PICK UP

【予約レビュー】鹿児島2泊3日総額22,700円で予約

 鹿児島旅行予約レビュー 予約レビューです。 セール情報が特に見つからないので、最近紹介したもので、自分でも予約入れたものを紹介しておきます。 JALダイナミックパッケージ で鹿児島旅行を予約しました。 【関連記事】JALダイナミックパッケージ最大30,000円offクーポン 最...

【搭乗記】JAL羽田⇒那覇

 羽田⇒那覇


搭乗記です。

約1か月ぶりのフライトです。

今回は那覇です。

相変わらず、那覇は安い状態が続いてます。

航空券もダイナミックパッケージもどちらも安いですが、今回は航空券単体で購入しました。

宿泊はReluxのクーポン使えば安く取れそうでしたし、航空券単体で考えると、他の主要路線と比べても那覇が一番割安感がありました。

新千歳や福岡は那覇よりもやや高めで、伊丹が同じぐらいでした。

マイル積算のこと考えて、やっぱ那覇かなという感じで決定。

先得だと、4月の那覇は片道6,000円台とかも出てて、さらにお得感のある条件もありました。

マイル乞食とかFOP修行にもおすすめです。


1か月ぶり羽田空港です。

相変わらず北ウィングは閉鎖中です。

ただ、人はやや増えたかなという印象です。(1月、2月と比べて)

緊急事態宣言解除を見越して予約入れた人も多かったのかなと思います。

まぁまだ延長続くみたいですし、GoTo再開もまだまだっぽいので、普通に他のキャンペーン利用して計画立てていきたいです。


北ウィングは閉鎖中ですが、ラウンジに関しては、北ラウンジも営業中です。

南ラウンジは割と混んでるらしい(Twitterに流れてきてた)ので、今回は北ラウンジに行ってみました。


普通に空いてて快適でした。

ガラガラというわけではなかったですし、那覇便の時間が近づくと人も増えてきたので、修行僧やステータス持ちは相変わらず飛んでるようです。


搭乗。

350なのでモニター付き。


座席指定の時点で席の埋まり方がすごいのは把握してましたが、まさかの満席でした。

緊急事態宣言解除見込み見切り発車民が多かったようです。

1月に那覇に行った時とは全然雰囲気が違いました。

街中の人出見ても、特に緊急事態宣言中という感じもなくなってきましたし、旅行者も徐々に戻ってきてる印象です。

もちろん感染リスク高める行動は控えるべきだと思いますが、おとなしくマスクして席に座ってる移動する分には、特に問題もないと思います。

緊急事態宣言が有無に関係なく、密になる環境を避けたり手指消毒徹底等、やることは一緒なので、気を付けながら活動したいです。

宣言解除されて自分に責任が及ばない(批判される心配がなくなる)形になると、好き放題する人も増えて、そちらのほうが感染リスクは高まるような気もするので、自身の感染リスクだけ考えれば、解除前のほうが安全とも思えます。


2か月ぶりの那覇空港。

相変わらず閑散とした雰囲気ではありましたが、1月と比べると、少しは人が増えたかなとも思いました。

飲食店の時短営業も続いてました。

関西は宣言解除あったので、もう少し人増えてるかなと思いましたが、まだ春休み旅行で盛り上がるという感じではなかったです。

月末ぐらいにはもう少し賑わうといいかなと思います。

0 件のコメント :

コメントを投稿