PICK UP

【クーポン】Find Your YOKOHAMAキャンペーン横浜宿泊最大5,000円offクーポン(GoTo併用可)

 横浜宿泊最大5,000円offクーポン クーポン情報です。 近畿日本ツーリスト で横浜宿泊クーポンが配布されてます。 Find Your YOKOHAMAというキャンペーンで最大5,000円offクーポンが配布されてます。 GoToと併用可能なクーポンなのでお得です。 宿泊代金...

【航空】日系二社8月発券分から燃油サーチャージ引き上げ(でも原油増産合意のニュースもあり)

日系二社8月発券から燃油サーチャージ引き上げ


ANAとJALが燃油サーチャージの引き上げを発表しました。

8月9月発券分が、今よりも引き上げられます。

二ヶ月の平均が1バレル87ドルで、日本円換算だと9,000円を超えてしまいました。

9,000円以上10,000円以下の『ゾーンD』になりました。

長距離路線は片道14,000円の燃油サーチャージが掛かることになります。

往復で28,000円は厳しいです。

楽天トラベルのセールなどで、長距離路線の航空券が格安の19,800円とかだったとしても、燃油と税を合わせると、総額だと6万円前後になるかと思います。

航空券が0円だとしても、4万円ぐらいは絶対掛かると考えると絶望的です。

7月までに予約したほうが燃油サーチャージ自体は安いと思いますが、既に全体的に航空券が高めになっているので、いつ予約するのがベストかはわかりません。

料金チェックをして推移を見ながら、どれぐらいで妥協できるかがポイントになるかなと思います。

日系二社の燃油サーチャージは8月9月分の引き上げが決まりましたが、その他の航空会社で基準が異なるところはまだ引き上げられないところもあります。

航空会社によっては燃油がないところもあるので、そういった航空会社のセールに期待です。


OPEC原油増産合意


燃油サーチャージ引き上げという悪いニュースから紹介しましたが、良いニュースもありました。

OPECが原油増産合意というニュースがありました。

原油高が進みすぎたので、価格を安定させるために増産が決まったみたいです。

ただ増産幅は予想より少ないようです。

それが要因で、増産決定後に価格が上昇しました。

今の原油価格が1バレル60ドル台、燃料代が1バレル80ドルぐらいになってます。

サウジアラビアは原油価格は1バレル80~100ドルが望ましいと言ってるようなので、まだ上げたがってる感もありました。

実際にどうなるかはわかりませんが、増産が決まったので、長期的には下がるんじゃないかと楽観気味です。



2016年あたりは、原油30ドル台、燃料代50ドル台で燃油サーチャージが廃止になって、アメリカやヨーロッパ往復が総額2万円台~3万円台で買えてました。

航空券代2万円、諸税1万円とかで総額3万円。

そこまで行かないにしても、ゾーンA、ゾーンBぐらいまで下がって欲しいです。

長距離路線が総額3万円台~4万円台なら今よりもだいぶ気軽に飛べます。



それでも原油価格の下落で燃油サーチャージの引き下げになるのは少し先になります。

今回発表された日系二社の燃油サーチャージ8月9月発券分は4月5月の燃料代の平均を元にしてます。

今の原油価格(6月7月分平均)が10月11月の燃油サーチャージを決めることになります。

7月から増産して原油価格が下がったとしても、10月11月にならないとその恩恵を受けられません。

下落するとしても少しずつだと思うので、今年後半に今よりも下がって、それが燃油サーチャージに反映されるのは、2019年になるかなと思います。

実際に航空券が買いやすくなるのはまだまだ先の話になりますが、個人的には楽しみなニュースなので、原油価格にも注目していきたいと思います。

0 件のコメント :

コメントを投稿