーポンの配布がありました。 利用条件も緩めな高額クーポンも配布されてます。 金額条件のないクーポンは使いやすいです。 高級ホテル向けのクーポンも多数出てます。 帝国ホテル3,000円offクーポン使用例です。 ...

【搭乗記】JAL高知⇒羽田

 JAL高知⇒羽田搭乗記


搭乗記です。

高知旅行の復路です。

JALダイナミックパッケージで予約した高知旅行の帰りの便です。


20,000円offは大きかったです。

割引額はここまでではないですが、高知の新たなキャンペーンもはじまったのでおすすめです。

【関連記事】JALダイナミックパッケージ高知最大10,000円offクーポン


市内中心部から高知龍馬空港への移動はシャトルバスを利用しました。

コロナの影響でシャトルバスも減便中です。

便数がかなり限られてるので、予め調べて、どの便で空港へ向かうか決めておくと良いかと思います。


往路のバスはこれでもかというぐらいパーティションで区切られてましたが、復路は普通のバスという感じでした。

まぁ車内も空いてましたし、大丈夫そうな感じはします。


30分弱で高知龍馬空港到着。

旅行クラスタ界のレジェンド坂本龍馬さんが出迎えてくれました。(旅行しながら薩長同盟結んだり倒幕運動にも力を入れてたらしい)

空港に名前が入ってるぐらい高知県も龍馬推しです。

今回の旅行では、桂浜のほうへは行かなかったので、次回訪れた時に行ってみようかなと思います。


空港でお土産購入しました。

JALダイナミックパッケージのオプションで付けた『こじゃんと!高知クーポン』が残ってました。

観光で使ったのが、高知城歴史博物館で使った1枚だけだったので、残り9枚ありました。

1枚500円として使えるので4,500円分です。

飲食店でも使えたので、最初は食事とお土産に充てようと思ってましたが、フライトまでの時間がそんなになかったので、お土産と軽食の購入に使いました。

おにぎりやサンドイッチ、飲み物等にも使えました。


展望デッキで軽く食事しました。(朝プロテインだけだったので)

地方空港の展望デッキは長閑なところが多くて落ち着けます。

都心の新しめな商業施設とかでも、皆が寛げるパブリックスペース的なものを想定したエリアが設けられることが多いですが、実際のところ、そういったところは割と混雑してて落ち着けないことが多いです。

結局のところ、自分が落ち着けて居心地の良いところは自分で探すしかないんだなという感じもあります。

地方移住とかのワードも最近よく耳にしますが、それも一長一短なので、色々なところに行ってみて、拠点になりそうなところを複数持つのが現実的かななどと考えてました。(人によって合う合わないもありますし)


高知は初訪問だったので、新規開拓のモチベーションがまた上がりました。

ネットや書籍から得られる情報だけではわからないことも多いので、とりあえず行ったことないところには行ってみて、自分で雰囲気を感じてみることが大事かなと思います。


高知⇒羽田

JAL494便です。

空港内はそんなに混雑してませんでしたが、保安検査場が一か所だったので、割と並んで時間掛かりました。

余裕持って移動するといいと思います。(展望デッキで落ち着いて食事してたりしたらダメです)

高知の海も綺麗でした。


搭乗率は6割程といった感じです。

普段乗らない路線に乗るのも新鮮でよかったです。

羽田到着後は、久々にパワーラウンジにも寄ってみました。

パワーラウンジも空いてて快適です。

プライオリティパス使う機会ないし、楽天プレミアムカードどうしようかなと思ってましたが、羽田国際線のANAラウンジも使えるというニュースも入ってきたので、継続の方向に傾きかけてます。(国内のカードラウンジだけならやめるかなという考えもありました)



おまけ。

東京モノレール浜松町駅のエヴァコラボです。

普段はJR乗り換えで帰りますが、この日は浜松町で改札出たので見られました。

『駆け込んじゃダメだ。駆け込んじゃダメだ。』←好き

まだ映画観てないのでauスマプレの特典でも使って観たいなと思ってます。(その前にアマプラで復習も必要なぐらい内容覚えてないですが)

0 件のコメント :

コメントを投稿