PICK UP

【クーポン】楽天トラベル秋冬旅楽パック最大15,000円offクーポン

 楽パック最大15,000円offクーポン セール・クーポン情報です。 楽天トラベル で秋&冬旅セールがはじまりました。 12月1日までです。 楽パックのクーポン配布もありました。 楽パック最大15,000円offクーポンです。 ANAとJALで利用条件も異なります。 A...

【東京】シャングリ・ラ 東京宿泊記

 シャングリ・ラ 東京宿泊記


宿泊記です。

シャングリラ東京に泊まりました。


予約レビューも書きましたが、Reluxの20,000円offクーポンを使って予約しました。


デラックスインペリアルガーデンビュー36時間ステイプラン1泊総額41,745円です。

20,000円offクーポン使って、最終的な支払いは21,745円です。

シャングリラ東京が総額2万円強なら安いんじゃないかと思います。(36時間のロングステイですし)


まだ海外も行けそうもないですし、国内の遠出も割と否定的な意見が多くて面倒なので、近場の高級ホテル宿泊を中心にしようかなと考えてます。

ラグジュアリーホテルステイの発信が多くなると、『イキってる』『調子乗ってる』或いは『そういう情報が欲しいんじゃない』等の意見も様々出ることが予想されますが、まぁ何やっても批判はありますし、自分の予算内で泊まれる中で守備範囲広げて、好きな情報発信していこうと思います。

宿泊代金の相場も把握できれば、クーポンやキャンペーン使って、実際に好条件での予約プランも紹介できるでしょうし、資金に余裕がなくてもラグジュアリーホテルに宿泊するチャンスが作れるかなと。

まずは、これまでなら予約する可能性皆無だった1泊4万円(実際の支払いは2万円)のシャングリラ東京です。


シャングリラ東京は東京駅に隣接したホテルです。

日本橋口から徒歩1分です。

トラストタワー本館の28階より上がホテルになります。


公式のウェブサイトには『都会の隠れ家』と書いてありましたが、まさにそんな感じで、ホテル内に入った瞬間から別世界でした。

自分が知らないだけで、東京駅の傍にこんな空間があったんですねという気持ちになりました。


28階がロビーです。

11時頃チェックインしました。(9時からチェックイン可能なプランなので)

チェックイン時に、新聞サービスの希望を聞かれました。(日経を選択)

その日の夕刊と次の日の朝刊を部屋の前の扉に掛けて頂きました。

支払いはチェックアウト時です。←インルームとかミニバーではしゃぐと大変なことになりそう

あとは、緊急事態宣言中ということで、レストラン等での酒類の提供が休止中という説明がありました。

個人的にはアルコール摂取する習慣ないので、特に問題はありませんでしたが、アルコールを飲むためにホテルに行ってるという人にとってはかなり大きな問題だと思います。

インルームであればアルコール類もOKだそうです。


ルームキーもかっこいいです。


エレベーターを乗り換えて客室に向かいます。

ラグジュアリーすぎます。


エレベーターの中にもシャンデリア。


手すりもギラギラでした。


31階の部屋でした。

デラックスインペリアルガーデンビュー。


扉明けた瞬間にラグジュアリーを感じました。

入口にもアートみたいなの飾られてます。


普通に広いです。←もっと他にも触れるべき部分があるはずですが情報量が多いと『でかいな』という感想が先行

午前中のチェックインでしたが、既にターンダウン済みの状態ということでした。(接触を減らすためかと)


テレビも『TOKYO』という感じです。

実際には東京タワーより東京駅を推すべき立地なので『※写真はイメージです』ということなんだと思いますが。


ベッド。

1人でしたがツインにしました。

普通に2人で泊まれば、1名あたり2万円(クーポン使ったら1万円)と考えると、ラグジュアリーホテルステイが好きな友達がいる人は結構軽率に泊まれそうな感じもします。


窓際にソファ。

東京駅眺めながら寛げます。


机も。

金持ちっぽい椅子と机です。(金持ちのイメージがステレオタイプですが)


スーツラック(バレットとかいうやつ?)も品のある感じでした。

普段ジョガーパンツにパーカー(夏はTシャツ)スタイルですが、ラグジュアリーホテルステイの時は、イキりリモートワーカーごっこでスーツで訪れるのもありかなと思いました。


クローゼットの中も充実です。

個人的にはヨガマットが良かったです。

スペースも広いので、床に敷いて、ストレッチしながら読書してました。


ウェルカムスイーツ。

かりんとうでした。

『和』な感じです。


無料の水は部屋の中に大量にありました。



お茶やコーヒー等も充実。



冷蔵庫はミニバーが占領しているので、自由に使えるスペースは狭めです。

プロテイン1本とサラダチキン3つぐらい入れたらきつい感じです。

ザバスとかなら430mlじゃなくて200mlのほう買った方が収納的には良さそうです。(どちらも含有量は15gですし)


スリッパもふかふかです。


洗面所。


アメニティ。

バッグにもShangri-Laと書いてあって高級感です。


ロクシタンでした。(もっとランク高い部屋だとモルトンブラウンになるらしい)


引き出しの中にも大量に入ってます。


他のは余った分は持ち帰れますが、石鹸はさすがに使わないとなということで、手洗い回数増やしました。


感染症対策のことを考えてもよかったと思います。

結局1泊ではなかなか減りませんでしたが。


トイレ。

独立してます。


バスルーム。

部屋からガラスで見えますが、ブラインドも降ろせるので、見えなくもできます。


1人だったので全開で入りました。

レインシャワーも付いてます。


バスソルトも使いたかったので浴槽にも浸かった。


ベッド脇の引き出しには本も入ってます。

『Lost Horizon(失われた地平線)』です。

シャングリラホテルの名前の由来になった小説だそうです。

都会の隠れ家的なホテルの雰囲気はたしかにそんな感じがしました。

外の世界との時間の流れの感じとかは特に。


部屋からの景色。

インペリアルガーデンビューです。

滞在中は天候が優れなくて、曇りや雨でしたが、雨があがってる間はそれなりに遠くまで見渡すことができました。


真下が東京駅になります。

ひっきりなしに走る電車を眺めるのも楽しかったです。


夜景も綺麗です。




東京駅隣接で利便性もいいですが、この景色が拝めるのも大きな魅力です。


ジム(ヘルスクラブ)。

29階にあります。

宿泊者は無料で利用可能です。

36時間ステイだったので、チェックイン日とチェックアウト日の2回ジムを利用しました。

体力ある人は分割してダブルスプリットでもっと利用してもらってもいいです。(そんなガチ勢はホテルで寛いでなんかいないと思いますが)

普段はどうなのかわかりませんが、今は予約制になってるようで、事前に部屋から電話を掛けて予約しました。

2日とも空いててすぐに使えました。


ジムの奥に更衣室も完備です。

ロッカーの中に、タオルやスリッパ等も入ってます。

更衣室の奥にはシャワールームもありました。(自分は面倒だったので部屋戻ってからシャワー浴びましたが、ジム内のシャワールームの設備も豪華そうでした)


ペットボトルの水もジム内に完備です。


タオル類も。


ウェアやシューズのレンタルもありました。

自前のものもありましたが、洗濯を増やしたくなかったので、ウェアはレンタルのものを使わせてもらいました。


規模はそこまで大きくないですが、予約制になってるので、貸し切り状態で使えました。

スタッフさんが一人いたので、わからないことがあれば尋ねることもできます。

筋トレのほうだとスミスマシンもありました。


ダンベルは30キロまであります。

ホテルのジムではかなり揃ってるほうだと思います。

貸し切りなので順番待ちすることもないですし、自分のペースで、テンポよくこなすことができます。


ジム内にお菓子とかがあるのは海外のホテルジムっぽい感じで非日常でした。

普段ならプールも利用可能でしたが、滞在中は、ちょうど設備点検で休業してました。

5月22日以降、また使えるようになるそうです。

次回訪れたら使ってみたいと思います。


シャングリラ東京の36時間ステイ満喫することができました。

都会の隠れ家というのも納得の非日常的な雰囲気です。

東京駅から徒歩1分なので、チェックアウト後、外に出ると一気に現実世界に引き戻されました。

電車にも割とすぐ乗れるので、非日常と日常の空間がシームレスすぎて困惑するレベル。(一応ホテルの入り口ががっつりシームではあるので矛盾した表現だとは思うんですが、余韻に浸ってるうちに東京駅構内に入ってるので)

気分転換に都会のラグジュアリーホテルに泊まるのも面白いなと感じました。

どの価格帯の宿泊施設でも楽しめる派ですが、ラグジュアリーホテルも酸っぱい葡萄にならないように、ある程度自分で体験して、その上で優れたところをおすすめしたりできたらと思います。

シャングリラ東京もまた機会(と経済的な余裕)があれば宿泊したいです。


2 件のコメント :

  1. 実際にこんな素晴らしいホテルに行ったような気分になれたlogでした。
    私は中々都内に宿泊する機会はありませんが、高級ホテルのラウンジに良く行きます。丸の内近辺ではステーションホテル、アマンに良く行きます。(アマンが5つ星に入ってないのに驚きました。)シャングリ・ラのラウンジもとても気になっていたので利用したい欲が更に出ました。
    いつか主様の様にのんびりステイしてプールにジムに、を満喫したいと思います。
    長文駄文失礼しました。

    返信削除
    返信
    1. ゲイ先生
      コメントありがとうございます。

      丸の内周辺はラグジュアリーホテルが豊富なのでラウンジ利用や宿泊で都内にいながら非日常的な体験ができるのが魅力ですね。

      アマンは他の都内の他のラグジュアリーホテルと比べても宿泊費が高いので、自分自身なかなか宿泊するチャンスはないですが、それだけに余計にどのようなホテルだか気になってます。
      フォーブスの格付けだと4つ星ですが、評判は非常に良いですし、自分自身でも体験してみたいです。

      今はラグジュアリーホテルのロングステイプランが充実してるので、ゲイ先生も是非のんびりステイ楽しんでください。

      削除