PICK UP

【クーポン】Find Your YOKOHAMAキャンペーン横浜宿泊最大5,000円offクーポン(GoTo併用可)

 横浜宿泊最大5,000円offクーポン クーポン情報です。 近畿日本ツーリスト で横浜宿泊クーポンが配布されてます。 Find Your YOKOHAMAというキャンペーンで最大5,000円offクーポンが配布されてます。 GoToと併用可能なクーポンなのでお得です。 宿泊代金...

【JAL】沖縄特典航空券を狙ってどこかにマイルを回す(往路、復路共午後イチの便で挑戦)

沖縄旅行狙いでどこかにマイル


JALのどこかにマイルガチャレビューです。

2月はプロ野球の春季キャンプがはじまったので、その見学に行きたいと思って、旅行計画を立ててました。

ツアーやクーポンのチェックもしていましたが、そこまで魅力的な条件のものが出てこなかったので、またJALの『どこかにマイル』に賭けてみることにしました。

目的地に100%の確率で行けるわけではないですが、成功すれば『6,000マイル』でJALで往復できるのが魅力です。




去年の2月に挑戦して沖縄が当たったり、福岡狙いで2連続で福岡が取れるといった成功体験があったので、今回も希望通りの旅行先になるんじゃないかと楽観気味にトライすることにしました。

沖縄(那覇)狙い

今回は沖縄を狙ってみることにしました。

どこかにマイルで飛ぶのであれば、どこでも往復6,000マイルなので、なるべく遠くまで行ったほうがお得感があるかなと思いました。

あと、先月旭川旅行に行った時に『次の旅行は絶対暖かいところ』と、心に強く誓っていたということも大きな要因です。



どこかにマイルに挑戦する時の候補の選び方としては、『行きたいところ』と『行ってもいいかな』と思ってるところが揃ったら、その条件で申し込むことかなと考えてます。

行きたいところで4つ揃うことはあまりないかなと思います。(その前に自分自身の中に行きたいところが4箇所あるのかどうかを反芻してみるべき)

100%希望通りになるとは限らないので、もし第一候補を外しても、『まぁいいか』と納得できる候補地であればそれで良いかなと思います。



それと、第一希望以外は、対象時間の便数が少なめなものを選ぶのも有効かと思います。

候補地によって、対象の時間に飛んでる便数も違うので、選び方によっては第一希望になる確率を25%よりも高められそうです。

往路出発時間12時00分~15時59分、復路到着時間12時00分~15時59分

時間帯は、往路も復路も午後の1番早い時間にしてみました。

『早起ききつい』、『ラッシュの時間帯に電車乗りたくない』という軟弱な発想からこの時間にしました。

ただ、沖縄(那覇)狙いの戦略面から考えても悪くないプランなんじゃないかと思います。


この時間帯なら、羽田⇔那覇は、往路3便、復路4便が対象になってます。

最適解は、往路を『5時00分~8時59分』にすることだと思います(これなら往路も4便)が、朝早すぎるのもイヤということで午後イチにしました。

この条件で、『沖縄』と『行っても良さそうなところ』が揃うまで検索続けてみました。


便数が多いということもあってか、沖縄(那覇)が候補に挙がることも多かったです。


この時間帯(往復とも午後イチ)で検索すると『石垣』も出てきます。

石垣は、この時間は往復共1便ずつなので、ハズレ候補には最適です。(第一希望になる可能性を高められる)

石垣になったらなったでそれは喜ばしいことです。(行ってもいいというより行きたいレベル)


石垣と同じで、北九州もこの時間帯(往復午後イチ)は往復1便ずつです。

これもハズレ候補としては最適です。

自分の場合は、小倉に祖父母が住んでいるので、北九州になった場合は祖父母の家に泊めてもらえばOKだなと思い、候補に加えました。


最後の1つは大阪(伊丹)です。

ハズレ候補選び理論で考えると、便数の多い伊丹を選ぶのは間違いだと思いますが、これはただ単に行ってもいいかなと思ったからです。

最近、普通に京都、奈良行きたいなと考えてたので、伊丹なら当たっても全然OKでした。(どこかにマイルで取るには近くて勿体無い感もあるけど)

伊丹のこの時間は往復共4便ずつということで一番確率は高くなりそうでした。


『沖縄、石垣、北九州、大阪』の4つで申し込みました。

理想を言えば、宮崎も入れて、宮崎でキャンプ見学というのも考えましたが、さすがに全部希望通りの候補で揃えることは難しかったです。

『行きたいところベスト4』で揃えるのは難しいので、8位ぐらいまでランク付けして、『1位と2位と、3位~8位の2つ』が揃えば妥協するべきかなと思いました。


申し込み翌日に旅行先決定のお知らせ

申し込んだ翌日の昼頃に旅行先決定のお知らせが来ました。

決まるまでは、4つの候補地全部のシミュレーションをする必要があるので、早く決まってくれるのはありがたいです。

JALのサイトにアクセスしてフライトを確認してみると『沖縄(那覇)』に確定してました。(嬉しさのあまりエイサー踊りかけた)

確率的には『伊丹』が一番高そうな組み合わせでの申込みにしましたが、見事第一希望の『沖縄』に決まりました。

6,000マイルで羽田-那覇往復できるのはほんとにお得です。

今回もどこかにマイル挑戦してよかったです。(どこかにマイルで第一候補外れたことない)

ありがたいことに今年も沖縄へ行けることが決まったので、これから宿や現地での過ごし方を計画していこうと思います。

沖縄旅行計画してる人は、JALのどこかにマイルも選択肢に入れてみてください。

新規入会で初搭乗時に入会搭乗ボーナスマイルをプレゼント!オンライン限定。
入会キャンペーン実施中!

0 件のコメント :

コメントを投稿