PICK UP

【クーポン】Find Your YOKOHAMAキャンペーン横浜宿泊最大5,000円offクーポン(GoTo併用可)

 横浜宿泊最大5,000円offクーポン クーポン情報です。 近畿日本ツーリスト で横浜宿泊クーポンが配布されてます。 Find Your YOKOHAMAというキャンペーンで最大5,000円offクーポンが配布されてます。 GoToと併用可能なクーポンなのでお得です。 宿泊代金...

【旅行記】キャセイパシフィック航空CX505便、CX293便で成田⇒香港⇒ローマ

《キャセイパシフィック航空》成田⇒香港⇒ローマ


旅行記です。

搭乗記と言えるほどしっかりしたレポートができなさそうなので、日記的な感じで終わりそうですが、一応記録を残しておこうと思います。

写真撮るの結構サボったのでテキスト中心です。

9月の楽天スーパーセールで購入した航空券でローマへ

今回の旅行先はローマです。

9月の楽天スーパーセールで購入した航空券を利用しました。


航空会社未定の航空券でしたが、購入後、キャセイパシフィック航空で確定しました。

キャセイパシフィック航空でのローマ往復が総額5万円台は安かったと思います。

CX505便(成田⇒香港)

まずは、成田⇒香港のCX505便です。

18時台に成田発で、22時台に香港着というフライトです。


15時過ぎに成田空港第2ターミナルに到着しました。

JGCを活用して、ラウンジで遊ぶために余裕を持って行きました。

チェックインもビジネスクラスのカウンターで、並ぶことなく、すぐに済ませることができました。(エコノミーのカウンターも全然空いてたけど)

サクララウンジ

出国を済ませて、早速ラウンジへ向かいました。


どこのラウンジに行こうか迷いましたが、とりあえずJALのサクララウンジに行きました。


上級会員匂わせツイートができるJALカレーを食べるためにサクララウンジを選択しました。

サラダコーナーには、サラダチキン(カットされたもの)が用意されてました。

必要なタンパク質を摂取したいというトレーニーのニーズにも応えるJALさんの意識の高さが伺えました。

他の美味しそうな食事を我慢するのはきついかもしれませんが、減量期でもラウンジ飯のサラダコーナーを使えば大丈夫そうです。

トレーニーに限らず、PFCの調節に便利だと思うので、普通の旅行者も他の食事とのバランスを考えて利用すると良いと思います。


サクララウンジのダイニングエリアは混雑が酷いという情報を聞いましたが、この時は全然空いてました。

ガラガラというわけではないですが空席も多かったです。

16時台という時間帯がよかったのかもしれないです。

17時を過ぎると少しずつ混んできたので、ダイニングエリアを出て、下の階で過ごしました。

空港に向かう前までは、サクララウンジが混んでたら他のラウンジを巡ることも考えてましたが、サクララウンジが全然空いてたのでこのまま搭乗時間まで待機してました。

閉鎖が決まったアメリカン航空のラウンジも行っておけばよかったなとは少し思いました。(閉鎖前にまた成田発のワンワールド系利用する機会があれば次は行きたい)

搭乗

搭乗は、少し遅れて17時45分でした。

ゲートは73番でした。

機材は『777-300』です。


香港情勢もあれなので、搭乗率も低いんじゃないかと予想してましたが、意外にも結構搭乗率高めでした。

この成田⇒香港の区間に限らず、香港⇒ローマや復路に関しても、搭乗率8割前後といった感じでした。

香港旅行に行く人は減ってるのかもしれませんが、香港乗継で他の目的へ行くのにキャセイを利用してる人はそこまで減ってない印象です。(実際には多少減ってるかもしんないけど)



有料の機内Wifiもあります。

1時間パスが9.95USDです。

フルフライトだと、飛行時間によって料金が異なるようです。

6時間未満のフライトだと12.95USDです。(6時間以上だと19.95USD)

少し高いですが、機内でも通信する必要があれば課金してもよさそうです。


自分は、課金せずに、機内エンターテイメント観たり、事前にタブレットに落としておいた電子書籍をエンジョイしてました。

日常生活だと、なかなかオフラインの環境に身をおくこともないので、こういった機会に本を読み進めたりするのも良いかと思います。


機内食の前に軽食(ピーナッツ)が配られました。(飛んで1時間後ぐらい)


機内食は軽食の30分後ぐらいに配られました。

この区間は、メニュー的なものはなかったので、何が配られたのかよくわかりませんでした。

ライスかヌードルの選択を迫られて、ライスを選択して出てきたものです。

メイン以外に、蕎麦、パンもありました。(カーボアップですかね)

普通に美味しかったです。


食後には、ハーゲンダッツも提供されました。

2時間経過したぐらいで食事は終了になります。

この時は、まだ鹿児島あたりを飛んでました。


残り2時間程で香港到着です。

残り時間は、コナンの映画(シンガポールのやつ)観て過ごしました。


22時半頃に香港に到着しました。

CX293便(香港⇒ローマ)

香港でのトランジットは2時間程です。

セキュリティもそこまで混んでなかったので、短時間でサクッと終えることができました。


香港⇒ローマのCX293便は41番ゲートでした。

まだ時間に余裕がありそうだったので、ラウンジに行きました。


THE BRIDGEです。

23時頃ですが結構混雑気味でした。

時間もそんなになかったので、とりあえず水分補給だけ。


30分程休んでゲートに戻りました。

ボーディングは23時40分でした。

機材は『350-900』です。


ここから13時間程のフライトです。

到着が早朝なので、どれだけ眠れるかが重要だなと思ってました。(寝られなかったらホテルチェックインまで地獄だなと)

搭乗率は8割程でしたが、隣は空席だったので、一応眠りやすいかなと思いました。

客層は、アジア系7割、欧米系3割ぐらいの割合だったように思います。

日本人もいたかもしれませんが、見分けはつかなかったです。


飛んで1時間後ぐらいに機内食です。

メニューも配られました。


夕食、朝食の他に、リクエストすれば貰えるスナックも載ってました。

カップヌードル食べてる人も結構いました。


夕食はビーフを選択しました。

時差の関係で、夕食3回ぐらい食べてますが、それでも美味しいと思えるぐらいの味でした。

レストラン並に美味だなと思ったら、Black Sheepというレストランとコラボしてるようでした。


機内食の後にはアイスも配られました。

Movenpickのアイスです。

日本-香港間はハーゲンダッツでしたが、香港-欧州だとモーベンピックになるみたいです。


キャセイパシフィック航空の機内食は全体的に高級志向でした。


夕食後は、機内エンターテイメントをしばらく観てました。

日本のTVドラマも用意されてました。

このタイミングで沢尻エリカをチョイスしてるのは、さすがに草を禁じえませんでした。(この時、丁度メディアがMDMA騒動で賑わってた)

MDMAの話はさておき、『1リットルの涙』思い出すと、普通に生きていられることの幸せを改めて実感しますね。

自分自身の生活が、特別なイベントがなくて、刺激のない、つまらない生活だと思うことがあっても、こういう作品を見ると、ただ普通に生きてることがどれだけ素晴らしいことなのかと思い出させてくれます。(せっかくなので1話だけ見ました)


長時間のフライトなので、睡眠を挟みながら、映画も観ました。

『IT』流してたら、寝落ちして、目が覚めたときに画面血だらけでびびりました。

寝落ちしそうなときは、選択する作品も考えたほういいと思います。


到着2時間前ぐらいに朝食になりました。

オムライスを選択しました。

美味しかったです。


13時間程のフライトで、フィウミチーノ空港に朝6時に到着しました。

機内でトータル4時間~5時間ぐらいは眠れた気がするので、それなりに体力も回復したと思います。

入国を済ませて、バスで市内へ向かいました。


ホテルチェックインまで、時間を潰す必要があったので、バスを選択しました。

鉄道よりも安い上に、時間に余裕がある(むしろ持て余してる)ので、ベストな選択だと思いました。


1時間強でテルミニ駅到着です。

途中バチカンにも寄るので、そこで降りることも可能です。


ホテルに荷物を預けて、チェックインまでは近場の観光地巡りをしてました。

【宿泊記】ホテルフェリーニ(準備中)


チェックインが14時だったので、朝8時から、6時間程観光する時間がありました。

キャセイパシフィック航空のCX293便で到着した場合は、到着日も丸一日観光することも可能なので、体力に自信があればおすすめです。

機内でどれだけ眠れるか次第かなと思いました。

【搭乗記】復路(準備中)

0 件のコメント :

コメントを投稿