PICK UP

【クーポン】国内宿泊最大3,000円offクーポン(利用金額条件なし、人数制限なしのクーポンも)

国内宿泊最大3,000円offクーポン クーポン情報です。 国内宿泊に使えるお得なクーポンがありました。 じゃらん のご当地大特集で、国内宿泊最大3,000円offクーポンが配布されてます。 利用条件は、地域ごとに差がありますが、かなり緩めなところもありま...

【グアム】シェラトンラグーナグアムリゾート宿泊記(JTBツアーで利用)

シェラトンラグーナグアムリゾート宿泊記


シェラトンラグーナグアムリゾートの宿泊記です。(2018年10月)

先日紹介したJTBの格安グアムツアーを利用した旅行です。


シェラトンラグーナグアムリゾートに3泊滞在しました。

アクセス


シェラトンラグーナグアムリゾートがあるのはタムニン地区で、ハガニア湾に面したホテルです。

タモンの中心部からは少し離れたところにあります。

歩いて行くには少し遠いですが、ホテルからタモン中心部へはバスやタクシーなどが常に出てます。


今回はJTBのツアーで赤いシャトルに乗り放題だったので、気軽にタモン中心部へ出かけることができました。

赤いシャトルバスだと中心部まで約20分程です。


赤いシャトルバスでも良いですが、ホテルから中心部まではタクシーサービスもおすすめです。

シェラトンラグーナグアムリゾートからDFSギャラリアまで片道無料タクシーがありました。

バスのようにホテルを他のホテルを周る必要もないです。


タモン中心部まで行かなくても、徒歩圏内にスーパーもありました。

『Payless』というスーパーで、地元民の利用者が中心でした。


赤いシャトルでタモンと反対周り(南周り)に乗れば、2つ目にグアムプレミアムアウトレットもあります。

タモンまで行かなくても、ショッピングや食事も近場で済ませることも可能です。

部屋


部屋は6階のオーシャンビュールームでした。

標準的な部屋でしたが、正直古さも目立ちました。


バルコニー付きです。


部屋からはハガニア湾やプールやテニスコートが見えました。


バス・トイレは一体型です。


バスタブ付きです。

シャワーの水圧は弱めでした。

温度も不安定でした。


洗面所。


アメニティ類です。

シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ボディローションなどがありました。

歯ブラシも用意されてます。

お掃除は当たり外れがある

古いので所々不便な部分があるのは仕方ないのですが、部屋の掃除は日によって当たり外れがありました。

凄く綺麗になった日もあれば、『チップ回収してシーツだけ直して帰ったのでは』みたいな日もありました。

掃除の担当の人も色んな人がいると思うので運次第だと思います。(フロントに言えばやり直してくれるはずです)

施設


建物の古さが目立つのは否めませんが、ホテル全体的に南国リゾート感が溢れてました。


客室のある建物の中心は吹き抜けになってます。


ホテルの敷地内にも自然が溢れてました。


花とか植物も南国感が抑えきれないです。

インフィニティプール


シェラトンラグーナグアムリゾートの一番の魅力はインフィニティプールだと思います。


プールの延長線上に海が見えるようになってます。(スマホ落とさないように気をつけて)


晴れてる日は夕焼けも凄くキレイです。

夜になると星もたくさん見えました。


インフィニティプールだと、シンガポールのマリーナベイサンズが有名ですが、人が多すぎるとも言われてます。

その点、シェラトンラグーナグアムリゾートは人が多すぎることもなく、快適に利用できました。

スコールが降った後は誰もいなくなった時もあって、インフィニティプール貸切状態でした。


シェラトンラグーナグアムリゾートには、インフィニティプール以外にも複数のプールがありました。


子供の遊び場も多いので家族連れも使いやすいかと思います。

ジム


ジムはそこまで本格的なトレーニングができる感じではないです。

上半身の筋トレのマシンが数台とカーディオ系(有酸素)のマシンが数台ありました。


フリーウェイトはアジャスタブルベンチが2台です。

ダンベルは50ポンド(22キロぐらい)まででした。

ある重量でできるトレーニングを工夫すると良いと思います。

普段あまりやらないフライ系をやったら捗りました。


滞在中何度も利用したプールとジムを紹介しましたが、他にも色々な設備が用意されてました。

テニスコートもありましたし、その他のアクティビティも申込可能です。

ホテル内だけでもかなり充実してると思います。

食事

今回のツアーは食事は付いてないプランでしたが、一度だけホテル内のレストランで食事しました。

1階の『ラ・カスカッタ』というレストランです。(他にも2つほどホテル内にレストランあり)


ランチバッフェでした。

曜日毎にメニューが変わります。

料金は、月曜~土曜の朝と昼は25ドル(サービスチャージ入れると27.5ドル)です。

日曜だけは、ランチも40ドルになります。

ディナーもそれぐらいする(安い日38ドル、高い日58ドル)ので、価格重視なら朝か、日曜以外の昼が良いかと思います。

宿泊中は外に行けばもっと選択肢もあるので、最終日の出発前にチェックアウトしてから空港へ向かう前に利用したりするのもおすすめです。

宿泊代金

シェラトンラグーナグアムリゾートは1泊200ドル前後になってることが多いです。

時期によって変動することもあると思いますが、日本円だと1泊15,000円~20,000円ぐらいなら安めかと思います。

今回はJTBのツアーを利用して、チェジュ航空での成田‐グアム往復+シェラトンラグーナグアムリゾート3泊が総額3.5万円でした。


グアムは航空券とホテルを別で手配するよりも、ツアーで申し込んだほうが安くなることが多いです。

シャトルバス乗り放題だったり、空港送迎付きだったりという特典も魅力です。

個別手配とツアー比較してから決めると良いかと思います。

リゾート感溢れるホテル


建物が古いとか、掃除がやる気ないとか、マイナス面も多少ありましたが、全体的には快適な滞在でした。

シャワーの水圧弱さとか温度の不安定さも、普通の安定感のあるシャワーのありがたみを感じる機会と捉えることもできます。


南国リゾート感溢れるホテルで癒やされました。

タモンの中心部のホテルも便利だと思いますが、少し離れたところの落ち着いた雰囲気のシェラトンラグーナグアムリゾートもおすすめです。

0 件のコメント :

コメントを投稿