PICK UP

【クーポン】JALダイナミックパッケージ最大30,000円offクーポン

 JALダイナミックパッケージ最大30,000円offクーポン クーポン情報です。 JALダイナミックパッケージ でクーポン配布がありました。 最大30,000円offクーポンです。 6月21日~9月30日出発分が対象です。 30,000円offクーポン。 12,000円offク...

【東京】ホテルインターコンチネンタル東京ベイ宿泊記

 ホテルインターコンチネンタル東京ベイ宿泊記


宿泊記です。

ホテルインターコンチネンタル東京ベイに泊まりました。


予約はReluxです。

デラックスフロアスーペリアベイビューツイン(朝食付)です。

総額35,400円でした。

両親の部屋も取ったので、2部屋で総額7万円強にしました。(70,000円以上で使える25,000円offクーポンを利用)

2部屋で総額4.5万円程なら悪くなかったですが、他にもこのクーポンの使い道はあったんじゃないかなとも思いました。

予約入れた後に、HISからもっとすごいプランが出てたことに気づきましたが、そのまま宿泊することにしました。(気に入ったらHISのほうで再訪しようかと)



電車で向かいました。

最寄りはゆりかもめの竹芝駅ですが、JRの浜松町駅から例のペデストリアンデッキで向かいました。←お気に入り通路になった

浜松町駅までの部分が繋がるのが楽しみです。


高速の上を歩いて竹芝のほうへ。


ペデストリアンデッキから直接3階にもアクセス可能ですが、正面玄関から入る場合は、竹芝駅のところから地上に降りると良いかと思います。

ロビーは1階なので、ペデストリアンデッキから入った場合でも、チェックインのためにホテル内で降りることになります。

チェックインも並ぶことなくスムーズでした。

需要喚起策的なものがはじまればまた混雑するでしょうし、そう考えると、今空いてるうちにホテル巡りしておくほうが密にもならないですし、快適で良いかなと思います。

隣のカウンターで手続きしてる人はHISでの予約でした。

かなり充実した条件なので予約した人も多そうです。

チェックイン時には新聞の希望も聞かれます。(日経を選択)


エレベーター前のソファ。

SNS宣材写真撮影を楽しんでる人が多かったです。

ホテルのロゴとかも入るので、イキった写真を撮るには適したスポットなんじゃないかと思います。(スマホだけで月○○万みたいなbioの情報商材アカウントよりもインスタに生息してるDQN好みなんじゃないかという印象)


12階の部屋です。


スーペリアベイビューツイン。


ベッド。


テーブル。


ソファ。


海側です。

レインボーブリッジが見えます。


テレビ。


無料のミネラルウォーターもありました。


ミニバー。

高いです。

ポッキー500円ぐらいしました。

近くにコンビニもあるので買い出しに行くと良いかと。(タビノスの下のファミマが近いかと)

ミニバーある高級ホテルだと、冷蔵庫内の自由に使えるスペースが狭いのが難点。


クローゼット。


バスルーム。


バスタブもありました。


シャワーブース。


アメニティ。

シャンプー類は、シャワーブース内に備え付けのものも別にあるので、小瓶に入ってるものは手つかずの状態で持ち帰ることも可能です。


夜景。

日の出桟橋。

浅草から水上バスでのアクセスも可能です。(現在は土日のみの運行になってますが)


ライトアップ。

日が長くなったので、ライトアップの開始は19時20分頃でした。

20時には消灯なので40分ぐらいです。(6月以降はわからないけど)


ホテル内の施設は休業や時短営業になってます。

フィットネスルームは休業でした。

来る前にフィットネスルーム休業の情報は把握してたので、前日しっかりトレーニングして、休養日にすることにしました。


散歩(アクティブレスト)はしました。

レインボーブリッジを渡ってお台場まで走ってきました。

夏季は21時まで通行可能です。

最終入場は20時半。



人も少なくてよかったです。


インターコンチネンタル東京ベイからお台場まで片道3キロ強(往復7キロ弱)なので、距離的にもちょうどよかったです。


全体的にまだ暗めな感じです。(ブラインド降ろしてる部屋もあるんだろうけど)


朝食。

3階のシェフズライブキッチンです。


ブッフェスタイルでした。

1人の時は素泊まりが多い(朝起きられない)ので久々のホテル朝食でした。

GoToの時は高級ホテルの朝食会場はかなり混雑してましたが、今は結構空き気味です。

GoToの時程のお得感はないですが、地域共通クーポン(←久しぶりにこの単語使った)の配布がないだけで、宿泊価格自体は35%offがあった時と同等程度になってるかなとも。

感染リスクが下がったとしても、混雑してるのは嫌なので、需要喚起策がはじまる前のほうが快適そうだなと個人的には思ってます。


メニューも豊富でした。


料理取りに行くときは手袋着用です。

朝からしっかり栄養補給できました。


部屋に戻って、届けられてた新聞読んで、12時チェックアウトです。

快適な滞在でした。

新聞には国内旅行についての記事もあって、国内のホテルの平均稼働率は35.8%ということでした。

それでもコロナ後を見据えて外資系ホテルの進出や国内ホテルの開発も進んでるというポジティブなことも書かれてました。

個人的には、空いてるうちに近場ホテル体験を積んでおきたいなと思ってます。


帰りは東京駅まで水素バスを利用しました。

東京駅と竹芝エリアを結ぶ無料シャトルバスです。

ウォーターズ竹芝(メズムの前)から乗車しました。


無料で東京駅まで行けました。

日の出ふ頭のところにも乗り場があります。

インターコンチネンタル東京ベイ利用の場合は、どちらでも同じぐらいの距離だと思うので、好きなほうを選ぶとよさそうです。


銀座を通って東京駅へ。


時間があえばまた水素バス利用したいです。


6月末までのダイヤ。

一時期より本数は少なくなってます。


東京オリンピックまであと2か月。

6月7月の今後2か月間、どんな様子になるのか全く見当もつきませんが、ワクチン接種で良い方向に進んでくれるといいなと思います。


0 件のコメント :

コメントを投稿